手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ルリマツリ(プルンバゴ)』の育て方と栽培記録
2010年06月30日 (水) | 編集 |

ルリマツリを、生垣沿いから道路に向かって垂れるように植えています。
西日があたる場所なのでどうなることかと心配していましたが、
少しずつ大きな株になってきています。

*ルリマツリの開花 - 2010年6月 ←更新しました!!

プルンバゴが咲き始めました。
花は淡い爽やかな水色で桜のような形。
細い枝の先に固まって咲いています。
夏の暑さを忘れさせてくれるような爽やかな花です♪

プルンバゴ
▲プルンバゴ 2007.8.26

*ルリマツリ(プルンバゴ)の育て方

学名Plumbago auriculata 
イソマツ科の常緑つる性低木 高さ60センチ~2メートル
日なた 耐寒性強
開花4~11月 水色

暑さに負けず、初夏から秋にかけて、涼しげな水色の花がたくさん咲きます。
花色は、ほかにも少し濃い水色や、白もあり、ジャスミンに似た可愛らしい花です。
気温が10℃以上あれば開花しつづけます。
あんどん仕立てや、ハンギング、寄せ植えにすることもできます。
暖地では、庭植えできて、垣根のように大きくなります。
葉の裏側に、白い粉がふくことがありますが、問題ありません。

・日当たりを好む。
・暑さに強く、丈夫で育てやすい。
・花後にきり戻すと、わき芽が出ます。
・ときどき思い切って刈り込み、樹形を保つ。
・耐寒性は約0度なので、寒冷地では室内へ。
・植え替えは春先に。

【関連リンク】
ルリマツリ(プルンバゴ)の育て方 - GARDENさかもと


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2010/06/30 20:58 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『プリペット』の育て方と栽培記録
2010年05月26日 (水) | 編集 |

プリペットは隣の家との境界沿いに植えて、目隠しにしています。
常緑の葉は、優しい雰囲気です。

*プリペットの開花 - 2010年5月26日 ←更新しました!! 

今年もプリペットの花が咲きはじめました。
白くて小さい花が、房のようになって咲いています。
少し離れて見ると、ふわふわとした感じです。

塀に沿って6~7本植えているプリペットの中で、花が咲いたのは2本だけ。
こまめ(?)に剪定しすぎているのかも。
近所の家では、木全体が花でうめつくされています。

プリペットの花
▲プリペット 2008.5.23

*プリペットの育て方 

モクセイ科の常緑低木 1.5~2メートル 花言葉「くつろぎ」
日なた~半日陰 耐寒性中
開花5~6月 結実9~11月

常緑で緑色の葉が美しく、洋風に良く似合うやさしい雰囲気のカラーリーフとして人気上昇中です。
5月ごろ香りのよい白い花が穂状に咲き、秋ごろに黒く小さな実をつけます。 
自然な樹形を楽しめるので、刈り込みをしなくても大丈夫です。
あまり大きくならないということと、萌芽力が強いので、生け垣や寄せ植えに最適です。

・植え付けは、10月~入梅までに行う。
・剪定は、放任して育てても自然な樹形になる。
・肥料は、2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を与える。

主な流通時期:4~11月

【関連リンク】
詳しいプリペットの育て方 - 花ひろばオンライン


---------------------------------------------------------------

2010/05/26 20:50 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『サツキ』の育て方と栽培記録
2010年05月23日 (日) | 編集 |

*サツキの開花 - 2010年5月 ←更新しました!!

濃桃のサツキの花が咲き始めました。
我が家のサツキは、ウバメガシの生け垣から、こぼれ出るように植えています。
花は鮮やかなピンク色。ツツジに比べて、少し尖った形をしているような気がします。

サツキ
▲サツキ 2006.6

生け垣からしだれているサツキの花が満開になりました。
2006年は、こんなにたくさん咲きました。

サツキ 
▲サツキ 2007.6

*サツキの開花 - 2010年5月

もう一つ、庭に植えているサツキの花が咲きはじめました。
花は淡くきれいなピンク色です。
昨年の2008年に比べると、花数が少なくなってしまったようです。

サツキの花
▲サツキ 2008.6.8

*サツキの育て方

ツツジ科の半常緑低木  
開花5~6月

ツツジに比べ一月ほど遅い、旧暦の皐月(さつき)のころに咲くことから名付けられた。
這う性質が強い。

・置き場所は日なた(2~3時間の日光で可)日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が悪くなる。
・水やり
・肥料は、寒肥(油かすとピートモスや堆肥)
・病害虫は、4月~9月までハダニなどの消毒を定期的に散布する。
・植え付け、植え替えは、11月~入梅までに、水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植える。
・剪定は、花後に刈り込んで樹形を整える。
・生垣に用いることができる。

主な流通時期:

【関連リンク】
サツキの詳しい育て方 - 花広場オンライン


---------------------------------------------------------------

2010/05/23 20:00 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『シャクナゲ』の育て方と栽培記録
2010年05月06日 (木) | 編集 |

セイヨウシャクナゲ‘パーシーワイズマン’を庭に植えて育てています。


*セイヨウシャクナゲ‘パーシーワイズマン’の開花 - 2010年5月

秋頃から花芽らしいものができて、そのまま冬を越し、春になって蕾が膨らんできました。
花は淡いピンク色なのですが、つぼみはとても濃いピンク色。
咲きはじめると、きれいなピンク色に色が変化して、ピンクからクリーム色のグラデーションになります。

セイヨウシャクナゲ 
▲セイヨウシャクナゲ‘パーシーワイズマン’ 2007年4月

セイヨウシャクナゲ
▲セイヨウシャクナゲ‘パーシーワイズマン’ 2008年4月

 セイヨウシャクナゲ
セイヨウシャクナゲ‘パーシーワイズマン’ 2007年5月

*セイヨウシャクナゲ‘パーシーワイズマン’の花芽 - 2009年9月

枝の先端に、花芽らしいものができていました。

セイヨウシャクナゲ(花芽) 
▲セイヨウシャクナゲ‘パーシーワイズマン’の花芽 2008.9.27

*セイヨウシャクナゲ‘パーシーワイズマン’の植え付け - 2007年4月

「サカタのタネ」の通販でツボミのついた株を購入。
セイヨウシャクナゲは悩んでしまうくらいたくさんの品種があります。
‘パーシーワイズマン’を選んだのは、花の色がとても気に入ったから。
淡くてクリーム色っぽいようなピンク色です。

*シャクナゲの育て方

学名Rhododendron ツツジ科の常緑低木 2~4メートル
半日陰(西日を避ける) 酸性土壌 耐寒性強
開花4~5月

欧米で改良された常緑で大輪の品種郡のことをセイヨウシャクナゲと呼んでいる。
日本在来のシャクナゲより栽培しやすいのでオススメ。

・夏の暑さに弱いので、株元を腐葉土でマルチングして、夕方に葉水を与えて温度を下げる。


---------------------------------------------------------------

2010/05/06 20:15 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『マーガレットコスモス』の育て方と栽培記録
2010年04月21日 (水) | 編集 |

マーガレットコスモスを庭の西向きの場所で育てています。
あれよあれよという間に高さ1メートルくらいの大きな株になり、すっかり木のようになりました。
西日が当たり、水はけもイマイチという悪条件の場所なのですが、元気に育ってくれています♪

*マーガレットコスモスの開花 - 2010年4月18日 ←更新しました!!

マーガレットコスモスの花が咲き始めました。
黄色の花は元気いっぱいのイメージ。
蕾もたくさんついているので、これからどんどん咲いてくれます♪

マーガレットコスモス
▲マーガレットコスモス 2010年4月

マーガレットコスモス
▲マーガレットコスモス 2007年春

夏になっても、ずっと咲き続けています。
同じ時期にたくさんの花が一気に咲いて、枯れて、また咲いて・・・の繰り返しです。
真夏の花が少ない時期には貴重な存在です。

マーガレットコスモス
▲マーガレットコスモス 2007年夏

9月になって少し涼しくなると、さらに花数が増えてきました。
我が家(関西)は比較的温暖だからでしょうか、翌年1月ごろまで咲いています。

マーガレットコスモス
▲マーガレットコスモス 2009年9月

*マーガレットコスモスの剪定 - 2010年3月

古い葉が枯れて、新しい葉が少しずつ出てきました。
いつ剪定すればいいのか、よくわからないのですが、
これから生育を始める今の時期がいいのではないかと思っています。
枯れた葉を取り除いて、込み合った枝を間引くように剪定したら、ずいぶんすっきりしました。

*マーガレットコスモスの育て方

学名Steirodiscus euryopoides キク科の半耐寒性常緑低木
日なた(水はけの良い場所) 耐寒性強 原産地南アフリカ
開花4~12月 黄色

マーガレットに似た黄色の花。
とても丈夫で、春から晩秋まで長期間咲き続ける。

・真夏は蒸れを防ぐ。
・関東地方以南では路地植え可能。

流通時期:春と秋

【関連リンク】
マーガレットコスモスの育て方 - GARDENさかもと


---------------------------------------------------------------

2010/04/21 20:31 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。