手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
栗蒸しようかん*圧力鍋レシピ
2011年03月10日 (木) | 編集 |
栗蒸しようかん 

栗蒸しようかんを圧力鍋で作りました。
レシピは、圧力鍋を買ったときについていたレシピ本↓。
市販のあずきと市販の栗の甘露煮を使ってお手軽に。
1時間くらい蒸すところを、圧力鍋なら短時間でできました!!

ヘルシーなおやつだし、
「お店で売ってるものみたい!」と、
思った以上に評判もよかったです♪

【関連リンク】

圧力鍋らくらくクッキング―早い!簡単!省エネ!〈煮る、炊く、蒸す〉の得意料理が101品! (マイライフシリーズ特別版―お料理塾シリーズ)圧力鍋らくらくクッキング―早い!簡単!省エネ!〈煮る、炊く、蒸す〉の得意料理が101品! (マイライフシリーズ特別版―お料理塾シリーズ)
(2001/08)
検見崎 聡美

商品詳細を見る

WMF パーフェクトプラス圧力鍋 4.5L 018WF-2137WMF パーフェクトプラス圧力鍋 4.5L 018WF-2137
()
WMF (ヴェーエムエフ)

商品詳細を見る

↓以下、マタニティ日記。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2011/03/10 20:25 | おうちスイーツのこと | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
『スイートポテト』(NHKきょうの料理レシピ)
2010年10月11日 (月) | 編集 |
秋のおやつといえば『スイートポテト』。
今年初めて焼きました♪

レシピは、先月のNHKきょうの料理で『ル・パティシエ・タカギ』の
オーナーパティシエ高木さんがやっていたもの。
しっとり柔らかいのが特徴のプロの『スイートポテト』です。

最初に、さつまいもを丸ごと、低めの温度設定のオーブンで時間をかけて焼きます。
時間をかけることで、さつまいもの甘みが引き出されるのだそうです。
これが一つ目のポイント。

それから、2つ目のポイントは、
裏ごししたさつまいもに最初にグラニュー糖だけを混ぜます。
砂糖によってさつまいもの水分が出てしっとりするそうです。

スイートポテト 

完成したもの↑です。ちょっと焼き色が足りなかったみたいです・・・。
でも、とってもクリーミーなスイートポテトができました♪♪
夫もおかわりしてパクパク3個も食べてましたよ♪
(私も2個食べました。人のことは言えない・・・)

たくさん食べてしまったので、1個しか残らなかったけれど、
冷蔵庫に入れて冷やして明日いただきます~(^_-)
冷やしても美味しいそうで楽しみです♪

ル・パティシエ・タカギ』のホームページをほんの興味でのぞいてみたら、
マドレーヌが飛び出てきてちょっとビックリ(^^)
もちろんケーキはどれも美味しそう~!!
こんなオシャレなお店のパティシエのレシピだったのですね♪

関連リンク
きょうの料理 スイートポテト
ル・パティシエ・タカギ
---------------------------------------------------------------

2010/10/11 18:14 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ムランゲット・オ・ザマンド(アーモンドのメレンゲクッキー)』(暮らしの手帖レシピ)
2010年10月02日 (土) | 編集 |
『ムランゲット・オ・ザマンド』に初挑戦。
フランス語でムランゲットとはメレンゲ菓子、ザマンドとはアーモンドのことなので、
訳すと『アーモンドのメレンゲクッキー』となります。

レシピは『暮らしの手帖 2007年6-7月号』掲載のもの。
材料はとってもシンプルで、
卵白、グラニュー糖、アーモンドパウダー(プードル)、シナモンパウダーだけです。
卵白3個分を使って、だいたい100個くらいできました。

星型の口金を使って(今回は生クリームのおまけを使いました!!)
しぼり出し方に、ちょっとしたコツがあって、
生地を絞ってから、力を抜いてスーッと横に引くといいみたいです。
星型のエッジをしっかりつけるためには、メレンゲをしっかり泡立てます。
写真は少し慣れてきた2枚目の天板です。

ムランゲット・オ・ザマンド(焼成前)

このあと、低温でじっくりと焼きました。

『ムランゲット・オ・ザマンド』をキーワードにインターネットで調べてみると、
今回のレシピとほぼ同じレシピが見つかりました。
100個と大量にできてしまったのですが、
密閉容器に入れると約1ヶ月はサクサク食べれるということでした。

さっそく、パッキン付きのガラス瓶へ。 

ムランゲット・オ・ザマンド 

シナモンの香りとアーモンドの香ばしさ、
サクサクと軽い口当たりがやみつきになります。
でも、グラニュー糖がたっぷり入っていることを考えると、控えめにしなければ・・・。
私的には星3つ★★★ですが、夫的には星2つ★★(甘いとのこと)でした。
確かに甘いけれど、ブラックコーヒーのお供にピッタリ♪
なんだかんだ言いながら、瓶の中身が少しずつ減っています。
1ヶ月ももたないかも・・・♪
---------------------------------------------------------------

2010/10/02 17:50 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『カスタードプリン』
2010年07月30日 (金) | 編集 |
『カスタードプリン』を焼きました。

生クリームがたっぷり入って、とろとろのプリンです。

今日はいつもよりたくさんの8個作ったので、

オーブンで蒸し焼きにしたら、

表面に焼き色がついて、とても美味しそうになりました♪

カスタードプリン
---------------------------------------------------------------

2010/07/30 21:12 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
真紀子さんレシピ『レアチーズケーキ』
2010年07月24日 (土) | 編集 |
今日は夫の誕生日だったので、
藤野真紀子のシンプルお菓子教室
―まず、ハカリのいらないレシピから (まあるい食卓シリーズ)

のレアチーズケーキを作りました。

本格的なレアチーズケーキを作るのは初めて。
気合を入れて、18センチの底が抜ける丸型から用意しました。

ブルーベリーはウチで採れたものです。
レアチーズケーキだけではシンプルだったので、
くるりと並べてのっけてみました。

レアチーズケーキ
 

見た目はまずまず。
でも、切り分けたら、底の部分はボロボロになってしまいました・・・(>_<)

クラッカーをくだくところを手抜きしたのがいけなかったのかしら??
フードプロセッサがないので、麺棒でくだいたのですが、
完全に細かくなるまでできずに中途半端だったのです。
ちょっと課題を残しつつ・・・。

でも、味はとてもさっぱり爽やか。
美味しゅうございました(自画自賛・・・)♪



藤野真紀子のシンプルお菓子教室―まず、ハカリのいらないレシピから (まあるい食卓シリーズ)藤野真紀子のシンプルお菓子教室―まず、ハカリのいらないレシピから (まあるい食卓シリーズ)
(2007/10)
藤野 真紀子

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2010/07/24 22:09 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。