手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
信州旅行★4日目
2010年09月12日 (日) | 編集 |
3泊4日の信州旅行最終日です。

朝食は朝食会場で。
朝からすき焼きでした。

朝食(横谷温泉旅館) 

*蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

テレビでずっと見ていたケイ山田さんのバラクラ。
庭園入り口のパティオには、シンボルツリーの黄金アカシアが。
とても大きな木。ライムグリーンの葉がとても爽やかです。
カフェの入り口にさりげなく置かれたコンテナも、シックでケイ山田さんらしい植栽。

黄金アカシア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) コンテナ(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン)

バラの季節ではなかったのが残念でしたが、
ちょうど「ダリアウィークス」をやっていました。
大輪のダリアは迫力満点。
色も形もこんなにいろいろあるんだなぁって、ダリアを改めて見直すいい機会になりました。

ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン)
ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 
ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 
ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 
ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 

ちょこんとカエルが座っていました。

ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 

ケイ山田さんの素晴らしいところは、
シックで優雅な色のとりあわせだと思います。

(左)ウチにもある明るいピンク色のトラノオの横には、ワインレッドのセージが。
(右)黄色の花の奥に、大輪のワインレッドのダリア。

 トラノオ(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 

(左)真っ赤なダリアに、優しい赤のセンニチコウ。
(右)華やかな赤のグラデーションのダリアに、緑の花芯が際立つユニークな形の花。

ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン)

(左)テレビで見た、春にはクロッカスとチューリップが満開になるメドウガーデン。
(右)メドウガーデンの半日陰の場所には、西洋シャクナゲやシダ、斑入りホスタ、斑入りラミウムなど。
真似したくなります。

メドウガーデン(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン)  メドウガーデン(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン)

今度はぜひ「バラクラクラシクローズウィークス」
(今年は6月11日から7月5日まで)の時期に訪れたいです!!

*御射鹿池(みしゃかいけ)

シャープのアクオスのCMで有名になった池。
ど素人ではこの程度の写真になってしまったけど・・・。
水面に映る木々がとてもきれいでした。

御射鹿池 

*蓼科庵

最後の昼食です。
ビーナスライン沿いにある馬刺しと本格手打ち蕎麦のお店。
馬刺しは、霜降りのサシが入っていました!!

馬刺し(蓼科庵) 
ざるそば(蓼科庵) 蕎麦アイス(蓼科庵)

+++

今回の信州旅行は、
お宿は、旅籠、オーベルジュ、温泉旅館と、まったく異なる雰囲気とお料理、
お昼は一貫して、信州蕎麦を食べまくり、
高原やイングリッシュガーデンで一足早い秋を満喫した旅になりました。

お蕎麦に飽きてしまうのではないかと心配していましたが、
自宅に帰ってきてからも、また食べているくらいで、自分でも意外な感じです。

ちょっと遠いけれど、静かでのんびりゆったりできるところ。
また季節を変えて行きたいと思います♪
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2010/09/12 22:50 | お出かけのこと | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
信州旅行★3日目
2010年09月12日 (日) | 編集 |
3泊4日の信州旅行の3日目です。
オーベルジュ(宿泊できるレストラン)は、朝食も豪華。

朝食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 

かぶとズッキーニのポタージュスープは、優しいほっとする味でした。

朝食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 

*車山山頂

車山山頂までリフトで登りました。
いいお天気だったので、富士山を見ることができました。

富士山(車山高原)

山頂には、マツムシソウやアザミが咲いていました。

 松虫草(車山高原) アザミ(車山高原)

*女神湖

湖畔の散歩道をぐるっと一周。
30分くらいで歩くことができる小さな湖。
もうすっかり秋の風情。
ワレモコウ、リンドウなどが咲いていました。

ワレモコウ(女神湖) リンドウ(女神湖)

*黙坊(蓼科)

ビーナスライン途中にあるお蕎麦屋さんでお昼です。
メニューは、もりそばとそばがきしかない本格的なお店。
付き出しで、蕎麦の実と寒天が出てきました。
蕎麦の実、珍しいです。

蕎麦の実(蓼科) 

十割のもりそば、この旅一番でした!!

ざるそば(蓼科) 

そばがきは木の葉型になっていました。
削りたての鰹節と辛味大根とでいただきます。
すごく美味しかった!!

そばがき(蓼科) 

【関連リンク】黙坊 http://suwa-net.com/mokubou/

*横谷温泉旅館

最後のお宿は、昔ながらの大型温泉旅館です。
旅館のすぐそばを流れる川には、滝がいくつもあって、
体にいいと話題のマイナスイオンが豊富なのだそう。

「一枚岩」
よく見ると川底が一枚の岩でできています。
岩が赤いのは温泉成分に鉄が含まれているから。
空気1㏄あたりのマイナスイオンの数15,000個。

一枚岩(横谷峡) 

「乙女滝」
流れ落ちる水の量がとにかく多いダイナミックな滝。
近くにいるだけで水しぶきがすごいので、効果がありそうな気がしました。
空気1ccあたりのマイナスイオンの数20,000個。
恋愛成就の伝説がある滝でもあるそうです。

乙女滝(横谷峡) 

「横谷温泉旅館」は恋愛と金運のパワースポットなのだそうです。
今回の宿泊プランも「金運アッププラン」ということで、
黄金色の温泉(含鉄泉)と横谷黄金会席で金運アップを狙います!!

というわけで、夕食は「横谷黄金会席」

・岩魚の燻製サラダ(左)
・鱒、大鱒、鯉の洗い 信州ワイン醤油(右)

横谷黄金会席(横谷温泉旅館) 

・横谷黄金鍋
鉄分がたっぷり入った温泉で、信州黄金軍鶏をいただきます。
飲み干してしまったくらい美味しい鍋つゆでした!!

横谷黄金会席(横谷温泉旅館)

・信州鰻の黄金蒸し
金粉がかかっています。

横谷黄金会席(横谷温泉旅館) 

・石臼挽き十割手打ち蕎麦
旅館近くの蕎麦屋さんの職人が、夕食会場で実演してくれるお蕎麦。
お代わりしたいくらい美味しかったです。

横谷黄金会席(横谷温泉旅館) 

・信州プレミアム牛ステーキ

横谷黄金会席(横谷温泉旅館)

・信州茶漬け

横谷黄金会席(横谷温泉旅館)

・信州干し柿汁粉

横谷黄金会席(横谷温泉旅館) 

温泉は、女湯=内湯1つと露天風呂1つ、男湯=内湯1つと露天風呂2つ。
朝になると入れ替わります。
黄金色といわれているお湯の濃度はお風呂によってばらばらで、
初日男湯になっている一番奥にある露天風呂が一番黄金色でした。

【関連リンク】横谷温泉旅館 http://www.yokoyaonsen.com/index.html
---------------------------------------------------------------

2010/09/12 21:22 | お出かけのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
信州旅行★2日目
2010年09月12日 (日) | 編集 |
3泊4日の信州旅行の2日目です。

標高が高い場所なので、朝夕はひんやり。
久しぶりに冷房なしで、ぐっすり眠れました。
朝食は、やっぱり地元で採れた野菜中心。超ヘルシーでした。

朝食(ゑちご屋:奈良井宿) 

*成吉(下諏訪)

急きょ、ドライブルートを変更して、
観光ガイドブック「南信州.com」に掲載されていた定食屋さんでお昼です。
本格的な十割蕎麦が人気というのにも、うなづけます。
定食屋さんとはおもえないクオリティーの高さでした!!

ざるそば(諏訪湖) 

【関連リンク】成吉 http://www.lcv.ne.jp/~noguchi/

*美ヶ原高原

くねくね急カーブ連続の道を登ってたどりつきました。
鉄塔がたくさん建っているのが、最も標高が高い王ヶ頭。
牛がのんびり草を食んでいました。

美ヶ原高原 

ススキの見ごろには、ほんの少し早かったみたいです。

ススキ(美ヶ原高原) 

*八島ヶ原湿原(霧ケ峰高原)

春にはたくさんの草花が咲くそうです。

霧が峰高原 

もう秋の草花が咲き始めていました。
ウチの庭にもあるトリカブトが、あちらこちらに群生していました。
自然のままの姿を見て、ちょっと感動。

トリカブト(霧ケ峰高原) 

*オーベルジュ・ラ・メイジュ(車山高原)

2日目の宿は、高原リゾートのオーベルジュ(宿泊できるレストラン)で、
夕食はフランス料理のフルコースです。
この日は他に宿泊客がおらず、貸切状態でした・・・。
(9月は比較的空いているのだそうです)

・真っ赤に熟したトマトのジュレ
特殊な方法で透明になっているのだそうです。

・長野県原村産の甘いとうもろこしのポタージュ
すごく甘くてクリーミー。とっても美味しかったです。

夕食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 夕食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 

・秋刀魚のマリネに大葉のジェノベーゼソースを添えて

夕食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 

・メダイのパネにカレー風味のソースをあしらって
この日はシェフが釣ってきた岩魚と山女もプラスされていました。

夕食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 

・和牛バラ肉のローストにフォン・ド・ヴォーをあしらって

夕食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原)

・ムース・オー・シトロン
さっぱり爽やかなレモンムースでした。

 夕食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 

地元の野菜をふんだんに使ったお料理は、どれもカラフルできれい。
とても手の込んだものばかりで、美味しかったです。
帰りには、ディナーレシピまでいただきました。

【関連リンク】オーベルジュ・ラ・メイジュ http://www.la-meije.com/
---------------------------------------------------------------

2010/09/12 20:42 | お出かけのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
信州旅行★1日目
2010年09月12日 (日) | 編集 |

3泊4日で信州方面へ行ってきました。
歴史を感じる小さな町と高原リゾートを満喫。
たくさんの花たちにも出会いました。

*妻籠宿

江戸時代の宿場町。
当時のまま古い町並みが残されていて、
タイムスリップしたような気分になりました。 

妻籠宿 

*吉村屋(妻籠宿)

ここで最初のお蕎麦。
打ちたてのざるそばです。

ざるそば(吉村屋:妻籠) 

【関連リンク】吉村屋 http://www.tumago.jp/eat/yosimura.html

*開田高原

蕎麦の産地。
ちょうど蕎麦の白い花が咲いていました。

蕎麦畑(開田高原) 

ピンクのコスモスと、黄色い花、奥に白い蕎麦畑。
もうすっかり秋の風景みたいです。

コスモス(開田高原) 

*ふもと屋(開田高原)

ここで2回目のお昼ご飯。
蕎麦の産地らしく、お蕎麦のメニューが豊富。
「うきふ」という蕎麦粉を練って蒸したものをいただきました。
えごまとくるみが入った甘い味噌をつけ、ちょっぴりデザート感覚です。

うきふ(ふもと屋:開田高原) 

【関連リンク】ふもと屋 http://kaidasoba.com/

*ゑちご屋旅館(奈良井宿)

江戸時代の宿場町である奈良井宿で、江戸時代から続く老舗の宿。
2階に3部屋、離れに2部屋あるのですが、
昔は1日に20~30人宿泊していたそうです。
今は1日2組限定になっています。

ゑちご屋(奈良井宿) 

夕食は地元で採れた野菜中心のお料理です。
右上から2つめの白いものは、夕顔(かんぴょうの原料)です。
つるんと柔らかい不思議な食感でした。

夕食(ゑちご屋:奈良井宿) 

このほか、岩魚の味噌焼きや天ぷらもありました。

【関連リンク】ゑちご屋旅館 http://naraijyuku-echigoya.jp/index.html


---------------------------------------------------------------

2010/09/12 19:58 | お出かけのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『治水緑地公園』でお花見
2010年04月04日 (日) | 編集 |

家から徒歩20分くらいのところにある『治水緑地公園』へ桜を見に行きました。
ポカポカ温かくて、お散歩にちょうどよいお天気でした。

桜(治水緑地公園)

公園の外回りに、たくさんの桜が植えられています。
北側の道沿いは満開で、ちょうどよいタイミングでした♪
南側はまだ蕾だったので、来週も見ごろが続きそうです。

桜(治水緑地公園)

お弁当を持って来ている家族連れや団体さんがたくさんで、とても賑やかでした。

桜(公園)

『治水緑地公園』へ行く途中の公園で。
青々とした竹林をバックに咲く桜です。


---------------------------------------------------------------

2010/04/04 20:55 | お出かけのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。