手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
スプレーバラ「アンティークレース」のバーティカルアレンジメント
2006年03月30日 (木) | 編集 |

アンティークレースというスプレーバラが素敵です。この微妙な色あいがなんとも言えません。
ちょっと形が崩れていますが、垂直型に構成したバーティカルにアレンジしました。

060330

*花材*

スプレーバラ(アンティークレース) ベージュ 愛 1本6輪
スプレーカーネーション 茶 集団美 2本
ハイブリッドデルフィニューム(クリスタルピンク) ピンク 清明、自愛 3本
スイートピー ピンク 門出、青春の喜び 3本
(名前、色、花言葉は花屋さんにいただいたメモから引用しています。)

*バーティカル*

バーティカルとは垂直に伸びるようにデザインした180度展開のアレンジメント。
真っ直ぐ上に伸びるラインは力強くシャープなので、(ナチュラルかモダンか)どちらかというとモダンな雰囲気だと思います。
ただ、今回のアレンジでは最も背の高い花がデルフィニュームだったので、あまりシャープではなくなったかもしれません。グラジオラスであれば力強さが強調されると思います。

*アレンジのポイント*

最も背の高い花であるデルフィニュームを頂点に、とんがった二等辺三角形にします。底辺部分はかなり短くカットする必要があります。花の密度は下に行くほど密になるようにするとバランスがよくなります。
フォーカルポイント(アレンジの中心になる最も目を引く花)はやっぱりスプレーバラ。スプレーバラといっても比較的大輪なので存在感があります。中でも最も大きな花を選んで、デルフィニュームの3分の1の高さで中心に挿します。
余ったバラの葉で後ろ側のオアシスを隠しておきます。こうするとオアシスの表面から水が蒸発するのを防ぐことにもなると思います。

最近、暖かくなってきたので、毎日、水を足さないとすぐにオアシスがカラカラに乾燥してしまいます。そして花の持ちが悪くなってきました。
オアシスを使ったアレンジメントはとてもやりやすいのですが、そういった事情から次回からはオアシスを使うのは止めようかなと考えているところです。

人気ブログランキング


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2006/03/30 18:38 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
スプレーバラ「フリフリ」のトライアンギュラーアレンジメント
2006年03月18日 (土) | 編集 |

「フリフリ」という名前のスプレーバラです。本当にフリフリ、フリルみたい。小さくても存在感があります。

060318

*花材*

スプレーバラ(フリフリ) 赤 愛 2本
ラナンキュラス(エムビスケ) ベージュ 晴れやかな魅力 2本
ラークスパー(フォンタナ・クリスタルピンク) 清明 自由 2本
ガーベラ ピンク 神秘 究極の美 2本
(名前、色、花言葉は花屋さんにいただいたメモから引用しています。)

*トライアンギュラー*

三角の形に構成された180度展開のアレンジメント。三角には、正三角形、二等辺三角形、不等辺三角形など、いろいろなパターンがあります。
海外旅行で教会に行くと、祭壇装飾にこの形がよく用いられています。(日本の教会には行ったことがないのでわかりません・・・。)

*アレンジのポイント*

今回のアレンジは、トライアンギュラーの不等辺三角形バージョンです。長さ、角度ともに左右非対称になるようにしました。ちなみに、長さの比率は、中央から上の角までを3とすると、中央から右は1、中央から左は2になっています。 
それぞれの「角」にあたる部分に先の尖った花材を使うと、きりっとした雰囲気になると思います。
中央から斜め下の方向に花を挿すために、オアシスを花器から1センチ程度出るようにセットしておくとやりやすいと思います。
最後は、余ったバラの葉で後ろ側のオアシスを隠しておきます。

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2006/03/18 16:14 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
アマリリスのフリースタイルアレンジメント
2006年03月09日 (木) | 編集 |

大きなアマリリスと大きなモンステラが配達されて、びっくり・・・。少しもてあましぎみです

060309

*花材*

アマリリス ピンク おしゃべり 1本
マーガレット 白 恋占い 3本
スプレーカーネーション グリーン 集団美 3本
モンステラ 葉もの 1本
(名前、色、花言葉は花屋さんにいただいたメモから引用しています。)

*フリースタイル*

今回のアレンジでは、モンステラの形が良く見えるようにカーネーションとマーガレットを配置しました。

*アレンジのポイント*

アマリリスもモンステラも大きくて重たいので、太い茎をしっかりとオアシスに挿さなければなりません。そうじゃないと、バランスを崩して倒れてきます。
ツボミの花も咲くと大きくなり印象が変わりますので、それも計算した上でアレンジする必要があります。少なくとも、開花するぶつかってしまうと思われる場所には他の花を挿さないようにします。
主役の配置が決まってから、脇役(マーガレット、スプレーカーネーション)をバランスよく配置します。
配達されたときにはツボミだったアマリリスは、3日目に咲きました。咲くとすごく迫力が増しました。

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2006/03/09 23:41 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。