手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
クレマチス「ティアラ」のトライアンギュラーアレンジメント
2006年05月30日 (火) | 編集 |

繊細な雰囲気の花がたくさん入っていたので、久しぶりに「交差」したアレンジメントを作りました。

交差


*花材*

クレマチス(ティアラ) 白 2本
ピンクレースフラワー(ラッキーレディ) ピンク 優雅なたしなみ 1本(4輪)
アストランチャー(ローマ) ピンク 2本
ブローディア 紫 ときめいて、淡い恋 5本
(名前、色、花言葉は花屋さんにいただいたメモから引用しています。)

*トライアンギュラー*

三角の形に構成された180度展開のアレンジメント。
三角には、正三角形、二等辺三角形、不等辺三角形など、いろいろなパターンがあります。
2本一組として茎を交差させながら、全体として非対称のトライアンギュラーになるようにしました。

*アレンジのポイント*

中心から外に向かうように花を挿していくことが多いですが、今回は交差させるということで、花の向きがバラバラになっています。
一点(単焦点)ではなく、いろんなところ(複焦点)に花を挿すために、花器は平たい形のものを使いました。

人気ブログランキング


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2006/05/30 00:14 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
スプレーバラ「ビンテージレッド」のトライアンギュラーアレンジメント
2006年05月20日 (土) | 編集 |

ピンクというか、茶色というか、なんなんでしょう。
不思議な色合いのカーネーションは「ハイパー」です。

060520

*花材*

スプレーバラ(ビンテージレッド) 赤 愛 1本(9輪)
アスチルベ(ライトピンク) ピンク 恋の訪れ 3本
カーネーション(ハイパー) コーヒー色 集団美 2本
(名前、色、花言葉は花屋さんにいただいたメモから引用しています。)

*トライアンギュラー*

三角の形に構成された180度展開のアレンジメント。
三角には、正三角形、二等辺三角形、不等辺三角形など、いろいろなパターンがあります。
海外旅行で教会に行くと、祭壇装飾にこの形がよく用いられています。
正三角形のトライアンギュラーは、伝統的な正統派といった印象になります。

*アレンジのポイント*

花器とアレンジの高さ、幅とのバランスが重要です。
今回は、アレンジ部分が花器の高さの2~3倍の高さになるように、また、アレンジの高さとアレンジの幅とがほぼ同じ長さになるようにしました。
まさしく正統派。教科書どおりという感じです。
NFD(日本フラワーデザイナー教会)の検定のときには、モノサシできっちり計ってやっていた記憶があります。
今はモノサシは使いませんが、おおまかに手幅で確認はしています。

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2006/05/20 22:16 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
オンシジューム「ケイロフォルム」の栽培記録
2006年05月20日 (土) | 編集 |

◆オンシジューム「ケイロフォルム」の購入 - 2006年5月

オンシジウムを購入しました。名前は「ケイロフォルム」。
黄色の小さな花がたくさんついていて、とても可愛いです。

その後、夏の間に枯れてしまいました・・・。

オンシジウム「ケイロフォルム」の花
オンシジウム「ケイロフォルム」 2006.5

【関連ページ】
温室なしで育てるミニ洋ランの育て方


---------------------------------------------------------------

2006/05/20 21:26 | 洋ランの育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
サマースイートピーのクレッセントアレンジメント
2006年05月09日 (火) | 編集 |

花器は船型の黒いブリキ製。縁の部分だけ白木が添えられています。
この形を見ると、ついクレッセントのデザインにしたくなります。

060511Crescent

*花材*

サマースイートピー 白 門出、青春の喜び 1本
春咲きグラジオラス(コンコロル) クリーム 勝利、密会 2本
カンパニュラ(チャンピオンピンク) ピンク 感謝、誠実 2本
(名前、花言葉は花屋さんにいただいたメモから引用しています。)

*クレッセント*

 

曲線がきれいなクレッセント(三日月形)のアレンジ。
グラジオラスのようにラインのきれいな花があれば、比較的少ない花材で形になります。
蔓性のものなど曲げやすい枝ものを利用してもいいと思います。

*アレンジのポイント*

 

三日月の先端部分になるグラジオラスを、きれいな曲線になるように根気よく矯める(指で少しずつ力を加えて曲げること)。
サマースイートピーの蔓の部分が面白かったので、それも利用してみました。
残りの花材は中心部分にまとまるようにバランスよく配置します。

丸みのある白い花びらは「サマースイートピー」。
春に出回るひらひらとした印象のスイートピーと比べると、しっかりしていて丈夫そうです。

グラジオラスが十分に曲げれなかったので、あまりクレッセントらしくないかもしれません・・・。

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2006/05/09 00:03 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
トルコギキョウのプチアレンジメント
2006年05月02日 (火) | 編集 |

友人宅におじゃますることになったので、プチアレンジを作ってもっていきました。

Gift

*花材*

花屋さんの店頭で売られている「プチブーケ」を利用しました。
そして、花器は牛乳パックを深さ5センチで切ったもの。プチブーケを買ったときに巻いてもらった包装紙(英字新聞っぽいもの)で包んで、リボン(お菓子の包装でとっておいたもの)を結びました。

*パリスタイル*

花を自然にキュッとまとめた形がパリスタイル。
花を短めに切って、オアシスが見えないように埋めていくだけです。
同じ種類の花材をまとめて配置(グルーピング)していけば、オシャレ度がアップします。

*アレンジのポイント*

 

ラウンド(ドーム)のアレンジをする要領で作ります。
フォーカルポイント(アレンジの中心)に、最も大きく咲いている花(今回はガーベラ)を選び、中央あたりに挿します。
すべての花が円の中心から外側に向かうように挿していきます。

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2006/05/02 15:23 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。