手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
ガーデンシューズ
2007年08月21日 (火) | 編集 |

2代目ガーデンシューズを買いました。
先代のものは2年くらい履き続けていましたが、ついに中敷が外れてしまいました。
ほぼ毎日、ガーデニングのときはもちろん、ちょい履きにも使ったりで、酷使しすぎたのでしょうか・・・。

新しいガーデンシューズを選んだポイントは、

1)かかとまですっぽりと覆われるもの
2)それでいて、履いたり脱いだりしやすいもの
3)もちろん水に強い素材で染みこまないもの
4)ガーデンシューズとはいえ、可愛らしくて毎日履きたくなるもの

そこで、見つけたのがコレです。


ガーデンシューズ
(中敷ボーダー柄)

1890円(税込)送料別

スリッポンよりちょっと長めの、くるぶし丈。
履いてみると、長靴を履いた感じによく似ています。
足首のところは伸びる素材なので着脱はラクチン。
サイドからソールまで一体になっている構造で、水が入る心配なし。
中敷がボーダー柄で、見えないところにオシャレゴコロあり。
チェック項目は全てクリアです!!

サイズは37と38。
在庫がなかったので(ワンサイズだと思っていた・・・)38を買いましたが、23センチの私にはゆとりがありすぎます。
色はサンドベージュ、フォレストグリーン、チョコブラウン、べりーレッドの4色。

店頭では人気のためか在庫がほとんどなくて、色はサンドベージュしか残っていませんでした。
楽天で調べてみると、カラフルでとても可愛いです。

ちなみに、他の商品を試着してみた感想は・・・。
(あくまで個人的な見解です)


ガーデンシューズ
(中敷チェック柄)

1050円(税込)送料別

先代のガーデンシューズ。
しっかりした柔らかいプラスチックのような素材でできているので、全く型崩れすることはなく、履きやすいです。
かかとがやや浅いですが、水やりしていても全く問題はありませんでした。
2年間毎日履き続けた結果、中敷がめくれてしまいました。

サイズはSとLがあり、23センチの私はSでピッタリでした。
色はグリーン ・ ブルーグレー ・ ベージュ ・ レッドの4色。


ガーデンシューズ
(サボスタイル)

2800円(税込)送料別

店頭で試着しました。
素材はナイロンに近い感じで柔らかいです。
ストラップがとてもオシャレで、写真のように後ろにしたり、前にして飾りにしたり、取り外すこともできます。
柄は花柄からチェック柄まで、たくさん揃っていて、迷うほど。
デザイン重視派の方にオススメです。

サイズはワンサイズで38のみ。
色はいろいろ・・・少なくとも6種類はあります。


ガーデンシューズ
(中敷クローバー柄)

1050円(税込)送料別

楽天で見つけたので、試着していません。
写真で見る限り、一番上のガーデンシューズ(チェック柄)に近いような気がします。
オレンジの鮮やかな色が目を引きました。
中敷のクローバー柄も可愛いです。

サイズは37と38。
色はベージュ・オレンジ・グレーの3色。


ガーデンシューズ
(Le Chameau)
12600円(税込)送料無料

楽天で見つけたので、試着していません。
本格派にぴったりなフランスのブランド「ル・シャモー」のガーデンシューズ。
ナチュラルラバー(天然ゴム)でできていて、足は呼吸することができるので蒸れないけれど、水を通しません。
左の写真をクリックすると、製造過程についての詳しい説明を見ることができます。
職人の手づくりなら、この値段も納得できるかも。

参考になったという方はポチッとお願いします!人気ブログランキング


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2007/08/21 13:23 | おすすめ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
ケムシ・アオムシを駆除する方法
2007年08月13日 (月) | 編集 |

コンテナで育てていたブドウの葉が、穴だらけになってしまいました。
葉にあけられた穴の近くにはアオムシが・・・。
アオムシのあまりの大きさに、顔面蒼白・・・。

ブドウの実ができているということで、薬剤散布を避けていたのが仇になりました。
やっぱり、食べ物に薬剤はでかけたくない。
家庭でのことなので、その都度、対処すればいいと思っていたのです。

とりあえず、割り箸を使って一匹ずつ取り除きました・・・。
思い出すだけでも気持ち悪いです・・・。

ブドウに限らず、トマトやナスなど野菜を育てているときにも使える薬剤があればいいなぁ・・・。
探してみると、植物から抽出した天然成分でできている薬剤というものがありました。
(天然成分ではありますが、収穫物への残留を避けるため、使用できる期間(収穫○日前まで)と使用回数が制限されています)

*ケムシ・アオムシを駆除する方法

スミチオン、レルダン、ティップレックスなどの乳剤、オルトランCなどのスプレーを散布する。
ケムシやアオムシは、葉の裏など見つけにくいところにいるので、隅々まで薬剤がかかるように気をつける。
完全に駆除するには、何度か繰り返し行う。
巣を作っている場合は、枝ごと切り取るとよい。

(参考)住化タケダ園芸 ケムシ・アオムシ http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu11.html

>>楽天で【バイベニカ】を探す!!

そのままスプレーできるエアゾール剤。
家庭菜園の応急処置用としても使用できます。
アオムシのほか、ハダニ、アブラムシにも効果があります。

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2007/08/13 14:38 | ガーデニングの基礎知識 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
カミキリムシ対策
2007年08月02日 (木) | 編集 |

エゴノキの枝にとまっているカミキリムシを発見しました!!
真っ黒な背中に白いテンテン模様があるので、ゴマダラカミキリだと思われます。

カミキリムシは木の枝の中に卵を産み、枝の中を食べて大きくなります。
いくら外見がかっこよくて子供に人気があっても、木にとっては悪者なのです・・・。

どうしようかさんざん悩みましたが、放っておくわけにもいきません。
卵を産みつけられたら大変です。
おっかなびっくり棒でつついて枝から落とし、ビニール袋を使って捕獲しました。

成虫のカミキリムシを見つけたとということは、エゴノキから出てきたのかもしれないと思って木の幹を見てみましたが、穴は見つけられませんでした。
あとは、卵を産み付けられていないことを祈るばかり・・・。
しばらく様子を見たいと思います。

そして、もし幼虫が潜んでいる穴を見つけたときには、殺虫剤で・・・。

*カミキリムシ対策

幼虫が入っている穴には木屑がついている。
棒などで幼虫を取り出すのは難しいので、殺虫剤を使って駆除する。

(参考)住化タケダ園芸 カミキリムシ
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu08.html#yaku

ここから購入できます!!********************

キンチョールE
スプレータイプの殺虫剤。
ノズルがついているので、木の幹に入っている虫に効果的。

スミチオン乳剤
害虫駆除の代表的な薬剤。
水で薄めて散布。

******************************

参考になったという方はポチッとお願いします!人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2007/08/02 18:08 | ガーデニングの基礎知識 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。