手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『イタリアンパセリ』の育て方と栽培記録
2008年05月30日 (金) | 編集 |

 

*きのこのリゾットを作りました

イタリアンパセリを使って、きのこのリゾットを作りました。

きのこのリゾット
▲きのこのリゾット 2008.4

*イタリアンパセリを収穫しました - 5月

イタリアンパセリが適当な大きさに育ったので、間引きも兼ねて引き抜いて、グラスに挿してみました。
キッチンの窓辺に置いておけば、いつでも料理に使えます。
きれいな緑色の葉っぱを見ているだけでも和みます。

イタリアンパセリ
▲グラスに挿したイタリアンパセリ 2008.5.23

*イタリアンパセリの種をまきました - 4月

今年初めて、イタリアンパセリを種から育てることにしました。

*イタリアンパセリの育て方

学名Petroselinum neapolitanum
セリ科 耐寒性1~2年草 草丈40センチ

平らな葉をしたパセリで、強い香りと苦味があります。
南フランスやイタリアで、料理によく使われます。

収穫は、適度に株が育ってから茎ごと根元から切り取る。
葉は、シチュー、スープの浮き具、サラダ、パセリバターに。
茎は、ブーケガルニに。


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2008/05/30 00:30 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
スカシユリ「エロディ」のトライアンギュラーアレンジメント
2008年05月27日 (火) | 編集 |

花屋さんにおまかせで1000円分の花材を配達してもらっています。
どんな花が入っているかは、開けてみてのお楽しみ♪

スカシユリ
スカシユリ

今回は、今が旬のスカシユリが2本も入っていました。
透明感のある可愛らしいピンク色です。

グロリオサ
グロリオサ

一番目立つのはグロリオサ。
まわりのグリーンで、赤が引き立ちます。

スカシユリのアレンジメント
スカシユリのアレンジメント

スタンダードなトライアングルアレンジメントに。
ちょっと写真が暗くなってしまいました・・・。

*フラワーレシピ(花材、色、花言葉)

スカシユリ(エロディ) ピンク 飾らぬ美 2本
グロリオサ(サザンウィンド) 赤 頑強 1本
スプレーカーネーション(グリーンティ) グリーン 集団美 2本
ブプレリューム グリーン 1本



人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2008/05/27 23:26 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
トルコギキョウ「クールラベンダー」のエルシェイプアレンジメント
2008年05月19日 (月) | 編集 |

1000円分の花材を配達してくれるサービスを利用しています。
内容は花屋さんにお任せで、その日に仕入れた新鮮なものを届けてくれます。

カリフォルニカ
カリフォルニカ

今回はカリフォルニカという珍しい花が入っていました。
カリフォルニカはユリ科で、真っ直ぐで長い茎に、ユリを小さくしたような花がスプレー咲きになっている花です。
ラインの細い形も色も涼しげな印象です。

トルコギキョウのアレンジメント
トルコギキョウのアレンジメント

カリフォルニカの茎は真っ直で、全体的に華奢なので、高いところに。
一番大きなバラをフォーカルポイントにもってきて、エルシェイプのアレンジにしました。
すべての花材が紫系なので、涼しげになった気がします。

*フラワーレシピ(花材、色、花言葉)

トルコギキョウ(クールラベンダー) 紫 優美、希望 1本
バラ(クールウォーター) 紫 愛 3本
カリフォルニカ 紫 2本

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2008/05/19 14:57 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『セラスチューム(ナツユキソウ)』の育て方と栽培記録
2008年05月08日 (木) | 編集 |

セラスチウムの花が咲きはじめました。
セラスチウムはシルバーリーフなので、白い花になかなか気づきませんでした・・・。
シバザクラに似た可愛らしい花です。
まだまだつぼみがたくさんあるので、雪が積もったようにたくさんの花で埋め尽くされるのを楽しみにしたいと思います。

セラスチウムの花
セラスチウムの花 2008年5月6日撮影

***

セラスチウムを北向き花壇の一番手前に植えつけました。
ナツユキソウというきれいな別名があるとおり、白い花が一面に咲くそうです。

セラスチウム
セラスチウム 2008年4月6日撮影

*セラスチューム(ナツユキソウ)の育て方

学名Cerastium
ナデシコ科 ミミナグサ属 耐寒性宿根草 草丈10~15センチ
小~中鉢、庭植え
開花5~7月 白

白い毛で覆われた銀葉で、カーペット状に横に広がる。
株間は40センチくらいに広めにとったほうがよい。
耐寒性は強いが、耐暑性はあまり強くない。

>「人気ブログランキング」に参加中です。よろしければポチッとお願いします!!


---------------------------------------------------------------

2008/05/08 15:45 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
トルコギキョウ「さくら彩々」のフリースタイルアレンジメント
2008年05月07日 (水) | 編集 |

花屋さんにおまかせで1000円分の花材を配達してもらって、自宅でフラワーアレンジメントをしています。
今回は、落ち着いたピンク色と清楚な白の花材の取り合わせです。

トルコギキョウのアレンジメント
トルコギキョウのアレンジメント

トルコギキョウは花びらがフリルのようにすこし縮れているおしゃれなもの。
つぼみは白っぽいけれど、開くときれいなピンクのグラデーションになっています。

トルコギキョウ
トルコギキョウ

デルフィニュームのラインを生かしたアレンジメントにしてみました。
ホワイトレースフラワーをふわふわと飛ばしています。
トルコギキョウで足元を固めて、トルコギキョウの葉でオアシスをカバーしました。

トルコギキョウのアレンジメント
トルコギキョウのアレンジメント

*フラワーレシピ(花材、色、花言葉)

トルコギキョウ(さくら彩々) ピンク 優美、希望 1本
デルフィニューム(モモカ) ピンク 清明、慈悲 2本
ホワイトレースフラワー 白 悲哀 2本

白のスクエア(陶器)、オアシス



人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2008/05/07 14:55 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ベビーティアーズ(ソレイロリア)』の育て方と栽培記録
2008年05月06日 (火) | 編集 |

ベビーズティアーズはとても丈夫でどんどん広がっていきます。
そこで、余分なものを土ごと削りとるようにして、レンガの小道の隙間に植えつけました。

ベーズティアーズ
ベビーズティアーズ 2008年4月29日撮影

***

*ベビーティアーズ(ソレイロリア)の育て方

学名Soleirolia イラクサ科ソレイロリア属の匍匐性多年草
日なた(夏半日陰) 耐寒性やや強

3ミリくらいのとても小さな葉が密集して、地面を覆います。
グランドカバーだけでなく、吊り鉢や寄せ植えなどにも使えます。
花もとても小さいです。
斑入りや淡黄緑色の葉の品種もあります。

・性質は強健。
・やや湿った半日陰がよい。
・耐寒性はやや強いので、暖地では屋外で越冬できる。
・殖やし方は、株分け。


人気ブログランキング 参加中です。参考になったならポチッとお願いします!!







---------------------------------------------------------------

2008/05/06 01:22 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ザミア』の育て方と栽培記録
2008年05月06日 (火) | 編集 |

*ザミアを買いました - 5月

大きくて丸みのある葉が根元からぴゅぴゅっと出て、かっこいい感じが気に入りました。
買ったときは枝が2本だけでした。

*ザミアを屋外に出しました - 5月

温かくなってきたので、ザミアを屋外に出しました。
しばらくの間は、半日陰の場所で。
徐々に、直射光が当たる場所に移動します。

*ザミアを室内に取り込みました - 10月

寒くなってきたので、ザミアを室内に取り込みました。
日当たりのよい窓際に。
枝が増えて、新旧合わせて5本になりました。

*ザミアの育て方

学名Zamia pumila
常緑小低木 ソテツ科ザミア属 ミニ~中鉢
日なた 耐寒性やや強 葉水 観葉植物扱い

先がやや丸くて広い葉をもつ幹の短い植物。
成長はとても遅いので、長期間、形がくずれることなく鑑賞できます。

・直射光が最適なので、一年を通じて日のよく当たる場所に置く。
・耐寒性は強いので、普通の室内で問題ない。
・水やりは、生育期にはたっぷりと与え、夏は葉水も与える。乾燥に強いので、低温時にはかなり控えめに。
・肥料は、夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥または液肥をときどき与える。
・植え替えは、5~6月。


人気ブログランキング 参加中です。参考になったならポチッとお願いします!!







---------------------------------------------------------------

2008/05/06 00:07 | 観葉植物の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ポニーテール(トックリラン)』の育て方と栽培記録
2008年05月05日 (月) | 編集 |

 

*トックリランを室内に取り込みました - 10月

寒くなってきたので、トックリランを室内に移動。
日当たりのよい窓際に置きました。

*トックリランを屋外に出しました - 5月

日なた好きなトックリランを、屋外に移動。
しばらくは半日陰の場所で。

*ポニーテール(トックリラン)の育て方

学名Beaucarnea recurvata リュウケツジュ科トックリラン属の常緑小高木
日なた 耐寒性やや強 水やり控えめ 観葉植物扱い

幹の株元が太くなって徳利に似ているのでトックリランと呼ばれています。
葉は線のように細く、カーブを描きながら長く垂れ下がります。

・夏の直射光に当てても問題なく、一年を通じて明るい場所に置く。
・耐寒性は強いので、普通の室内で問題ない。
・水やりは過失を嫌うので、水をやり過ぎないようにする。夏は土が乾いてから1~2日おいてから、冬は水やりを忘れるくらいの感覚で。
・肥料は、夏の生育期には緩効性肥料を2ヶ月に1回置き肥。
・植え替えは5~6月。2年に1回が目安。鉢は小さめにすると過湿になりにくい。
・殖やし方は、挿し木で。


人気ブログランキング 参加中です。参考になったならポチッとお願いします!!







---------------------------------------------------------------

2008/05/05 23:54 | 観葉植物の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『アビス(シマオオタニワタリ)』の育て方と栽培記録
2008年05月05日 (月) | 編集 |

 

*アビス(シマオオタニワタリ)の育て方

Asplenium nides cv. Abis 常緑多年生シダ チャセンシダ科チャセンシダ属(アスプレニウム属) ミニ~中鉢
半日陰 耐陰性強 耐寒性やや強 葉水 観葉植物扱い

幅の広い葉が放射状になる大型のシダ。

・日陰でもよく育つので、室内のどこでも置くことができる。光が強すぎると日焼けする。
・耐寒性は比較的強いので、室内で大丈夫。
・水やりは、高湿度を好むので、生育中は十分に、ときどき葉水も与える。冬はやや控えめに。
・肥料は、夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥または液肥をときどき与える。
・植え替えは5~6月。2年に1度が目安。


人気ブログランキング 参加中です。参考になったならポチッとお願いします!!







---------------------------------------------------------------

2008/05/05 23:24 | 観葉植物の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ストレリチア(極楽鳥花)』の育て方と栽培記録
2008年05月05日 (月) | 編集 |

*ストレリチアを屋外へ移動しました - 5月

温かくなったので、ストレリチアを屋外へ。
半日陰の軒下に置くことにしました。

*ストレリチアを室内に移動しました - 10月

寒くなってきたので、ストレリチアを室内へ。
リビングの大きな窓の近くに置きました。
ここ数年、花を見ていないのですが、今年こそ咲いてくれるでしょうか。

*ストレリチア(ゴクラクチョウカ)の育て方

学名Strelitzia reginae
常緑多年草 バショウ科ストレリチア属 1メートル以上
日なた 耐寒性やや強 葉水 観葉植物扱い 大鉢

「極楽鳥」のくちばしや冠をイメージさせる色合いと形をした花が咲く、昔からなじみのある観葉植物。
高さが1メートル以上と大きすぎるのが難点。

・年中明るい場所に置く。温度と光が不足すると花が着きにくくなる。
・寒さに強いので、普通の室内で大丈夫。
・生育期には十分に水を与えるが、過湿を嫌うので気をつける。冬はやや控えめにする。
・生育期には緩効性肥料を2ヶ月に1回くらい与える。
・植え替えは5~6月。2年に1度が目安。
・株分けで殖やす。


人気ブログランキング 参加中です。参考になったならポチッとお願いします!!







---------------------------------------------------------------

2008/05/05 22:59 | 観葉植物の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。