手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
【お正月】プリザーブドフラワードアスワッグ
2008年12月26日 (金) | 編集 |

友人がやっているプリザーブドフラワーのネットショップ「maha*colorで注文した「お正月ドアスワッグ」が、届きました。
屋外に飾れるように、アートフラワーを使って作ったとのこと。
紅白の椿、ランの花の他に、水引や赤い組みひも、ちりめんのぼんぼりがついていて、とても可愛らしいです♪

お正月ドアスワッグ

お正月ドアスワッグ

【関連リンク】
◆maha*color http://maha-color.com/

人気ブログランキング


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2008/12/26 00:49 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『プリムラ(サクラソウ)』の仲間の育て方と栽培記録
2008年12月20日 (土) | 編集 |

*プリムラ・マラコイデスの寄せ植え - 2008年12月

プリムラ・マラコイデスのピンクの濃淡3色をそろえて、寄せ植えにしました。
使った鉢は直径30センチくらいの浅いもの。
同色系の色違いだと、すごくまとまりよくできました。

プリムラ・マラコイデス
▲プリムラ・マラコイデスの寄せ植え 2008.12.20

*プリムラ・ジュリアンの寄せ植え - 2008年12月

プリムラ・ジュリアンとユーカリ、バコパ、ビオラなどを使って、寄せ植えにしました。
使った鉢は、直径40センチくらいの浅いもの。
ジュリアンは、普通のものと「バラ咲き」のもので、両方ともピンク系です。

春の寄せ植え2009
▲プリムラ・ジュリアンを使った寄せ植え 2008.12.20

*プリムラ・マラコイデスの寄せ植え - 2006年12月

白いデージーといっしょにコンテナで寄せ植え。
プチ・ホワイトガーデンになりました。

サクラソウ
▲プリムラ・マラコイデス

*プリムラ(サクラソウ)の仲間の育て方

学名Primula サクラソウ科の半耐寒性多年草
日なた 耐寒性強 耐暑性弱
花期12~4月 白、桃、橙、紫など

寒さには強いが、暑さと乾燥に弱い。
地植えの場合は、やや湿潤な半日陰の場所を選ぶ。

・プリムラ・ポリアンサ
和名クリンザクラ サクラソウ科の半耐寒性多年草(一年草扱い) 原産地ヨーロッパ
日なた 耐寒性強 耐暑性弱 乾燥弱
花色は幅広く、一重咲き、八重咲き、バラ咲きなどがあり、バリエーション豊か

ジュリアンに比べると、花も葉もひと回り大きい。
流通時期1~3月。

【関連リンク】
プリムラ・ポリアンサの育て方 - GARDENさかもと

・プリムラ・ジュリアン
サクラソウ科の半耐寒性多年草 原産地ヨーロッパ
日なた 耐寒性強 耐暑性弱 乾燥弱

ポリアンサに比べて花は小さく、やや小型のプリムラ。
9月下旬から店頭に並ぶような早咲きの品種もある。
流通時期1~3月。

プリムラ・ジュリアン プリムラ・ジュリアン
▲(左)プリムラ・ジュリアン (右)プリムラ・ジュリアン(バラ咲き)

【関連リンク】
プリムラ・ジュリアンの育て方 - GARDENさかもと

・プリムラ・マラコイデス(メラコ)
和名オトメザクラ サクラソウ科(半)耐寒性一年草または多年草 原産地中国
日なた 耐寒性強 耐暑性弱 乾燥弱
花色は、白、桃、赤紫、青紫、緑など。

小花がたくさん咲くかわいらしいプリムラ。
流通時期1~3月。

プリムラ・マラコイデス
▲プリムラ・マラコイデス

【関連リンク】
プリムラ・マラコイデス(メラコ)の育て方 - GARDENさかもと

人気ブログランキングへ


---------------------------------------------------------------

2008/12/20 20:11 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【クリスマス】プリザーブドフラワーアレンジメント体験レッスン
2008年12月09日 (火) | 編集 |

プリザーブドフラワーでつくるクリスマスアレンジメントの体験レッスンに参加しました。
今までアートフラワーは使ったことがありましたが、プリザーブドフラワーは初めてです。
ネットショップ「maha*color」をやっている友人の主催ということで、お気楽に体験してきました。

クリスマスプリフラアレンジメント
▲プリザーブドフラワーのクリスマスアレンジメント

プリザーブドフラワーは実際に触ってみると、見かけ以上に柔らかく、フレッシュフラワー(生花)とドライフラワーの中間のような感じ。
デリケートな素材なので、優しく扱うようにと注意を受けました。

まずは、下準備から。
プリザーブドフラワーにワイヤーを付けて、フローラルテープで巻いていきます。
アジサイやバラのように枝がついているものでも、直接、オアシスに挿すよりもワイヤーを付けた方が強度が増して折れにくくなるそうです。
アートフラワーのもので、ピックがついていないものにも、プリザーブドフラワーと同じようにワイヤーを付けていきます。

この下準備の作業が、なかなかたいへん。
一つ一つ、地道に、丁寧にやっていきます。
ワイヤーやフローラルテープの扱いに慣れていない人は、けっこう時間がかかるかもしれません。

ワックスでできたフラワーベースにオアシスをセットしたものをもらって、いよいよ花材を挿していきます。
挿すときには、ボンドを付けながら挿していきます。
一度、ボンドなしで挿してみて、場所を決めてから、もう一度、ボンドを付けて挿し直すということの繰り返しです。

最初に、オアシスを隠すように、ふわふわとした糸状のものをオアシスの上にのせておきます。
ますは、中心部分にバラと青リンゴとハートのピックを、次に、野いちごとアキレアとジニアをバランスよく挿していきます。
グリーンとアジサイを周りを囲むように挿し、オアシスが見えるところがないようにします。 

花材を挿していく段階になれば、かなり楽しくなってきます。
見本として置かれているアレンジメントを見ながら、同じような場所に挿していけば、まず間違いありません。
全体のバランスを見ながら、少しずつ挿していきました。
いろいろとアドバイスをもらいながらだったので、すごく順調にできあがりました。

*花材

・バラ(プリザーブドフラワー) 赤 1輪
・バラ(プリザーブドフラワー) ピンク 1輪
・ゆめあじさい(プリザーブドフラワー) 紫 適量
・リンゴ(アートフラワー) 緑 1個
・野いちご(アートフラワー) 赤 3個
・アキレア(アートフラワー) 紫 1本
・ジニア(アートフラワー) ピンク 2個
・グリーン(アートフラワー) 緑 4本
・ハートのピック 赤 1本
・ワックスのフラワーベース

クリスマスプリフラアレンジメント
▲プリザーブドフラワーのクリスマスアレンジメント

*プリザーブドフラワーとは

生花のうちに水分を抜き、オーガニック系の染料と保存液で特殊な加工をした「枯れない花」。
ドライフラワーとは異なり、しなやかな触感と瑞々しい色の美しさが特徴。
水やりの必要がありません。
アートフラワーよりも繊細な質感で、ドライフラワーよりも発色がよいという、いいトコ尽くめの花です。

*プリザーブドフラワーの管理方法

柔らかくデリケートな素材なので、扱いには注意が必要。
直射日光、高温多湿は避ける。
服やカーテン、壁に触れさせない。色移りすることがある。
水やりや霧吹きは厳禁。色落ちや色あせの原因に。
クリアケースなどに入れて保存するときは、乾燥剤(シリカゲル)を入れるとよい。

【関連リンク】
◆maha*color http://maha-color.com/

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2008/12/09 18:02 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
12月のガーデニングカレンダー
2008年12月01日 (月) | 編集 |

*今月の花

スイートアリッサム
スイートアリッサム

 

 

バコパ
バコパ

キンギョソウ
キンギョソウ

スノーランド
スノーランド

チェッカーベリー

ユーホルビア

ヒメヒイラギ

クフェア
クフェア

ナツツバキ(紅葉)

ドウダンツツジ(紅葉)
ドウダンツツジ(紅葉)

モチノキ(実)

オタフクナンテン
オタフクナンテン

オキザリス
オキザリス

 

エンジェルラベンダー
エンジェルラベンダー

バコパ
バコパ

ビオラ

ストック

マーガレットコスモス
マーガレットコスモス

チェリーセージ
チェリーセージ

スイートフェンネル
フェンネル

  ミツバ

 

 

 

 

(写真をクリックすると、各花の画面へ移動します)

*庭木・花木・果樹

落葉樹は、葉が全て落ちれば植え替えや手入れができる。寒さが厳しくなる前に終わらせる。
常緑樹は、何もしない。
病害虫を一掃するため、石灰硫黄合剤を全面にまく。

*草花

夏秋花壇を片付ける。
冬春花壇の下ごしらえ、植え付け。
宿根草は、1~2節残して枯れた茎を切り取り、腐葉土をかけて保護する。

初夏まで咲き続けるおすすめの花

花壇の目立つところには、冬の寒さに強く、しかも、咲き続けてくれるものがおすすめ。
春の終わりまで咲き続ける花を選んで植えると、植え替えの手間も省けて、経済的です。
寒さに強いとはいっても、冬の間はあまり花数は増えないので、買うときにたくさん咲いているものを選ぶ方がいいようです。

スイートアリッサム、パンジー、ビオラデージー、プリムラ、スノーポール

*芝生

何もしない。

*観葉植物

昼間、なるべく冷温に保ち、夜間との温度差を少なくする。
日光によく当てる。

*ミニ洋ラン

日光によく当てる。
晴天の昼間は、窓を開けて風通しよくする。
乾燥気味にし、週2回午前中に水やり。霧吹きで葉水。
施肥は停止。

「花・ガーデニングブログランキング」の順位をチェック!! - 人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2008/12/01 20:49 | ガーデニングカレンダー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。