手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
ユーカリとバコパとガーデンダリアとナスタチウムの夏の寄せ植え
2009年05月30日 (土) | 編集 |

夏の寄せ植えパートⅡで、今度は黄色系になりました。

夏の寄せ植え
▲夏の寄せ植え 2009年5月

黄色のガーデンダリアに、オレンジのナスタチウムをあわせてみました。
ユーカリとバコパは春の寄せ植えのままです♪


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2009/05/30 23:02 | ガーデニングのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
夏の寄せ植え2009(ペンタス、イレシネ、ユーフォルビア)
2009年05月29日 (金) | 編集 |

*夏の寄せ植えの植え付け - 2009年5月

赤いペンタスと赤い斑入りのイレシネ、白のユーフォルビアを使って、コンテナに寄せ植えしました。
鉢は直径30~40センチくらいの素焼きの鉢です。

花屋さんで真っ先に見つけたのが、赤い斑入りのイレシネで、きれいな葉に惹かれました。
そして、次にユーフォルビア「ダイアモンドフロスト」。
どちらも日なた好きということだったので、一緒に寄せ植えすることにしました。
最後に、もう一つ、何とあわせようかとかなり迷いましたが、イレシネと同色系の真っ赤なペンタスに。
落ち着いたシックな雰囲気の寄せ植えになりました。

夏の寄せ植え
▲植えつけたばかりの夏の寄せ植え 2009年5月

その後、どんどん大きくなって、鉢が見えなくなりました。
植えつけたばかりのときは、寂しい感じがしましたが、夏の植物は大きくなるのでそのくらいでちょうどよいみたいです。
管理はペンタスの花がらをつむだけ。
摘芯しなくても、どんどん広がるように大きくなるので、手間いらずな組み合わせです♪

夏の寄せ植え2009 
▲ひとまわり大きくなった夏の寄せ植え 2009年9月

*夏の寄せ植えのレシピ

・ペンタス 1株
・イレシネ「ピンクファイアー」 1株
・ユーフォルビア「ダイアモンドフロスト」 1株
・素焼きの丸い鉢

【関連リンク】
「ペンタス」の育て方と栽培記録
「イレシネ」の育て方と栽培記録
「ユーフォルビア」の育て方と栽培記録

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/05/29 18:57 | ガーデニングのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
ウインナーロールとハム&コーンロール
2009年05月29日 (金) | 編集 |

昨日、新しく「はるゆたかブレンド」という強力粉を買ったので、さっそく焼いてみました。
ウインナーロールは、先月、焼いたときは形が崩れて失敗したのでリベンジ。
ハム&コーンロールは、今月のパン教室で習いたてのものです♪

ウインナーロール ハムコーンロール
▲ウインナーロールとハム&コーンロール

ウインナーロール4つのうち、1つはまたもや同じ失敗。
ウインナーにまきつけている生地に隙間ができてしまいました。
生地が乾燥してしまったから接着力(?)が弱くなってしまったのかもしれません。
パン教室では生地の上にマヨネーズをしぼりましたが、ケチャップに変えてみました♪

ハム&コーンはまずまずの出来です。
成型した時点では貧相な感じになっていたのですが、焼くとふっくら膨らんでいい感じです。
つや出しの卵を塗らなかったのですが、素朴な雰囲気になったので、これもアリかも。

「はるゆたかブレンド」と前回、使った「春よ恋」との違いは、・・・あまりよくわからず・・・。
どちらもふわふわなのは同じですが、「はるゆたかブレンド」のほうが焼き色がソフトな気がしました。
また何回か作っているうちに、わかってくるかな・・・?


---------------------------------------------------------------

2009/05/29 12:33 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
イレシネ「ピンクファイアー」の育て方と栽培記録
2009年05月28日 (木) | 編集 |

*イレシネの植え付け - 2009年5月

イレシネをコンテナに寄せ植えしました。
他には、赤いペンタスと、白いユーフォルビアを入れました。
イレシネの赤い斑入りの葉があるので、シックで大人っぽい雰囲気になりました。

イレシネ「ピンクファイアー」
▲イレシネ「ピンクファイアー」 2009年5月

夏の寄せ植え
▲夏の寄せ植え 2009年5月

*イレシネ「ピンクファイアー」の育て方

学名Iresine herbstii 別名イレシネ・リンデニー
ヒユ科の非耐寒性常緑多年草 草丈20~40センチ
日なた(夏半日陰)

緑色の葉の一部が、赤く斑入りになります。

十分に光を当てると、葉色が美しくなる。
ただし、真夏は葉やけを起こすので直射日光をさける。
乾燥を嫌うので、土の表面が乾き始めたら、たっぷりと水を与える。

【関連リンク】
イレシネの詳しい育て方 - GARDENさかもと


---------------------------------------------------------------

2009/05/28 18:32 | 一年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
クロワッサン
2009年05月28日 (木) | 編集 |

もうすぐ夏なので、気温が暑くならないうちにと、あわててクロワッサンを焼きました。
レシピはパン教室で習ったもので。
普通はすごく時間がかかるらしいのですが、習ったレシピだと比較的短時間でできるので大助かり。

クロワッサン
▲手づくりクロワッサン

バターを生地に挟んでのばす作業がたいへんでしたが、いい香りのするクロワッサンができました。
作業中にバターがすぐに柔らかくなって扱いにくくなってしまうので、やっぱり今くらいの涼しい時期までしか作れないなと思いました。
ちょっと焼きすぎたみたいで、色黒クロワッサンです。
焼きたては表面がサクッとしていて、本当に美味しいです♪


---------------------------------------------------------------

2009/05/28 12:06 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ナスタチューム(金連花)』の育て方と栽培記録
2009年05月26日 (火) | 編集 |

*ナスタチウムの植え付け - 2009年5月

今年は、ナスタチウムを素焼きコンテナで、ガーデンダリアとユーカリ、バコパと寄せ植えしました。
花は淡いオレンジ色を選びました。
花や葉は触ると、ちょっとスパイシーで食欲をそそるいい香りがします。

ナスタチウム 
▲ナスタチウム 2009年6月

ナスタチウム
 ▲ナスタチウム 2007年春

*ナスタチューム(キンレンカ)の育て方

学名Tropaeolum majus ノウゼンハレン科の一年草扱い多年草
日なた(夏半日陰) 耐寒性強
開花5~11月 黄、橙、赤、桃色

性質は強健だが、夏の暑さに弱い。
凍結を防げば冬でも枯れない。
タネは粒が大きく発芽力旺盛。
ナスタチウムはアブラムシを遠ざけるので、アブラムシを好む植物と混植させると良い。
葉、花、実とも食用にでき、少しぴりっとした辛みがあり、サラダなどのアクセントに利用する。

ナスタチウムの詳しい育て方 - GARDENさかもと

ブログランキングに参加しています!人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/05/26 23:26 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
フーガス
2009年05月26日 (火) | 編集 |

先日、アルションで買ったフーガスがすごく美味しかったので、家で挑戦してみました。
フーガスは南フランスのプロヴァンス地方のパン。
大きな葉っぱのような形で、バターの代わりにオリーブオイルを使っていて、ハーブのいい香りがします。
パリッと歯切れがよい生地で、ワインにとてもよく合います♪

レシピは手持ちの本にはなかったので、E・レシピのものを参考にしました。
アルションではチーズクリームとプロヴァンスのミックスハーブを入れているとのこと。
数年前に南フランスで買ったミックスハーブ(あまりにも古くてちょっと心配でしたが・・・)を生地に入れて、チーズクリームの代わりにクリームチーズを生地の間にはさんで成型してみました。

【レシピに追加したもの】
・ドライバジル → ミックスハーブ に変更
・ドライトマト → 削除
・クリームチーズ 50グラム を追加

フーガス
▲手づくりフーガス

フーガスの断面
▲手づくりフーガスの断面

クリームチーズが少なかったのか、チーズクリームをちゃんと作らなかったからか、チーズはほんのり感じる程度でちょっと物足りなかったかも。断面をよく見るとクリームチーズが挟まっています。
でも、香り豊かでパリッとしたフーガスが出来上がったので、合格点だと思います♪

【関連リンク】
◆E・レシピ フーガス http://erecipe.woman.excite.co.jp/series/s_b/b081.html
◆アルション東生駒店 http://www.anjou.co.jp/shop/higashiikoma/


---------------------------------------------------------------

2009/05/26 11:35 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ペンタス』の育て方と栽培記録
2009年05月25日 (月) | 編集 |

*ペンタスの植え付け - 2009年5月

今年も、ペンタスを購入しました。
今までは花壇に植えていましたが、今年はコンテナ。
ユーフォルビア「ダイアモンドフロスト」と「イレシネ」と寄せ植えです。

ペンタス 夏の寄せ植え
▲(左)ペンタス (右)夏の寄せ植え 2009年5月

ペンタス
▲ペンタス 2006.8.13

*ペンタスの育て方

学名Pentas lanceolata アカネ科の多年草 
日なた 耐寒性中
開花5~10月

星の形をした花で、花色は白、桃、紅、ラベンダーなど。
光が不足すると花つきが悪くなる。
ひとつの房が咲き終わったら、先端から2節目くらいのところで切り戻す。
株が大きくなりすぎれば思い切って刈り込む。


---------------------------------------------------------------

2009/05/25 18:03 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ダリア』の育て方と栽培記録
2009年05月24日 (日) | 編集 |

*ガーデンダリアの購入 - 2009年5月

昨年、一昨年に続いて、今年もガーデンダリアを2株買いました。
小ぶりの花がとても可愛いくて、ついつい選んでしまいます。
色は元気な黄色にしました。

ガーデンダリア
▲ガーデンダリア 2009年5月

------------------------------
【2008年のガーデンダリア】

ガーデンダリア
▲ガーデンダリア 2008.6.8

------------------------------
【2007年のガーデンダリア】

ガーデンダリア
▲ガーデンダリア(黄) 2007.6.27

*ダリア(天竺牡丹)の育て方

学名Dahlia キク科の球根
日なた 耐寒性強
開花7~11月 白、黄、桃、赤、青、紫など

夏花壇に欠かせない球根。

・日当たりと水はけの良い場所を好む。
・水やりは表土が乾いたら与える。与えすぎに注意。
・7月下旬ごろ、花が終わったら、思い切って切り詰めると、秋にも美しい花を咲かせる。
・冬は地中の球根が残り、春から新しい芽がまた出る。

ダリアの詳しい育て方 - GARDENさかもと

主な流通時期:3~5月

 

 


---------------------------------------------------------------

2009/05/24 21:00 | 球根草花の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
5月のパン教室「ハムロールとメイプルロール」
2009年05月21日 (木) | 編集 |

パン教室の先生や生徒さんの方が、手づくりパンを素敵にブログに載せていらっしゃるのを見て、なんだか羨ましくなり、「手づくりパン」のカテゴリをつくることにしました。

今日はつきに1度のパン教室でした。
新しいパンが習えるのと、生徒さん同士の情報交換がとても楽しいです。
今回のパンは2種類とも成型が難しく、思うように形にならない場面もありました。
でも、ちょっと難しいくらいのほうが、次回こそはもっとうまくつくるぞ!!と思えるのかも。

ハムロール メイプルロール
▲ハムロールとメイプルロール

ハムロールは、ゆで玉子とコーンの2種類のトッピングがあって、成型も2種類でした。
わかりにくいけれど、手前のゆで玉子はハート型、奥のコーンは楕円形です。
メイプルロールも、2種類の成型でした。
定番のくるくるタイプと、手綱こんにゃくのようになったスティック型。スティック型、おしゃれです♪


---------------------------------------------------------------

2009/05/21 12:33 | パン教室のこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
エピカトレア「Epic. Netrasiri fin-green」の栽培記録
2009年05月20日 (水) | 編集 |

◆エピカトレア「Fin-Green」の開花 - 2009年5月

エピカトレアの花が咲きはじめました。
「Epic. Netrasiri fin-green」という名札がついています。
花びらは明るいグリーンで、中心部分は白とピンク色のツートンカラー。

今年も去年と同じように、上下逆さまになって咲いている花があります。
なんでかな・・・?

ミニカトレア「Fin-green」
▲エピカトレア「EPIC. Netrasiri fin-green」 2006.5

◆エピカトレア「Fin-Green」の開花(2回目) - 2008年7月

季節外れの7月に、再び、エピカトレア「fin-green」が咲きはじめました。
5月に咲いた株だったのに、とても不思議です。
今度の花は、上下逆さま、なんてことはありませんでした。

蘭の鉢にぴったりサイズの鉢カバーを100円ショップで買いました。
こげ茶色のアジアンテイスト。
100円に見えないのではないかと満足してます♪

ミニカトレア「Fin-green」の花
▲エピカトレア「EPIC. Netrasiri fin-green」 2008.7.26

暑かったからか、今回は花が終わるのが早かったような気がします。 

◆今までの開花記録

2009年5月 1本 3輪
2008年7月 1本 4輪
2008年5月 1本 6輪
2007年3月 1本 ?輪
2006年5月 1本 ?輪

エピカトレア「Fin-Green」


エピカトレヤ ネトラシリ ファイン グリーン
渥美洋らんセンタースズキラン園
 
design by ともまお☆

温室なしで育てるミニ洋ランの育て方>>


---------------------------------------------------------------

2009/05/20 22:33 | 洋ランの育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ジャカランダ』の育て方と栽培記録
2009年05月18日 (月) | 編集 |

*ジャカランダの新芽 - 2009年5月

冬の間、枝葉がほとんど落ちてしまいましたが、暖かくなって新芽が出てきてくれました。 
初めての冬の時は、枯らしてしまったのではないかととてもヒヤヒヤしました。

ジャカランダは成長がとても早くて、最初の一年で50センチ余り高くなりました。
この調子でいくと、どんなことになってしまうのかと・・・。

もうすぐ丸3年になる今、150センチくらいになっています。
先端が枝分かれするようになってからは、伸びるスピードが少し落ちたような気がします。

*ジャカランダの購入 - 2006年8月

ジャカランダを購入して、鉢植えにしました。まだ50センチくらいの幼木です。
細かくて柔らかな葉は、とても涼しげ。
風に吹かれて優しく揺れているのを見ると、夏の暑さが和らぐような気がします。
真っ直ぐ育つように、支柱を立てています。

ジャカランダ
▲ジャカランダ 2006年8月

*ジャカランダの育て方

学名Jacaranda mimosifolia
ノウゼンカズラ科の落葉高木 樹高15メートル
日なた 耐寒性やや強 観葉植物扱い
開花5月 紫色(日本ではほとんど咲くことはない)

ハワイなど南国では街路樹として利用されていて、春には藤紫色の花が咲きます。
日本では幼木を鉢物として鑑賞。
葉は明るい緑色で、細かく柔らかいので、若木の間は繊細なイメージがあります。

・成長は早く、日当たりと排水のよい環境を好む。
・耐寒性は比較的強いが、冬は日当たりの良い室内に。
・冬の落葉期は乾かし気味に管理。
・植え替えは6月。
・初夏に枝を増やすために摘芯し、伸びすぎた枝を切り詰める。
・カイガラムシに注意。
・殖やし方は、挿し木。

流通時期:初夏~夏

【関連リンク】
ジャカランダの詳しい育て方 - GARDENさかもと


---------------------------------------------------------------

2009/05/18 20:01 | 観葉植物の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ベビーリーフ』の育て方と栽培記録
2009年05月16日 (土) | 編集 |

ベビーリーフは、最近スーパーでよく見かけるようになったサラダ用の野菜です。
ミズナやダイコン、ルッコラなどの幼ない葉をミックスしていることが多くて、
ピリッと辛さがあったり、シャキシャキしたり、とても美味しいです。
葉の形や色もいろいろで、見た目もお洒落な感じになるので、おもてなしにもピッタリです。

売られているものによって、ミックスされている種の種類はさまざまですが、
ミズナやルッコラはよく入っています。
いろいろ試してみて、好みのものを見つけられるといいですね。

・ピノグリーン・・・丸みのある葉。柔らかくジューシー。
・ミズナ・・・尖った葉。柔らかくてシャキシャキ。
・デトロイト・・・赤い葉脈のある葉。彩りがきれい。
・レッドロメイン・・・赤い葉。みずみずしい。
・ターサイ・・・丸みのある葉。しゃきっとした歯ごたえ。
・レドアジアンマスタード・・・赤い葉。ピリッとした風味。
・ルッコラ・・・ひだのある葉。ごまのような香りとほのかな苦味。
・スピナッチ・・・細長い葉。ジューシーでマイルドな葉。

*種をまきました。(春まき) - 2009年5月

種をプランターにまきました。
土にごく浅く筋をつけて、そこに種を落としていきます。
春まきの場合、虫との戦いになるので、今年は防虫ネットをかぶせてみました。

虫除けネット
▲虫除けネット 2009年5月

*種をまきました。(秋まき) - 2008年9月

種をプランターにまきしました。
雨が当たらないように、ベランダの軒下に置いて、土が乾かないように水遣りをします。
種まきから約2週間で収穫できる予定です。  

種をまいてから5日後、早くも芽が出てきました。
まだ、どれが何の種類か全く分からないので、もう少ししてから間引こうと思っています。

ベビーリーフミックス(種まき)
▲ベビーリーフミックスの芽 2008.10.01

*間引きをしました。 - 10月(種まきから14日後)

混み合っているところを、間引いて抜き取りつつ、収穫です。
スーパーで売っているベビーリーフを参考にしながら、適度な大きさになっているものを収穫します。
大きくなりすぎた葉は、少し硬い感じになっているので、サラダに向かなくなってしまうからです。

野菜のプランター(ラディッシュ、リーフレタス、ベビーリーフ)
▲ベランダにある野菜のプランター 2008.10.27

*収穫しました。 - 2008年10月(種まきから18日目)

本格的に収穫をはじめました。
収穫するときは、茎の根元から1枚ずつちぎるようにします。
こうしておくと、残っている新芽が大きくなってくきて、再び収穫できます。

それから、葉をよく見て虫がついていないか確認します。
見えにくい裏側についていたりするので、本当に要注意です。

1回の収穫で、だいたい50枚くらい、小さなボウルにいっぱいです。
量ってみると約20グラムで、なんとか2人分のサラダができました。
収穫しはじめてからは、1日おきに同じくらいの量を収穫することができます。

ベビーサラダミックス
▲収穫直前のベビーリーフミックス 2006.5.22

*ベビーリーフミックスの育て方

桜の開花時期以降が種の蒔きどき。
葉が10センチくらいになれば収穫します。
このとき、大きくなった葉だけをちぎって、下のほうにある双葉はそのまま残しておくのがポイント。
そうすると、あと何度か続けて収穫ができるのです。
去年は、これを繰り返し、3回種まきをしました。

*『ベビーリーフのイタリアンサラダ』のレシピ

材料(2人分)
・ベビーリーフ 適量
・サラミ(または生ハム) 適量
・パルミジャーノレッジャーノチーズ 適量
・オリーブオイル 大さじ1・1/2
・バルサミコ酢 大さじ1/2
・塩、荒挽き黒コショウ 少々

スライスしたサラミをお皿に並べて、その上にベビーリーフをのせ、さらにパルミジャーノレッジャーノチーズを薄くスライスして盛り付けました。
赤、緑、白のイタリアンカラーで、カラフルなサラダになりました。
チーズの代わりに、刻んだアーモンドやナッツをパラパラかけてもおいしいです。

ベビーリーフサラダ
▲ベビーリーフのイタリアンサラダ 2006.6.6

人気ブログランキングへ


---------------------------------------------------------------

2009/05/16 20:03 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
リーフレタスミックスの育て方と栽培記録
2009年05月15日 (金) | 編集 |

【春まきリーフレタスミックス】

*リーフレタスミックスの種まき - 2009年5月

種まき適期から少し遅くなったのですが、プランターにリーフレタスの種をまきました。 
今度もプランターに、ベビーリーフといっしょに育てることにしました。
秋に育てたときには虫がつきにくかったのですが、春から夏なので、虫除け対策のネットをかぶせました。
これで嫌な虫から守られるはずです。

虫除けネット
▲虫除けネット 2009年5月

*リーフレタスミックスの間引き - 2009年5月

筋蒔きしていたリーフレタスの芽が出てきたので、等間隔になるように間引きました。

*リーフレタスミックスの収穫 - 2009年6月

リーフレタスが収穫できる大きさになりました。
大きくなった外側の葉を、そっとちぎって収穫しました。

リーフレタスは虫がつきにくいので、春~夏の栽培にはピッタリで、すごくオススメできる野菜だと改めて思いました。
同じプランターで育てている「ベビーリーフミックス」の方は虫にしっかりやられましたから、虫のつきにくさは太鼓判が押せます!!

摘みたてのリーフレタスは、すごく柔らかくて、みずみずしいです!!
今夜の晩御飯は、サラダを一品追加します♪

リーフレタス
▲リーフレタス 2009年6月

==============================

【秋まきリーフレタスミックス】

*リーフレタスミックスの種まき - 9月

プランターに、ラディッシュと並べて筋まきしました。
種をまいてから5日後、早くもリーフレタスミックスの芽が出てきました。

リーフレタスミックス(発芽)
▲リーフレタスの芽 2008.10.01

*リーフレタスの間引き - 10月(種まきから約30日後)

リーフレタスは、草丈10センチくらいになりました。
少し込み合ってきたので、間引きしました。

リーフレタスミックス(間引き) 
▲間引いた後のリーフレタス 2008.10.27

野菜のプランター(ラディッシュ、リーフレタス、ベビーリーフ) 
▲ベランダにある野菜のプランター 2008.10.27 

*リーフレタスの収穫 - 11月(種まきから50日後)~翌年1月

まだ小さな株なのですが、待ちきれなくなって収穫してみました。
下のほうの大きくなった葉を、1枚ずつちぎりました。

ラディッシュと同じプランターでは、ラディッシュの方が成長するスピードが速いので、リーフレタスの日当たりが悪くなってしまうということがわかりました。
ラディッシュには絵描き虫や青虫がよくつきますが、同じプランターで育てているのに、リーフレタスは害虫の心配がなくて、とても育てやすいです。

収穫は、必要な分だけ少しずつ下のほうの葉からちぎっています。
週1回のペースで、2人分のプチサラダができます♪

*リーフレタスミックスの育て方

 リーフレタスは発芽しやすいので、種まきから育てられます。
下の葉から順に、ちぎって収穫します。
普通のレタスは栽培が難しいらしいですが、リーフレタスは丈夫で育てやすいです。

【春まき】種まき4月中旬 収穫6月~7月
【秋まき】種まき9月上旬 収穫11月~翌年2月

・種をまく10日程前までに、畑・プランターに堆肥と石灰を施しておきます。
・レタスの種は好光性なので土は薄くかける。種が見えてても大丈夫。
・葉が触れ合う程度に何回か間引きする。
・最後の間引きのときに追肥をする。
外葉から収穫すれば、中心から新芽が次々と伸びて、同じ株を長い間食べる事ができます。

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/05/15 18:05 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
ガーデニングにおすすめの蚊対策
2009年05月14日 (木) | 編集 |

今日、今年初めて「蚊」に刺されました・・・。とうとうやってきたか、という感じです・・・。
私は血液型がO型だからか、とても蚊に刺されやすいのです。
というわけで、今年も蚊の対策方法をしっかりと確認。
最近では蚊が伝染病を媒介するというので、ますます、きちんと対策しなくては!!

【蚊の対策その1】水溜り

まずは、蚊が産卵しそうな水溜りがないかチェック。
水はけが悪くなって水がたまってしまっている溝や、コンテナの受け皿も要注意です。
水が溜まっていたら、さっそく掃除しましょう。

どうしても取り除けない水溜りには、10円玉を入れておきます。
10円玉に含まれる銅が蚊を寄せ付けないのだそうです。
我が家では、水道栓のところに水が溜まりやすいので、10円玉を置いています。
以前はボウフラ(蚊の幼虫)が泳いでいるのが見えたのですが、10円玉を置いてからはないと思います。

【蚊の対策その2】服装

真夏でも、長袖、長ズボンの服を着て、できるだけ肌を露出しないようにしています。
ただし、熱中症にならないように風通しのよい素材を選んで、服に虫除けスプレーをかけています。
ガーゼ素材のものや、麻のものなんかが、着心地がいいです。

【蚊の対策その3】虫除けグッズ

そして、携帯用の蚊取りグッズが必需品。
我が家では、昔ながらの「かとり線香」を吊り下げれるタイプが大活躍です。
煙と匂いが出るので、効果がわかりやすいところがいいと思います。
電池式タイプも、水遣りなど短時間のときに手軽に使えるので、2つを使い分けています。
スプレータイプの虫除けも併用すると完璧に!!

*蚊取り線香皿


効果がわかりやすい吊り下げ式蚊取り線香
9時間の大型タイプ

■金鳥かとり線香皿 大型線香用
■爽快ドラッグ

効果が分かりやすい吊り下げ式蚊取り線香
2時間半のミニタイプ

■金鳥ミニかとり線香皿セット
■爽快ドラッグ

*腕時計タイプの電池式蚊取り


グッドデザイン賞受賞の
腕時計タイプの電池式蚊取り

■どこでもベープNo.1NEOセット
■無料爽快ドラッグ

ハローキティーの
腕時計タイプの電池式蚊取り

■どこでもベープNo.1NEOセット ハローキティ
■爽快ドラッグ

*オーガニックの虫除けスプレー


子供も安心
オーガニック素材でできた虫除けスプレー

■PERFECT POTION バズオフ ボディスプレー 125ml
■アンジェ

 

(注)商品の内容、価格等については更新時のものですので、各店舗でよくお確かめの上、ご購入ください。

(参考)

KINCHO ウルトラ害虫大百科 蚊 http://www.kincho.co.jp/gaichu/g_main.html
フマキラー 夏の蚊学 http://www.fumakilla.co.jp/hint/musi/ka.html


---------------------------------------------------------------

2009/05/14 23:38 | おすすめ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『非耐寒性ユーフォルビア』の育て方と栽培記録
2009年05月14日 (木) | 編集 |

非耐寒性のユーフォルビアを育てていました。
『白雪姫』は冬に購入して鉢植えにして、『ダイアモンドフロスト』は夏の寄せ植えにしました。

*ユーフォルビア ダイアモンドフロストを植えつけました。 - 2009年5月

ユーフォルビア ダイアモンドフロストを寄せ植えしました。
いっしょに植えたのは、赤いペンタスと、赤い斑入りのイレシネ。
ユーフォルビアは細かい白なので、色の雰囲気を柔らかくしてくれます。

ユーフォルビア ダイアモンドフロスト 夏の寄せ植え
▲(左)ユーフォルビア ダイアモンドフロスト (右)夏の寄せ植え 2009年5月

*ユーフォルビア 白雪姫を植えつけました。 - 2008年11月

ユーフォルビア 白雪姫を鉢植えにしました。
小さな花が先端についていて、その周りにある白い葉が花びらのように見えます。
初めて見たのですが、あまりの可愛さに飛びついてしまいました!!
耐寒性はあまり強くないようなので、冬は屋内がよいようです。

ユーフォルビア シラユキヒメ
▲ユーフォルビア 白雪姫

*非耐寒性ユーフォルビアの育て方

学名Euphorbia トウダイグサ科の非耐寒性一年草または多年草または低木
日なた 耐寒性弱(10月以降は屋内で、4月ごろから屋外で管理)

5月に、根元から30cmほどを残して剪定。植え替え。
戸外管理の間、2ヶ月に一回肥料。
6~8月に挿し木が可能。

・ユーフォルビア 白雪姫
開花期11月~1月

・ユーフォルビア ダイアモンドフロスト
非耐寒性一年草 開花期春~晩秋
どんな草花とも相性がよく、寄せ植えに最適。

【関連リンク】
ユーフォルビアの育て方(GARDENさかもと)


---------------------------------------------------------------

2009/05/14 17:30 | 一年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『グラジオラス』の育て方と栽培記録
2009年05月13日 (水) | 編集 |

*グラジオラスの球根の植えつけ - 2009年5月

グラジオラスの球根を、今年はビニールポットに植えつけました。

★昨年と変更したところ
(1)昨年はプランターに植えたのですが、後で花壇に移植するときにやりづらかったので、今年はビニールポットに変えてみました
(2)昨年は10球全てを同時に植えたのですが、開花時期をずらして長期間楽しめるように、今年は半分づつに変えました。

掘り上げた球根を植えつけるのは初めてなので、ちゃんと芽が出てくるのか心配です。

*グラジオラスの発芽 - 2009年5月(植え付けから1週間後)

グラジオラスの球根を植えつけてから、約1週間、1つ芽が出てきました。
とりあえず、第一関門突破!

*グラジオラスの苗の定植 - 2009年6月

グラジオラスの苗を、ビニールポットから花壇に移植しました。
そして、ビニールポットに植えつけずに残していた球根を、花壇にバランスよく植えつけました。

夏の花壇 
▲グラジオラスの苗 2009年6月

*グラジオラスの開花 - 2008年7月

グラジオラスの花が咲き始めました。
高さは120センチくらいに大きくなり、ひらひらとした花をたくさんつけて、かなり豪華です。

グラジオラスの花
▲グラジオラス 2008.7.12

ホワイトガーデンなので、手前に、バコパ、セラスチウム、イソトマ、アゲラタムを植えて、白で統一しています。
右端は、終わりが近づいたセイヨウアジサイ。
残念なことに、この後、雨に打たれて、茎が折れてしまいました。
支柱を立てていたのですが、少し長さが足りなかったのです。

夏花壇
▲グラジオラスが咲き始めて華やかになった夏花壇 2008.7.12

8月上旬にはグラジオラスの花が終わりました。
下から順に次々に開花して、あっという間という感じです。
球根を何回かに分けて時期をずらして植えるように、工夫したほうがいいかもしれません。
花が終わっても、剣のようなりっぱな葉は健在です。

*グラジオラスの球根の掘り上げ - 2008年10月中旬

本に書かれていた育て方どおり10月中旬に、グラジオラスの球根を掘り上げました。
球根の周りには小さな球根がぷちぷちとついていて、ちょっと気持ち悪い感じ。
10本くらいをビニール紐で束ねて、軒下に吊るして、しばらく陰干しです。
最初の花が咲いて45日以上経てば、いつ掘り上げても良いそうです。

グラジオラスの堀り上げ 
▲掘り上げたグラジオラス 2008.10.12

*グラジオラスの球根の保存 - 2008年11月中旬

掘り上げから1ヵ月後、グラジオラスの葉はすっかり枯れてカラカラに。
葉を根元から切り取りました。
根のほうも、指で触ると根元からプチッと簡単に取れました。
購入したときには9球だった球根が、13球に増えていました。
ネット(栗だったか、にんにくだったかが入っていたもの)に入れて、風通しのよいところに吊るしています。

グラジオラスの球根 
▲グラジオラスの球根 2008.11.12

◆グラジオラスの育て方

Gladiolus 別名トウショウブ
アヤメ科の球根 50センチ~1メートル
日なた(水はけのよい土) 耐寒性中
花期6~9月

夏咲き種と春咲き種がありますが、グラジオラスといえば一般に夏咲き種のことをいう。
初夏のボーダー花壇に欠かせない花。
グラジオラスの語源は、ラテン語で剣を意味する「グラディウス」から。
鮮やかな色の品種が多い。

・葉が4枚くらいの頃に、支柱を立てる。
・花後、月1回液肥を与えて、球根を育てる。
・耐寒性がないので、秋、葉が半分くらい枯れた頃に球根を掘り上げて保管。
・植え付けを少しずらすようにすると、開花時期がずれて、初秋まで楽しむことができる。

【関連リンク】
グラジオラスの詳しい育て方 - GARDENさかもと

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/05/13 23:11 | 球根草花の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
カトレイトニア「Ctna.Maui Maid」の栽培記録
2009年05月12日 (火) | 編集 |

◆カトレイトニア「Ctna. Maui Maid」の開花 - 2009年5月

カトレイトニアの花が咲きはじめました。
名札には、「CTM-18 Ctna. Maui Maid」とあります。
Ctna.はカトレイトニアの略称。ミニカトレアの仲間で、カトレアとブロートニアの交配種だそうです。
小さな白い花は、少しグリーンを帯びていて、とても可愛らしいです。

ミニカトレア(白・アップ) 
▲カトレイトニア「Maui Maid」2007年3月

ミニカトレア(白・全体)
▲カトレイトニア「Maui Maid」 2007.3

ミニカトレア「Maui Maid」の花
▲カトレイトニア「Maui Maid」 2006.5

◆開花記録

2009年5月 3本2+2+1輪
2008年5月 2本9輪
2007年3月 1本?輪
2006年5月

温室なしで育てるミニ洋ランの育て方>>


---------------------------------------------------------------

2009/05/12 11:59 | 洋ランの育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『クフェア』の育て方と栽培記録
2009年05月11日 (月) | 編集 |

*クフェアの開花 - 2009年5月

クフェアの花が咲きはじめました。
花はほんの1センチくらいの大きさですが、たくさん咲くのでとても華やか。
色はピンクと白の2色です。

クフェア
▲クフェア 2009年6月

クフェアの花
▲クフェア 2008年5月

クフェア
▲クフェア 2007年6月

*クフェア(白)の購入 - 2007年11月

ピンクのクフェアはすでに庭植えしていたのですが、花屋さんで白のクフェアを発見。
白というのも、とても可愛らしかったので、即購入しました。
まだまだ小さい苗です。

クフェア(白)
▲クフェア 2007.11.29

*クフェア・ピッソビフォリア(メキシコハナヤナギ)の育て方

学名Cuphea
ミソハギ科の常緑小低木 高さ50センチ
日なた(夏半日陰) 耐寒性強
開花4~11月 白・桃・紫

薄紫色の小さな花がたくさん、春から秋まで長期間咲きます。
我が家(関西)では、明るい半日陰になる落葉樹の足元に地植えしています。
環境が合っているのか、こぼれ種で増殖しています。
剪定も伸びすぎて枝が折れそうになったら切り戻す程度と、全く手がかかりません。

・日当たりと水はけの良いところを好みます。
・表土が乾いたらたっぷりと水を与え、成長期に週に1回、薄い液肥を施してください。
・5度以上で越冬できます。
・性質は強健。
・7月下旬から8月に切り戻す。

クフェアの詳しい育て方 - GARDEN さかもと

主な流通時期:初夏~秋

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/05/11 00:52 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
春の玄関まわりのコンテナ
2009年05月06日 (水) | 編集 |

玄関まわりに並べているコンテナです。
真ん中の大きな木が「シマトネリコ」。
左から「ビオラの寄せ植え」、「ベルフラワー」、「ユーカリとバコパの寄せ植え」です。
ベルフラワーが咲き始めたので、さらにカラフルになってきました。

玄関まわり
▲玄関まわりのコンテナ

 

 


---------------------------------------------------------------

2009/05/06 22:50 | ガーデニングのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ハツユキカズラ(初雪蔓)』の育て方と栽培記録
2009年05月06日 (水) | 編集 |

*ハツユキカズラの新芽 - 5月

ハツユキカズラのピンク色の新芽がでてきました。
どうすれば発色するのかは、苗を栽培しているプロの方でもわからないのだそうですが、日当たりがよいことが最低条件らしいです。
ちなみに、我が家では午後からよく日が当たる西向きの花壇に植えています。

ハツユキカズラ
▲ハツユキカズラ 2006年5月

その後、ピンク色の葉は、だんだんと色が抜けていきます。
ハツユキカズラは常緑で、春から秋まで特に元気な葉色をしていいて、冬になると古い葉が少し落ちます。
つるがどんどんと伸びていくので、年に数回、好みの長さでカットしています。

*ハツユキカズラの育て方

学名Trachelospermum asiaticum キョウチクトウ科の常緑蔓性低木 
日なた(夏半日陰) 耐寒性強 観葉植物扱い
開花 ほとんどない(白)

日本の山で見られるテイカカズラの斑入り品種。
新しい葉がピンク色や白色に変化するので、花がなくても色鮮やかな下草として人気があります。

・やや半日陰程度がよく、夏の直射光に当てると葉やけする。
・耐陰性はあるが、光が弱すぎると斑がきれいに出ない。
・ひどい水切れを起こすと葉が落ちる。
・伸びすぎた蔓を刈り込む(切る位置はどこでもよい)。
・殖やし方は、挿し木。

【関連リンク】
ハツユキカズラの詳しい育て方 - GARDENさかもと

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/05/06 20:12 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
無料でダウンロードできるメッセージカードのリンク集
2009年05月05日 (火) | 編集 |

母の日などのプレゼントには、メッセージカードを添えたいもの。
無料でダウンロードできるメッセージカードを探しました。

無料はがき素材 プリントわんパグ

無料でダウンロード出来るかわいいイラストのハガキ素材

今回は、母の日のメッセージカードを使わせていただきました。
カーネーションを持ったわんちゃんが「おかあさんありがとう」と言っているとても可愛いイラストです。
画像をダウンロードしてから、はがきサイズの紙にそのままプリントできるので、とても簡単♪

前回は、お餞別のプレゼントに添えるために、ポストカードを使わせていただきました。
くまが四葉のクローバーを持っているイラストです。「幸運が待っていますように」という気持ちを込めて・・・。
印刷しても、とてもクリアな画質なので、市販のものに見劣りしません。
お渡しすると、とても感激してくださいました。

キヤノン インクジェットプリンタ-クリエイティブパーク

ピンクのバラ(またはガーベラ)の花束のポップアップカードがあります。
表紙は、「母の日」と「誕生日」、「無地(文字なし)」の3種類あり。

プリントした後、組み立てる必要がありますので、はさみ、のりなどを準備します。
まず、様式をダウンロードして、少し厚めのできるだけしっかりした紙にプリントアウトします。
バラまたはガーベラのどちらにするのかによって、必要なページが違ってきますので、確認した上でプリントアウトされると紙を無駄にすることもなくていいと思います。
切り取り線にしたがってハサミで切りとり、組み立てていきます。
このときに、使用済みのボールペン(またはカッターの背の方)で山折り線と谷折り線をなぞっておくと、とてもやりやすく仕上がりがよくなります。


---------------------------------------------------------------

2009/05/05 17:20 | おすすめ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
5月のガーデニングカレンダー
2009年05月01日 (金) | 編集 |

ゴールデンウィークを迎えて、気温は上がり、暑いくらいになってきました。
でも、空気はカラッとしているし、蚊はいないし、庭で過ごしやすい季節です。
4月はとてもたくさんの花が咲き始めましたが、今月もどんどん咲きます。

*今月から咲きはじめる花 

クフェア
クフェア

セラスチウムの花
セラスチウム
 

スダチの花
スダチ

ヤマボウシの花
ヤマボウシ

バラ「ラ・フランス」の花
バラ「ラ・フランス」

タイム
タイム

ジギタリスの花
ジギタリス

エゴノキの花
エゴノキ
 

 ツルバラ「バレリーナ」
 ツルバラ「バレリーナ」
 

チャイブ
チャイブ

サツキ
サツキ

7月(ヒメヒオウギ)
ヒメヒオウギ

 デンドロビウム
デンドロビウム

ミニカトレア(白)
 ミニカトレア「Maui」

 ミニカトレア(グリーン)
ミニカトレア「Fine Green」

ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリー

オリーブ
オリーブ

プリペットの花
プリペット

ラディッシュ
ラディッシュ
 

シラン
シラン

 ブルーベリー
ブルーベリー

ハツユキカズラ
ハツユキカズラ
 

ヒメコウライシバ
ヒメコウライシバ

 

 

*引き続いて咲いている花

スイートアリッサム
スイートアリッサム

フレンチラベンダー
フレンチラベンダー

ハナカンザシ
ハナカンザシ

バコパ
バコパ

キンギョソウ
キンギョソウ

スノーランド
クリサンセマム

クリスマスローズ
クリスマスローズ
 

ローズマリー
ローズマリー

イオノプシディウム
バイオレットクロス

ビオラ
ビオラ

バコパ
バコパ

ストック
ストック

ウエストリンギアブルー
ウエストリンギアブルー

ベルフラワー
ベルフラワー
 

イベリス
イベリス

マーガレットコスモス
マーガレトコスモス
 

ヒメウツギ
ヒメウツギ

シバザクラ
シバザクラ

 チェリーセージ
チェリーセージ

 タイツリソウ
タイツリソウ

 ブルーベリー
ブルーベリー

ブルーデージー
ブルーデージー

アルメリア
アルメリア

ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリー
 

ガーベラ
 ガーベラ
 

タイム
タイム

クルメツツジ
クルメツツジ

セイヨウシャクナゲ
セイヨウシャクナゲ

セイヨウオダマキ
セイヨウオダマキ
 

シンビジウム
シンビジウム

ブラキカム
ブラキカム

 レウシア
レウシア

 

*今まで育てたことのある花(主に一年草)

デージー
デージー

サクラソウ
サクラソウ

クモマグサ
 クモマグサ

ヒメハナビシソウ
ヒメハナビシソウ

オーブリエチア
オーブリエチア
 

ナスタチウム
ナスタチウム
 

ミヤコワスレ
ミヤコワスレ
 

 アイビーゼラニウム
アイビーゼラニウム

 

*庭木

ツツジは花後、お礼肥。

*草花

草取り。花がら摘み。追肥。
春花壇の片付けと、夏花壇の下ごしらえ、植え付け。
密生した宿根草の株の間引き。

*芝生*

芝がはみ出したり、庭木の根元に押し寄せている部分は切り取る。

*観葉植物

十分日に当て、肥料は十分に与える。
観葉植物、熱帯花木の植え替え、挿し木。

*ミニ洋ラン

ツツジの咲くころ(GW)、曇りの日に屋外へ。
水やりは週3回。徐々に増やし、5月末には毎日。
10日に1回2000倍液肥

「花・ガーデニングブログランキング」の順位をチェック!! - 人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/05/01 22:57 | ガーデニングカレンダー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。