手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『シマトネリコ』の育て方と栽培記録
2009年06月30日 (火) | 編集 |

シマトネリコを鉢植えにしています。
日陰にとても強いので、同じく日陰に強いアイビーと寄せ植えにして、
半日程度しかない日が当たらない西向きの玄関に置いています。
常緑でつやのあるきれいな葉は、とても雰囲気がよくて気に入っています♪

カフェなどで、大きな鉢植えを置いているのをよく見かけます。
冬でも葉がなくなることはないので、シンボルツリーとしても、
道路からの視線をやさしく遮ってくれるのもいいみたいです。

*寄せ植えにしました。 - 2009年6月

シマトネリコのコンテナに耐陰性の強いアイビーを追加して、寄せ植えにしました。

シマトネリコとアイビーの寄せ植え
▲シマトネリコとアイビーの寄せ植え 2009年6月

*トネリコの育て方

学名Fraxinus spp. モクセイ科の半落葉高木 樹高3メートル
日なた 耐陰性強 耐寒性中
開花6~7月

小さな葉がたくさんついてシルエットが美しいので、最近、人気の観葉植物。
シマトネリコがトネリコの名前で流通しているが、トネリコは別の品種です。
トネリコの仲間が家具やバットに利用されていることから、「バットの木」とも呼ばれている。

・寒さにも比較的強く、丈夫で成長が早い。
・葉水が効果的。
・樹形が乱れにくいので、剪定は特に必要ない。
・病害虫はほとんどつかない。
・殖やし方は、挿し木。

【関連記事】
シマトネリコとアイビーの寄せ植え

【関連リンク】
シマトネリコの詳しい育て方 - GARDENさかもと
シマトネリコの詳しい育て方 - 花ひろばオンライン

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2009/06/30 20:38 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
シマトネリコとアジュガとアイビーの寄せ植え
2009年06月29日 (月) | 編集 |

*シマトネリコとアジュガとアイビーの寄せ植えの植え付け - 2009年6月

日陰でも育つシマトネリコは、コンテナに単独で植えていました。
でも、真緑の葉だけだと少し寂しい気がしていました。
そこで、前から目をつけていたアジュガとアイビーを購入して、寄せ植えにしてみました。

アジュガは珍しい赤とクリーム色の斑入りです。
アイビーは、緑のものと白の斑入りの2種類。
どちらもシマトネリコと同じように日陰でも育つタイプです。

これでしばらく様子を見て、必要ならもう少し追加しようと思います。

シマトネリコとアジュガとアイビーの寄せ植え
▲シマトネリコとアジュガとアイビーの寄せ植え 2009年6月

【関連記事】
シマトネリコの育て方と栽培記録
アジュガの育て方と栽培記録
アイビーの育て方と栽培記録

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/06/29 20:50 | ガーデニングのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
手づくりポン・デ・ケージョ
2009年06月28日 (日) | 編集 |

久しぶりにポン・デ・ケージョを焼きました。
作り方は、普通のパンよりも簡単♪ポン・デ・ケージョ ミックスと材料を混ぜて、少し寝かせてから丸めて焼くだけ。
明日の朝食用のパンがないのに、時間もないというときのお助けパンなのです。

ポンデケージョ
▲手づくりポンデケージョ

ポン・デ・ケージョはブラジルのパンで、「チーズパン」という意味。
チーズがたくさん入っているので、とてもいい香りがします。
ポン・デ・ケージョ ミックスにはタピオカ粉が入っているので、手軽に本格的なもちもちしたパンができます。
今回も、いつもどおりの出来です♪

【関連リンク】
ブラジルのチーズパン「ポン・デ・ケージョ」 - ママの手づくりパン屋さん
ポン・デ・ケージョの詳しいレシピ - ママの手づくりパン屋さん

 


---------------------------------------------------------------

2009/06/28 10:35 | おうちパンのこと | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
ドライトマト&黒オリーブのエピ
2009年06月24日 (水) | 編集 |

ドライトマトと黒オリーブのエピを焼きました。新作です!!
先日、パン教室で習った「ベーコンエピ」の生地を使って、ドライトマトと黒オリーブを挟み、ドライハーブを散らしてみました。
トッピングは、「ゆっくり発酵 バゲット&リュスティック」の本を参考にしました。

ドライトマト&黒オリーブのエピ 

焼いているときから、ハーブの香りがプーンとしてきました。
食べてみると、ドライトマトの塩気と旨みがすごく効いていて、黒オリーブがアクセントになっています。
この組み合わせだと保存できる材料ばかりなので、いつでも焼けそう。
新しい定番になりそうです♪

【関連リンク】
ゆっくり発酵バゲット&リュスティック - 楽天ブックス


---------------------------------------------------------------

2009/06/24 14:09 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『レモンバーム』の育て方と栽培記録
2009年06月19日 (金) | 編集 |

*レモンバームの開花 - 2009年6月

レモンバームの花が咲きはじめました。
小さな花は白色で、あまり目立たないタイプ。
でも、緑をバックに白い花がふんわりと浮き上がって見えて、どことなく神秘的です。

レモンバーム
▲レモンバーム 2007.6

*レモンバームの株の更新 - 11月

古い枝がかさかさに枯れて、新しい芽がでてきました。
古い枝を根元から切り取り、株を更新しました。

*レモンバームの葉 - 2009年4月

昨年に大きくなった枝葉は冬に枯れてしまって、新しい葉は小さいままでした。
春になって、新しい葉がだんだんと伸びてきました。

レモンバーム
▲レモンバーム 2008.4

*レモンバームの育て方

学名Melissa officinnalis シソ科の多年草 草丈60センチ
花6~8月 白 花言葉「同情・共感」
日なた~半日陰(湿り気味) 耐寒性強

レモンの香りのする爽やかなハーブ。
淡黄色葉や黄色斑入り葉の品種があります。
冬はロゼット状(葉っぱがピタッと地面についた状態)で冬越しします。

・丈夫で育てやすい。
・ピンチを繰り返すとこんもり茂る。
・夏前に一度剪定すると、姿が乱れずに育つ。
・こぼれ種で増える。

*レモンバームの利用方法

利用部分は葉。
本葉7~8枚になれば、その都度、収穫。
開花直前の株を刈り取り、陰干しして保存することもできる。
鎮静・健胃・強壮作用のほか発汗促進の効果がある。
葉を軽く叩いてサラダに、刻んでオムレツに、ミントの代わりにデザートに添えて利用。
ハーブティー(アイス・ホット)は最もおいしいと言われ、人気がある。
ハーブバスとして気分を和らげる効果がある。

主な流通時期:

【関連リンク】
レモンバームの詳しい育て方 - GARDENさかもと
レモンバームの詳しい育て方 - ハーブティー専門店e-ティザーヌ

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/06/19 20:55 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ヤブコウジ』の育て方と栽培記録
2009年06月18日 (木) | 編集 |

*斑入りヤブコウジの開花 - 2009年6月

斑入りヤブコウジの花が咲きはじめました。
ヤブコウジは日陰に植えられる常緑の植物というところに注目していたので、花が咲くことを期待していなかったのですが、何気なく見てみると、淡いピンク色の小さな花がついていました。
ちょっと驚きましたが、すごく得した気分になりました♪
花はよく見ないとわからないくらい地味です。
花よりは葉、この品種は斑入りなので、日陰の場所を明るくしてくれてとても気に入っています。

斑入りヤブコウジ
▲斑入りヤブコウジの花 2009年6月

*斑入りヤブコウジの植えつけ - 2007年

 斑入りのヤブコウジを購入して、半日陰の場所に植えつけました。

*ヤブコウジの育て方

学名Ardisia japonica ヤブコウジ科の常緑低木
日なた~日陰 耐寒性強

伸びすぎて形が悪くなったら、ピンチする。

【関連リンク】
ハルディン 斑入りヤブコウジ


---------------------------------------------------------------

2009/06/18 20:28 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
6月のパン教室「手づくりベーコンエピとカフェブレッド」
2009年06月18日 (木) | 編集 |

今日はパン教室で、ベーコンエピとカフェブレッドを焼きました♪
ベーコンエピは、4ヶ月前に初めてのお試し体験教室のときに、先生が試食のために焼いてくれたもので、教えてもらうのをずっと楽しみにしていました。我が家でも本を見ながら焼いていて、とても人気があるパンです。

ベーコンエピ カフェブレッド
▲(左)手づくりベーコンエピ ▲(右)カフェブレッド

ベーコンエピは作ったことがあったので、成型もスムーズにできました。
ベーコンを生地に巻き込んだ後、恐る恐るではなく、思い切りよくズバッと切り込みを入れるのがポイントだと思います。
焼きたてのベーコンエピは、皮がパリッとしていて中はふわふわ、ベーコンの旨みがからんでとても美味♪
いつも焼いているものとはちょっと違うベーコンエピに、なんだか感激しました!!

カフェブレッドは2種類の成型。コーヒー味の生地にミルクチョコレートを挟み込んでいます。
写真手前のスティック型(手綱こんにゃく型)の方は、先月、習ったメイプルロールとほとんど同じでした。
写真奥のはハート型。少し巻き方を変えるだけで、違った雰囲気になるのも面白いです♪
仕上げにアイシングをかけると、また一段とおしゃれな感じになりました。
家に帰ってから味見をすると、これまた好みの味!!コーヒーとミルクチョコレートが絶妙です。

お恥ずかしいくらいに自画自賛ですが、これも先生のレシピが良いからですね。
両方とも、家でもまた焼いてみたいと思います!!


---------------------------------------------------------------

2009/06/18 14:12 | パン教室のこと | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
『ヘデラ(アイビー)』の育て方と栽培記録
2009年06月17日 (水) | 編集 |

*ヘデラの植えつけ - 2009年6月

ヘデラの苗を2個購入して、シマトネリコのコンテナに植えつけました。
1つは切れ込みが深くて、つんつんした感じのもので、もう1つは葉色が白の斑入りの優しい感じものです。
シマトネリコの葉が深い緑色をしているので、少し変化のある色で常緑のものをと選びました。
ヘデラの他に、アジュガも植えてみました。

ヘデラ(アイビー) ヘデラ(アイビー)
▲ヘデラ(アイビー) 2009年6月 

*ヘデラ(アイビー)の育て方

Hedera 
ウコギ科の耐寒性常緑多年草(つる性) 草丈5~10センチ
日なた~半日陰 耐寒性強 難易度★☆☆

寄せ植えに人気のつる性植物。
丈夫で育てやすい。
挿し木も簡単にできる。

取り扱い時期:春または秋

【関連記事】
シマトネリコとアジュガとアイビーの寄せ植え

【関連リンク】
ヘデラ(アイビー)の詳しい育て方 - GARDENさかもと
ヘデラ(アイビー)の詳しい育て方 - 産直花だん屋

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/06/17 20:50 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
手づくりさつまいもスティック
2009年06月17日 (水) | 編集 |

さつまいもペーストを挟み込んだ「さつまいもスティック」を焼きました。
先月のパン教室で習った「メイプルロール」を参考にして、メイプルシートの代わりに手づくりのさつまいもペーストを挟んでみました。そして、仕上げのアーモンドスライスの代わりに黒ゴマをぱらり。
この手綱こんにゃくのような形、かなり気に入っています♪

さつまいもスティック

さつまいもペーストを生地に折り込むのが、やはり難関でした・・・。
どうしても、端の方には、さつまいもペーストが入らないところができてしまうんです。
しかも、8個それぞれ大きさがばらばらだし・・・。←切り分けるのがいい加減だということなんですが。

肝心のお味は、さつまいもペーストの甘さもちょうどよく、さっぱりしたスイートポテトが挟まっているような感じです。
ヘルシーな和風テイストのパンになりました。
見かけはイマイチですが、まぁ合格点ということで。


---------------------------------------------------------------

2009/06/17 15:57 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
手づくりウインナーロール
2009年06月15日 (月) | 編集 |

ウインナーが特売されていたので、またまた ウインナーロールを焼きました。
こういうお惣菜パンは朝食にぴったりなのです。

生地はパン教室で習ったカレー入りで、成型は「パン工房くーぷ」のみかさんの本の方法で。
いろんなパターンにアレンジできるのも手づくりのよさかも♪

ウインナーロール
▲ウインナーロール

みかさんの成型方法の方が、ウインナーのまわりをぐるっと1周するだけなので、より簡単です♪
仕上げにマヨネーズとケチャップをしぼって、いただきもののドライパセリをパラリ。
カレーのいい香りがするウインナーロールができました。


---------------------------------------------------------------

2009/06/15 15:22 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ジニア(百日草)』の育て方と栽培記録
2009年06月14日 (日) | 編集 |

*ジニアの植えつけ - 2009年6月

ジニアの苗を購入して、夏花壇の前方にメインとして植えつけました。
2007年に植えてからは、毎年間違いなく活躍してくれる夏になくてはならない存在になりました。
今年は、後方に植えた白のグラジオラスに合わせて、白のジニアを選びました。
花びらは白ですが中心は黄色なので、地味すぎることなく元気なイメージです♪

ジニア(ヒャクニチソウ) 
▲ジニア 2009年6月

夏の花壇
▲夏の花壇 2009年6月

==============================

【2008年のジニア】

オレンジ一色のコンテナに。
元気いっぱいになったのですが、黄色や白との混色にすればよかったかもと思いました。

ジニア(ヒャクニチソウ) 
▲ジニア(ヒャクニチソウ) 2008.8.17

*ジニアが咲き続けています - 6~11月

夏の暑さにも負けず、元気に咲き続けています。
だんだん背が伸びてくるので、花がらを摘むときに、ときどき切り戻しをしました。

*ジニアが枯れました - 12月

長い間、楽しませてくれていたジニアですが、とうとう枯れました。

==============================

【2007年のジニア】

夏花壇のメインの花として、黄色と白のジニアを植えました。
夏の暑さにばてることもなく、ずっととても元気でした。
咲きながらどんどん大きくなって、秋には40センチくらいの高さになりました。

ジニア(黄) ジニア(白)
▲ジニア(ヒャクニチソウ) 2007.9.1

*ジニア(ヒャクニチソウ)の育て方

学名Zinnia キク科の一年草 原産地メキシコ 草丈30センチ
日なた 耐寒性中 難易度★☆☆
開花6~10月 白、黄、橙、桃、赤など

開花期間の長い、夏花壇を鮮やかに飾るかわいい花です。

・花後は穂ごと摘み取る。
・花がひととおり咲いたら切り戻す。
・週1回液体肥料。

【関連リンク】
ジニアの詳しい育て方 - GARDENさかもと
ジニアの詳しい育て方 - 産直花だん屋

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/06/14 20:02 | 一年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『コリウス』の育て方と栽培記録
2009年06月13日 (土) | 編集 |

*コリウスの植えつけ - 2009年6月

コリウスを購入して、花壇の中段に植えつけました。
コリウスを植えつけるのは2006年以来の2回目。
意外に今までの出番が少ないのですが、とても葉色がきれいな植物です。
今回は、花壇を明るくしてくれるライムグリーンのコリウスを選んでみました。

コリウス
▲コリウス 2009年6月

==============================

【2006年のコリウス】

コリウス コリウス
▲コリウス 2006年8月

*コリウス(キンランジソ)の育て方

学名Solnostemon scutellarioides  原産地インドネシア
シソ科の非耐寒性常緑多年草(一年草扱い) 草丈20~30センチ
日なた(夏半日陰) 耐寒性中

カラフルな斑入りの葉が美しい。
寄せ植えに最適。
園芸的には一年草として扱うが、室内で越冬できる。

・一年を通じて明るい場所に置く。夏は直射光を避ける。
・耐寒性はやや弱く、5度以下では枯れてしまうので、冬は普通の室内でできるだけ温かく管理する。
・水やりは、生育期はたっぷりと与える。冬は乾き気味に。
・肥料は、夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥または液肥をときどき与える。
・植え替えは4~5月。
・殖やし方は、挿し木。

【関連リンク】
コリウスの詳しい育て方 - GARDENさかもと
コリウスの詳しい育て方 - 産直花だん屋


参考にしたい夏の寄せ植え

■サンレモクイーンの寄せ植え
■ガーデニングショップ 四季の里


人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/06/13 20:28 | 一年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
ターネラ「サンライズイエロー・レモネード」の育て方と栽培記録
2009年06月11日 (木) | 編集 |

*ターネラの植えつけ - 2009年6月

ターネラ「サンライズイエロー・レモネード」を購入して、夏花壇の中段に植えつけました。
まだ、花は咲いていませんでしたが、ラベルの写真が気に入りました。

====================
【追記 2009/6/16】

ターネラの花が咲き始めました。
淡いクリーム色の花びらで、中心部分にいくにつれ、黄色~茶色と色が変化しています。
直径5センチくらいの大きめの花は南国風。
花が咲くのは、朝8~9時ぐらいから昼過ぎまでで、夕方にはしおれてしまいます。
昨日は1輪、今日も1輪。これからもどんどん咲いてくれることを期待します。

ターネラ「サンライズイエロー・レモネード」
▲ターネラ 2009年6月 

*ターネラの育て方

Sage Rose
ターネラ科の非耐寒性多年草 原産地メキシコ~西インド諸島 草丈30~50センチ
日なた
開花5~10月 白、黄

午前中を中心に直径5センチほどの鮮やかな花を咲かせる。
花数が多く、開花時期もとても長い花。
丈夫で、日当たりさえよければよく育つ。

ターネラ 

【関連リンク】
◆レイハウス http://www.layhouse.co.jp/

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/06/11 20:20 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『アンゲロニア』の育て方と栽培記録
2009年06月10日 (水) | 編集 |

*アンゲロニア「エンジェルラベンダー」の植えつけ - 2009年6月

アンゲロニア「エンジェルラベンダー」を購入して、夏花壇の中段に植えつけました。
アンゲロニアを購入するのは2回目。
前回は、暑さに強くとても丈夫で真夏から晩秋まで、ずっと絶え間なく咲き続けてくれました。
花が小さいので、花壇の脇役として大活躍です。

アンゲロニア「エンジェルラベンダー」 
▲アンゲロニア「エンジェルラベンダー ダークラベンダー」

エンジェルラベンダー
▲アンゲロニア「エンジェルラベンダー」 2007年5月

*アンゲロニアの育て方

Angelonia
ゴマノハグサ科の非耐寒性多年草 原産地メキシコ~西インド諸島 草丈30~60センチ
日なた
開花5~10月 白、桃、紅、紫、白と紫の複色

高温多湿に強く、丈夫で育てやすい。
初夏から晩秋まで、花は休みなく咲き続ける。
咲き終わった花茎は、低い位置で切り取る。
伸びて乱れた茎は、株元の低い位置で切ると、再び新しい茎が伸びる。
伸びすぎたら、株元から20センチぐらいのところで切り戻す。

エンジェルラベンダー 

【関連リンク】
アンゲロニアの詳しい育て方 - GARDENさかもと
◆ハルディン エンジェルラベンダー http://www.jsjardin.co.jp/products/flower/angellavender.html

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/06/10 20:24 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『トレニア(夏スミレ)』の育て方と栽培記録
2009年06月09日 (火) | 編集 |

 *トレニアの植えつけ - 2009年6月

「夏すみれ ソラリナ ホワイトベール」という名前のトレニアを購入して、夏花壇の手前に植えました。
普通のトレニアよりも小さい花が、たくさん咲く品種のようです。
花びらは白くて中心部分が紫色です。

トレニア「ソラリナ ホワイトベール」
▲トレニア「ソラリナ ホワイトベール」 2009年6月

夏の花壇
▲夏の花壇 2009年6月 

==============================

【2007年のトレニア】

アンゲロニアとトレニアのホワイトガーデン。

トレニア
▲トレニア 2007年5月

夏の花壇
▲夏の花壇 2007年9月

*トレニア(夏すみれ)の育て方

学名Torenia
ゴマノハグサ科の非耐寒性一年草または多年草 原産地インドシナ
日なた
花期6~10月 白、黄、桃、淡青、濃青など

ビオラに似ている花が夏に咲くので、「夏すみれ」とも呼ばれる。
こんもりとした形になり、たくさんの花がつく。
丈夫で、雨にも暑さに強い。
伸びすぎたら半分ぐらいの高さに刈り込むとよい。
乾きすぎに注意。

ソラリナ 

【関連リンク】
トレニアの詳しい育て方  - GARDENさかもと
◆ハルディン 夏すみれ ソラリナ http://www.jsjardin.co.jp/products/flower/solarina.html

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/06/09 20:58 | 一年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
ガーデニングにおすすめの野良猫対策
2009年06月08日 (月) | 編集 |

2日連続で野良猫のトイレ被害にあいました。
ハーブ花壇に、これから種をまこうとスペースを空けたところ、そこがターゲットに・・・。
一度されてしまうと、しっかり「トイレ」と記憶されてしまい、何度も繰り替えされると聞きました。

このままでは毎日のように嫌な後処理をしなければいけなくなってしまいます。
とりあえず、使ってない鉢を置いて防いだのですが、鉢を置いたところはダンゴムシの溜まり場になってしまいました。
そこで、たまたまスーパーで見つけた、突起がたくさんついたプラスチック製のシートを、ハーブ花壇に置いてみることにしました。

黒いでこぼこシートは、見かけはイマイチなのですが、効果はバッチリ♪
風で吹き飛んでしまわないかと心配したのですが、今のところはずれた様子もありません。
野良猫以外に、ハトやカラスにも効果があるそうです。


野良猫対策、野良猫よけに

■ここダメシート
■住まいと暮らしの充実倉庫 買援隊

ここダメシートの詳しい使い方 >>> 買援隊

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/06/08 20:38 | おすすめ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『アスチルベ』の育て方と栽培記録
2009年06月07日 (日) | 編集 |

*アスチルベの開花 - 2009年6月

アスチルベの花が咲きはじめました。
我が家のアスチルベは白。
小さな花が集まった穂が風に揺れて、とても風情があります。
今年は花穂が昨年よりも増えました♪

アスチルベ
▲アスチルベ 2009年6月

アスチルベ 
▲アスチルベ 2009年6月

*アスチルベの育て方

Astilbe spp.
ユキノシタ科の多年草 草丈60~80センチ
日なた(夏半日陰) 耐寒性強
開花6~7月 白、桃、赤、赤紫

小さな花が稲穂のように咲く多年草。
花だけでなく、葉も美しく茂ります。
草丈は高性種、わい性種、開花時期は早咲き種、遅咲き種などがあります。

・乾燥に弱いので、午後からは日陰になるような場所に。西日にはあてない。
・適度に湿り気のあるところを好むので、腐葉土や堆肥を混ぜる。
・株分けは、10~11月、3月ごろ。
・生育期に月1~2回液肥。

【関連リンク】
アスチルベの詳しい育て方 - GARDENさかもと



美しい緑の葉、ふんわりした花穂

■アスチルベの苗
■GARDENさかもと


---------------------------------------------------------------

2009/06/07 20:41 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『アルメリア』の育て方と栽培記録
2009年06月06日 (土) | 編集 |

*アルメリアの開花 - 2009年5月

今年もアルメリアの花が咲きはじめました。
昨年は5株あったのですが、夏を過ぎたら1株にまで減ってしまいました。
西日があたる環境が悪かったのかもしれません。
そのまま何とか持ち越しての開花です。

アルメリア
アルメリア 2008年4月

*アルメリアの種まき - 2006年秋

初めてアルメリアの種をまきました。
とりあえず、プランターにまいて様子を見ることにしました。

*アルメリア(ハマカンザシ)の育て方

Armeria
イソマツ科 常緑多年草 10センチ
日なた(夏半日陰) 耐寒性強
開花3~5月 ピンク

常緑の細かな葉で、株全体はドーム型。
春にピンク色のボールのような花が咲きます。

・寒さに強く、土質を選ばず、乾燥にも強く、丈夫。 ロックガーデンに最適。
・高温多湿に弱いので、夏は半日陰の場所に。
・3~4月、9~10月に株分けできる。
・4~9月の生育期間中に月2回液肥。

我が家では、2006年秋に種を購入してまきました。
その後、1年半を経て、2008年春に初めて開花。
種から育てるのはかなり時間がかかります。



【関連リンク】
アルメリアの詳しい育て方 > 農家の店みのり



---------------------------------------------------------------

2009/06/06 20:40 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『サントリナ』の育て方と栽培記録
2009年06月05日 (金) | 編集 |

*サントリナの開花 - 2009年6月

サントリナの花が咲き始めました。
白く小さなツボミの状態でしたが、だんだん開いて黄色の花が現れました。

サントリナの花
▲サントリナ 2008.6.5

サントリナの黄色と、ラベンダーの色の対比がいい感じです。
足元のピンクはハツユキカズラ。

初夏の西向き花壇
▲初夏の西向き花壇 2008.6.14

*サントリナの育て方

学名Santolina chamaecyparissus.
キク科の常緑低木 草丈30~50センチ
日なた 耐陰性強 耐寒性強
開花5~8月 黄

緑の細かい密生した葉が美しい植物です。
葉には特有の香りがあります。
花は花茎ごと切りとって風通しのよい日陰で逆さに吊るして乾燥させて、ドライフラワーとして利用します。
防虫効果があるので、衣類の虫除けに。

・病害虫は特になし。
・寒さに弱いので、霜や寒風を避け、株元を腐葉土で覆って防寒するとよい。
・過湿を嫌うのでやや乾燥気味に育て、梅雨時の雨は避けるとよい。
・葉が茂りすぎると風通しが悪くなるので、花後や伸びすぎたときには刈り込む。
・肥料は生育期間中に緩効性のものを与える。
・挿し木で増やす。

*サントリナの利用方法

◆ドライフラワー
◆ポプリ
◆園芸
◆染色

【関連リンク】
サントリナの詳しい育て方 > ハーブティー専門店e-ティザーヌ


---------------------------------------------------------------

2009/06/05 20:07 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
3種類のお惣菜パン
2009年06月03日 (水) | 編集 |

今日、お友達が遊びに来てくれました。
朝から腕をふるって、3種類のお惣菜パンを焼きました。

3種類のお惣菜パン
▲3種類のお惣菜パン

3種類のお惣菜パンは、

 ・ベーコンエッグパン
・ハム&コーンロール
・ウインナーパン

です。

パン教室で習ったときは、別々の生地で習ったのですが、同じ生地をいつもより多めにこねて作ってしまいました。
ウインナーパンは成型が失敗するときもあるので、「パン工房くーぷ」のみかさんの成型方法にしました。これだと、失敗がなくて簡単♪

ちょうどお友達の到着にあわせてタイミングよく焼き上がりました。
「パンのいい匂いがするね」って言ってもらえました♪

このほかに、昨日焼いたクルミとカレンズレーズンの全粒粉パンと、その前に焼いて冷凍保存しておいたクロワッサンを温めなおしました。
食べ切れなかったパンは、それぞれお土産に持って帰ってもらい、すべて完売(?)しました。


---------------------------------------------------------------

2009/06/03 17:15 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
くるみとカレンズレーズンの全粒粉パン
2009年06月02日 (火) | 編集 |

お友達が来るので、最近、習ったばかりの全粒粉パンを焼きました。
明日、食事パンとしてランチで食べる予定です。

くるみとカレンズレーズンの全粒粉パン
▲くるみとカレンズレーズンの全粒粉パン

「はるゆたかブレンド」を使用。
パン教室ではくるみとピーカンナッツとカレンズレーズンを1:1:1の割合で加えたのですが、ピーカンナッツがないので省略して、くるみとカレンズレーズンを1:1にしました。
香ばしく、きれいな色に焼けて、さわるとふわふわしています♪


---------------------------------------------------------------

2009/06/02 15:08 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。