手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
7月のパン教室「全粒粉とゴマのパン」
2009年07月28日 (火) | 編集 |

今日は今月のパン教室のおさらいで「全粒粉とゴマのパン」を焼きました。
残念ながらウインナーがなかったので、チーズ入りのものと、トッピングなしのものの2種類にしました。
黒ゴマは多くてもいいかもと思い、少し増量。その分、水も少し増量しました。

全粒粉とゴマのパン

バンズ成型で最後にハサミで飾り切りするところを、たくさん切り込みを入れてみたら、面白い表情になりました。

トッピングなしの方は、以前に習った「全粒粉とナッツのパン」でやったクロスする成型に。
こちらは食べるときにバターを塗っていただきます♪


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2009/07/28 20:57 | パン教室のこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
手づくり「バゲット風」
2009年07月26日 (日) | 編集 |

今日は門間みかさんの「ほんのりしあわせ。おうちパン」に載っていた「バゲット風」に挑戦しました。
なぜ「バゲット」に「風」がつくのかというと、バゲットには本来入れない材料(砂糖、バターなど)が入っているから。
本当のバゲットはすごく難しいので、扱いやすいように家庭用にアレンジされているのだと思います。

とはいうものの、発酵時間は普通の2倍くらいかかる・・・。
成型もイマイチ・・・。クープ(切れ込み)がきれいに入れられない・・・。
焼くとどうなるのか不安でいっぱい・・・(>_<)

バゲット風 バゲット風

焼き上がりは、見事に平たい「ぞうりバゲット」になってしまいました・・・。
クープはあまり開いてないし、気泡も小さい・・・。唯一の救いは、中はふんわり柔らかだったことでしょうか。
少なくとも、成型とその後の発酵を工夫する必要がありそうです。

【関連リンク】

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary
(2007/10)
門間 みか

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2009/07/26 20:58 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
手づくり「カマンベールチーズパン」
2009年07月24日 (金) | 編集 |

今日は「カマンベールチーズパン」を焼きました。
パン屋さんで見た「くるみ入りカマンベールパン」を真似したオリジナル(?)です。
パン生地はパン教室で習った「全粒粉とナッツのパン」で、カマンベールチーズを入れて、カマンベールの形に成型するというものです。

このパンを焼くのは2回目。
前回は生地にくるみだけを入れて作ってみましたが、くるみは香ばしいのですが、カマンベールチーズがあっさり味なので、少し物足りない感じがしました。
そこで今回は甘みをプラスしようと思い、レーズンも加えてみました。

イングリッシュマフィンのように、丸い型に入れて天板で挟んで焼き上げました。

カマンベールチーズパン

レーズンは塩水に浸したのでふっくらジューシーで、いいアクセントになりました。
ただ、量が多すぎたような気がします・・・。断面をみても、レーズンだらけですね。
焼きたてはチーズがとろり。なかなか美味しくできました♪


---------------------------------------------------------------

2009/07/24 20:40 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
手づくり「ウインナーエピ」
2009年07月21日 (火) | 編集 |

今日は久しぶりのエピを焼きました。
パン教室では「ベーコンエピ」として習ったのですが、先生が「ソーセージでもいけますよ」とおっしゃっていたので、今回は特売で買った「ウインナーソーセージ」でやってみました。

我が家では皮がパリッとしている「シャウエッセン」のウインナーが定番。
これだとちょっと太めなので、半分に切って使いました。
あとはチーズもウインナーといっしょに巻いて、仕上げにパセリをパラリとふりました♪

ウインナーエピ

焼き色が薄めのような気がしましたが、ウインナーの表面が焦げかけてきているので、これでよしとしました。
生地は期待通り、パリッ、フワッ、な感じにできました。
ソーセージもベーコンとは違うパンチの効いたいいお味です♪
反省点はチーズを欲張って入れすぎたところ。生地からこぼれ落ちて焦げたところが苦くなっちゃいました。


---------------------------------------------------------------

2009/07/21 20:31 | おうちパンのこと | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
「全粒粉とゴマのウインナーパン」と「レーズンシナモンブレッド」
2009年07月16日 (木) | 編集 |

今日のパン教室は、「全粒粉とゴマのウインナーパン」と「レーズンシナモンブレッド」。

「全粒粉とゴマのウインナーパン」は全粒粉とゴマをまぜた生地で、ひとつはウインナー(写真左)、もうひとつはチーズ(写真右)を入れて成型しました。
チーズをじゃがいもに代えても良いとのこと。ひとつの生地で、いろんなパターンが作ると得した気分♪
ウインナーパンの形もすごく気に入りました!!

全粒粉とゴマのウインナーパン

食べてみると、黒ゴマがとてもいい感じ。
全粒粉入りの生地にもバリエーションが広がってうれしいです。
とても好みな感じなので、我が家で人気がでそうな予感♪

もうひとつの「レーズンシナモンブレッド」は、生地にシナモンパウダーを加えています。
少量加えただけなのに、シナモンの香りといい色がつきました。
最後に、塗り玉とあられ糖をトッピングしたら、とても可愛い表情に♪

レーズンシナモンブレッド

口に入れるとシナモンのいい香りがします。
レーズンとあられ糖の甘さがちょうどいいアクセントに。
あられ糖、買ってみるべきだったかも??(でも、使い切れるかどうかわからないから躊躇したんです・・・)


---------------------------------------------------------------

2009/07/16 20:21 | パン教室のこと | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
手づくりカフェブレッド
2009年07月14日 (火) | 編集 |

先月、パン教室で習った「カフェブレッド」を焼きました。
大量に買い込んだパンと夏の暑さのために、最近、パンを焼いていなかったのですが、先月の復習をしていなかったことに気づき・・・。
はりきってホワイトチョコチップを買っていたので、慌ててカフェブレッドを焼くことにしました。

カフェブレッド

気温は30度を超えていたので、発酵は室温でできました。
そこまではよかったのですが、成型のときにホワイトチョコチップが溶けはじめて、少しどろどろに・・・。
あまり触らないようにしながら、なんとか成型しました。
本当は仕上げにアイシングをかけるのですが、これまた溶けてしまいそうだったので、アーモンドスライスをトッピングして焼きました♪

お味のほうはまずまず。
卵(少量だったので・・・)を水に代えて作ったので、ふっくら感がなくなっちゃったかも。

***

エッフェル塔のカード立て

話は変わって、昨日、初めて、かわいい雑貨屋さん「sucre」に行きました。
地元にこんなにかわいいお店があったんですね~。
ヨーロピアンな感じのナチュラルテイストの雑貨と洋服がいっぱいでした。
記念(?)に、エッフェル塔の形をしたカード立てと、木製の小さなパンの型を買いました♪
↓ホームページをのぞいてみたら、またまた欲しいと思うものを発見しちゃいました。

【関連リンク】
◆sucre http://www.cafe-sucre.net/


---------------------------------------------------------------

2009/07/14 15:36 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
手づくり「あん入りちぎりパン」
2009年07月10日 (金) | 編集 |

先週、アルションに行ってたくさんパンを買い込んできたので、家でパンを焼くのは久しぶりになりました。
まだ、冷凍庫にバゲットが残っているので、菓子パン系のあんパンを焼くことに。
最近、買った門間みかさんの「ほんのりしあわせ。おうちパン」の中で気になっていた「ちぎりパン」をアレンジしました。

あん入りちぎりパン

生地を小さく分けて丸め正方形の型に入れて焼くと、こんなに可愛い形になります。
中に少しずつ「あん」が入れて、表面には「けしごま」をパラリとのせました。

あん入りちぎりパン

こんな風に、一つずつちぎって食べます。
焼きたては「あん」がアツアツ。火傷しそうになりました。
香ばしくてふわふわのパンができました♪

【関連リンク】

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary
(2007/10)
門間 みか

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2009/07/10 21:07 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ロシアンセージ』の育て方と栽培記録
2009年07月07日 (火) | 編集 |

我が家では、ロシアンセージを半日陰の場所に地植えしています。
たぶん5~10年くらい前に植えたと思います。

*開花 - 2009年7月~11月 ←更新しました!!

ロシアンセージは高さが1メートル以上になるのっぽさんです。
枝は細くて葉はシルバー。優しいラベンダー色の花が咲き、繊細な雰囲気をもっています。
花をよく見ると、うっすらと産毛がついています。

冬の間、ほとんどの葉が枯れてしまいますが、春になると新しい葉が芽吹いてきます。
その後、どんどん伸びてくると、枝が細いので倒れてきます。
50~60センチくらいの高さになったら、倒れないように支柱を立てます。

ロシアンセージ
▲ロシアンセージ 2009年9月

ロシアンセージの花
▲ロシアンセージの花 2008.7.12

 

*ロシアンセージの育て方

学名Perovskia atripliciflia
シソ科の耐寒性低木 草丈60~100センチ
日なた 耐寒性強
開花 6~10月 薄紫色

別名「秋のラベンダー」。
切り込みの深い、シルバーの葉が美しく、秋にラベンダーのような薄紫色の花を咲かせます。

・丈夫。
・高温多湿に弱いので、乾燥気味に育てる。
・年が経つと木質化する。
・増やし方は挿し木。

*ロシアンセージの利用法

・ドライフラワー
・ポプリ
・園芸

主な流通時期:

【関連リンク】
ロシアンセージの詳しい育て方 - ハーブ専門店 e-ティザーヌ


---------------------------------------------------------------

2009/07/07 23:21 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ユーカリ「グーニー」』の育て方と栽培記録
2009年07月03日 (金) | 編集 |

*ユーカリで春の寄せ植え - 2008年12月

寄せ植えのメインとしてユーカリを、他にジュリアン、ビオラ、バコパをいっしょに植えました。
ユーカリの丸い葉は、渋いシルバーカラーで控えめな感じです。
全体的にパステルカラーの優しい雰囲気の寄せ植えが出来上がりました♪

ユーカリ
▲ユーカリ 2008年12月

春の寄せ植え
▲春の寄せ植え 2008年12月

 *夏の寄せ植えに衣替え - 2009年5月

ジュリアンとビオラを抜いて、ガーデンダリアとナスタチウムを植えました。
優しい春のピンクから一転して、元気なビタミンカラーになりました。

夏の寄せ植え
▲夏の寄せ植え 2009年5月

=============================

*【失敗談】ユーカリが枯れてしまいました - 2009年7月

西日の当たる場所に置いていたのが原因だったのか、ユーカリが枯れてしまいました。
乾燥を好むということだったので、少し乾きぎみに管理していました。
だんだん枝先の方から枯れてきて、とうとうダメになってしまいました。

*ユーカリの育て方

学名Eucalyptus フトモモ科の常緑低木~常緑高木
日なた~半日陰 水はけのよい肥沃な土 耐寒性強

葉が美しく丈夫。
お庭のアクセントツリーとしても人気。

日当たりと水はけ、風通しのよいところで管理。
乾燥を好むので、水の与えすぎに注意。
ウドンコ病に注意。
高さを抑えたい場合、成長期(春~秋)にこまめに摘芯し、水や肥料も控えめに。

・グーニー
学名Eucalyptus gunnii
葉が細かく、切り花にもよく使われる。

【関連リンク】
ユーカリの詳しい育て方 - GARDENさかもと
ユーカリの詳しい育て方 - 産直花だん屋

 


---------------------------------------------------------------

2009/07/03 20:02 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。