手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
【クリスマス】プリザーブドフラワーのクリスマスアレンジメント
2009年11月30日 (月) | 編集 |

今年もプリザーブドフラワーのクリスマスアレンジメントを飾りました。
去年、友人Nちゃんがやっているネットショップ「maha*color」の体験レッスンで作ったものです。
とても丁寧に教えてもらったので、初心者でもりっぱな作品ができました!!

生花と違って、プリザーブドフラワーは長く楽しめるのがいいところ。
赤いワックスでできたベースは、1年経った今でも、とてもいい香りがしています♪
花もまだまだきれいな状態を保てています。

クリスマスアレンジメントとして作ったものですが、
紅白の赤ということでお正月も、LOVEの赤ということでバレンタインも、
しばらくの間、飾り続ける予定です♪

クリスマスプリフラアレンジメント
▲プリザーブドフラワーのクリスマスアレンジメント

クリスマスプリフラアレンジメント
▲プリザーブドフラワーのクリスマスアレンジメント

【関連リンク】
◆maha*color http://maha-color.com/

人気ブログランキング


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2009/11/30 12:59 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
【クリスマス】まつぼっくりのクリスマスリース
2009年11月29日 (日) | 編集 |

クリスマスの飾り付けをしました。
玄関ドアには、今年もまた、このクリスマス・リースです。

5~6年前にフラワーアレンジメント教室で作ったもので、
リースの土台に緑色のモスをスプレーのりを使って少しずつ貼り付けてから、
松ぼっくりや木の実などをグルーガンでつけています。

クリスマス・リース

制作に、けっこう時間がかかったので、その分、愛着があります。
緑と茶色と白、という色の取り合わせも、シックでお気に入りなところ。
ボロボロになるまで、大切に飾ろうと思っています♪

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/11/29 17:50 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ベンジャミン』の育て方と栽培記録
2009年11月28日 (土) | 編集 |

ベンジャミンゴムを観葉植物として鉢植えで育てています。
高さ170センチくらい。我が家で一番大きな観葉植物です。
葉は鮮やかできれいな緑色。

いつから育てているのかよくわからないくらい古いものでもあり、
購入したときと比べると、ひと回りも二回りも大きくなっているので、
葉がちょっと、もじゃもじゃ、ばさばさ、な感じになってしまいました。

*植え替え - 2009年4月

3~4年ぶりにベンジャミンゴムを植え替えました。
根が鉢の中にいっぱいになっていました。
大きな木で重いので、2人がかりでやっとできました。

*屋外へ移動 - 2009年5月

温かくなってきたので、ベンジャミンゴムを屋外へ出しました。
半日陰になる軒下に置きしました。
背が高く風で倒れやすいので、ひと回り大きな鉢の中に入れています。

*室内へ移動 - 2009年10月

寒くなってきたので、ベンジャミンゴムを室内へ戻しました。

*クリスマスツリー - 2009年12月 ←更新しました!!

ちょっと無理がありますが、ベンジャミンゴムをクリスマスツリーにしました。
飾りつけは、赤いリンゴや金色のベル。
それから旅行先(フランス、スイスなど)で購入したものもあります。
飾りつけができあがると、一気にクリスマス気分が盛り上がります♪

ベンジャミンのクリスマスツリー
▲ベンジャミンゴムのクリスマスツリー

*ベンジャミンの育て方

学名Ficus benjamina クワ科フィカス属(イチジク属)の常緑性高木 樹高20メートル
日なた 耐陰性強 耐寒性中 葉水

細くしなやかな枝に、つやのある葉で、品のよい雰囲気。
強い光を好むが、耐陰性が強くて丈夫。
斑入り、小葉のものもある。

・耐陰性が強いので、室内のどこにでも置ける。
・室内に置いていたものは、急に戸外に出すと葉焼けするので、半日陰にするとよい。
・冬は明るい室内に。
・生育期には十分に水を与えて葉水をやり湿度を保つ。
・冬は水を控えめにするが、葉水はときどき与える。
・生育中に緩効性肥料の置き肥、または、液肥をときどき与える。
・植え替えは5~6月。2~3年に1回が目安。
・取り木または挿し木で殖やす。
・光量が不足すると、内側の葉から落ちてしまう。

【関連リンク】
「ベンジャミン」の育て方 - 観葉植物の専門店 彩植健美

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/11/28 11:12 | 観葉植物の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
初めての「ココナッツピラミッド」
2009年11月27日 (金) | 編集 |

卵白を使ったレシピを探していたら、ママパンで見つけました。
ココナッツロングとグラニュー糖、卵白だけでできる
「ココナッツピラミッド」 という焼き菓子です。

レシピではココナッツロングを砕いて使うとなっていましたが、
家にあったココナッツロングとパウダーを半分ずつ混ぜて使いました。
大きすぎるココナッツロングは成型しづらくなりそうだったので、適当に手で砕きました。

ココナッツピラミッド

成型が難しそうだと思っていたら、意外と形よくまとめることができました。
手にベタベタとつきますが、指先でギュギュっとするとなんとかなります。
卵白を加えるときの加減が大切かもしれません。
べちょっとなると扱いづらいので、柔らかくなりすぎないように・・・。

食べてみると、ココナッツの香りと甘さがとてもいい感じで、コーヒーにとてもあいます。
夫婦そろってココナッツ好きなので、大ヒット、定番になりそう。
またココナッツを買って作りたいなと思っています♪

【関連リンク】
「ココナッツピラミッド」のレシピ - ママの手づくパン屋さん

***

あったかアイテムを手作りしようと思って本を探したら、
ちょうどいい本にめぐりあいました。
ルームソックスやひざ掛け、ざぶとんなどがたくさん載っている本です。

使いでがありそうなので、思い切って購入しました。
とりあえずルームソックスを編んでみようと、さっそく材料もそろえました。
年末は何かとあわただしいので、年明けにもチャレンジしてみようと思っています♪

【関連リンク】

おうちで編み物―あったかく過ごす ほかほかアイテムおうちで編み物―あったかく過ごす ほかほかアイテム
(2009/10/23)
主婦の友社

商品詳細を見る


---------------------------------------------------------------

2009/11/27 12:22 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
久々の「ちぎりパン」
2009年11月24日 (火) | 編集 |

みかさんの本「ほんのりしあわせ。おうちパン」に載っている「ちぎりパン」を焼きました。
作り方は簡単で、200グラムの粉でこねた生地を16分割して、20センチの正方形の型に並べて焼くだけ。
形の変わった食パンといえるかもしれません。
とてもシンプルで粉だけあればできるので、お気軽パンのひとつです♪

ちぎりパン

 

縦に8等分にして、切り口にハムとチーズをのせてオーブントースターで焼いて、
「クロックムッシュ」風に食べました。
皮の部分がけっこうしっかりとしているところも気に入っています♪

【関連記事】
「ちぎりパン」

***

先週の「フラ」のレッスンでは、「ホワイトクリスマス」の曲を始めました。
「フラ」と「ホワイトクリスマス」という取り合わせは少し意外ですが、
ちゃんと「雪」という振り付けも決まっているのです。
ゆったりとしたテンポで、しっとりとしたいい曲です♪

【関連リンク】

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary
(2007/10)
門間 みか

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2009/11/24 12:05 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『シュウメイギク(秋明菊)』の育て方と栽培記録
2009年11月23日 (月) | 編集 |

シュウメイギクは「エゴノキ」の下の半日陰の場所に庭植えしています。
背が高くなるので、奥のほうの塀際に植えています。
株分けしなくても、地下茎で横に広がっています。
手間がかからないのですが、放っておくととんでもないことになってしまいそうな気配も・・・。
今のところは、どんどん増えてもらうのは大歓迎!!
我が家のシュウメイギクは白で、とても清楚な雰囲気です。

*蕾 - 2009年9月

シュウメイギクの蕾を見つけました。
今年もあちこちに根を伸ばして、たくさん花が咲きそうです。
背丈が高くなってきたので、そろそろ支柱を立てようと思います。

シュウメイギクの蕾
▲シュウメイギクの蕾 2009年9月

*開花 - 2009年10月14日

今年もシュウメイギクが咲きはじめました。
背が高くてほっそりした姿で、ふんわりとした白い花は、とても清楚な雰囲気です。
株も少し増えてきました。

シュウメイギク
▲シュウメイギク 2007.10.14

シュウメイギク
▲シュウメイギク 2006.10.14 

*花がら摘み - 2009年11月23日 ←更新しました!!

今年もたくさん咲いてくれたシュウメイギクでしたが、花が全て終わりました。
花がついていた茎は根元から切り取りました。

*シュウメイギク(秋明菊)の育て方

学名Anemone hupehensis キンポウゲ科の耐寒性多年草
半日陰(やや湿った土) 耐寒性強
花期9~11月 白・桃 一重・八重

秋、半日陰の場所に咲く貴重な花。
京都北山の貴船に自生しているのが有名で、貴船菊(キブネギク)ともいいます。
茶花や日本庭園などに使われる和風の花ですが、ヨーロッパなどで品種改良されたものが広く流通するなど洋風にも合う可憐な花です。
名前に「菊」が付きますが、ニリンソウやアネモネ、クレマチスの仲間です。

・庭木の下や家の北側の場所、生け垣の庭木の間など半日陰の場所に。
・地植えする時は、植え穴は30センチほど掘り、腐葉土を入れる。
・地下茎でよく殖えるので、あまり広がって欲しくない時は鉢栽培(6号(18センチ)鉢に1株)。
・春~夏に液肥を月1回。
・夏は水切れに注意。

・花後、茎ごと切り取り、お礼肥(化成肥料を置き肥)。
・冬になると、地上部分は枯れる。
・植え替え、株分けは、3~4月。

【関連リンク】
「シュウメイギク」の詳しい育て方 - GARDENさかもと

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/11/23 20:16 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
11月のパン教室「豆乳パン」と「雑穀パン」
2009年11月19日 (木) | 編集 |

11月のパン教室では、変り種のパンを2種類習いました。
一つは、パン生地にカボチャのペーストを練りこんで豆乳を使ったパンで、
もう一つは、雑穀を混ぜたパン生地で焼き鳥を包んだパン。
どちらも、今まで食べたことさえなかったパンたちです♪

かぼちゃの豆乳パン 

かぼちゃの豆乳パンは、ふわふわのパン生地で優しい甘さ。
何より、カボチャの形が可愛いです♪
先生にいただいたテキストの写真は、くるみではなく緑色のカボチャの種がのっていて、
よりカボチャらしくて素敵でした。

やきとりの雑穀パン

焼き鳥の雑穀パンは、雑穀のプチプチ食感が楽しい感じです。
今、雑穀が流行っていますものね。我が家でも、ときどきご飯に入れて炊いています。
今回、使った雑穀はご飯用とは別のもので、ゆでるなどの下処理が不要だそうです。
和風の惣菜パンもいいですね♪

【関連リンク】
国内産雑穀ミックス 980g_ママの手作りパン屋さん


---------------------------------------------------------------

2009/11/19 11:40 | パン教室のこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
「ドライトマトとハーブのフーガス」
2009年11月18日 (水) | 編集 |

バンズがあっという間に売切れてしまったので、2日続いてパンを焼きました。
今回は全く違った雰囲気で、「フーガス」です。

フーガスは南フランスのプロヴァンス地方のパンで、大きな葉っぱのような形をしています。
バターの代わりにオリーブオイルを使っていて、パリッと歯切れがよい生地で、ワインにとてもよく合います♪
以前、アルションで買って美味しかったフーガスをまねして焼いたことがありました。
そのときは、クリームチーズとミックスハーブだったのですが、今回はドライトマトとミックスハーブにしてみました。
レシピはE・レシピのものを参考にしました。

【変更したところ】
ドライバジル → ミックスハーブ

ドライトマトとミックスハーブのフーガス

粉類300グラムで、大きなフーガスが4枚できます。
ドライトマトの塩気がきいた、ちょっぴり大人味のものになりました。
しっかりした味なので、どちらかというと赤ワインにあうと思います♪

【関連記事】
クリームチーズとミックスハーブのフーガス

【関連リンク】
フーガス - E・レシピ
アルション東生駒店


---------------------------------------------------------------

2009/11/18 11:20 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
久々の「バンズ」
2009年11月17日 (火) | 編集 |

とても久しぶりに「バンズ」を焼きました。
これはパン教室が今の先生に替わられたときに、一番最初に習ったもので、
割と簡単でコロンとした可愛い形と、
ふわふわ食感のパン生地にやられてしまった思い出深いパンでもあります。
で、そのときに買ったチョコチップの賞味期限が迫ってきたという理由で、焼くことにしました(^_^;)

バンズ

バンズは、中に入れる材料さえそろっていれば気軽にできるので、すごくありがたいです。
成型が割と簡単で、中に入れるものはいろんなものにアレンジできます。
今回はスイートチョコ、キャラメルチョコ、チーズの3種類。
キャラメルチョコはとても美味しくて、超オススメです。
焼くと、ほどよくチョコの形が残りつつ、とろり、じゅわっとした感じになるのが好きです♪

【関連リンク】
キャラメルチョコチップ 200g - ママの手作りパン屋さん

 

高級チョコレートチップ(スイート) 200g - ママの手作りパン屋さん

 


---------------------------------------------------------------

2009/11/17 10:37 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
初めての「ブルーベリージャム」
2009年11月16日 (月) | 編集 |

冷凍ブルーベリーで、ブルーベリージャムを作りました。
今まで、イチゴ、リンゴ、梅酒・・・と作ってきましたが、ブルーベリーは初めて。
フレッシュなものがたくさん売られているのを見かけない(気づいてないだけ?)ので、
なかなか作る機会がありませんでした。

そして、こだわりジャムを作られているOさんからもらったブルーベリージャムを食べてから、
市販のブルーベリージャムを食べても物足りなく感じてしまうので、
それならいっそ手作りしてしまえ!!ってことに。
フレッシュなものがないので、冷凍ブルーベリーを使いました。

ブルーベリージャム

写真では分かりづらいですが、
粒つぶがたくさん残ったブルーベリージャムが出来上がりました。
ホットケーキにのせても、ヨーグルトに入れても、存在感バッチリです!!
少しとろみが足りないというか、ゆるくてジャムらしくないのですが、
Oさんのジャムもそんな感じだったので、これでよしとすることにします♪


---------------------------------------------------------------

2009/11/16 11:01 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上海蟹が食べれる上海料理店「真水無香」
2009年11月15日 (日) | 編集 |

今が旬の「上海蟹」。一度食べたら、その濃厚な味は忘れられません。
数年前に訪れた上海旅行のことを思い出して、
食べれるお店を探したのですが大阪にはほとんどないようです。
そんな中で、超高級中華料理店ではなくて、
比較的手頃に本格的な上海料理を食べられる上海料理店「真水無香」 を発見しました!!

場所は地下鉄「西中島南方」駅すぐ近く。
店内はレトロな中国風で、テーブル7つの小さなお店です。
上海蟹料理は予約した方が確実とのことで、あらかじめ電話で伝えておきました。

*上海蟹の紹興酒漬け
活きたままの上海蟹を紹興酒に2日間漬けた珍味。
食べてみると、紹興酒はほのかに香るくらいでクセはなく、蟹の身はとても柔らかです。

上海蟹の紹興酒漬け

*上海蟹みそとフカヒレのスープ
期待以上にフカヒレが入っていてビックリ!!
赤い粒が上海蟹の蟹みそで、とろみのついたスープが美味しくておすすめです。

上海蟹みそとフカヒレのスープ

*上海蟹みそと豆腐の煮込み
これも赤い粒が上海蟹の蟹みそで、小さめに切られた豆腐に絡んでいます。

上海蟹みそと豆腐の煮込み

*上海蟹の姿蒸し
一人1匹いただきました♪
甲羅を開けると、濃いオレンジ色の蟹みそが出てきます。
この蟹みそが、ねっとりして半熟卵の黄身のような感じで、とても美味しいのです。
一度食べると忘れられない味です。

上海蟹の姿蒸し

*豚の角煮
トロトロに煮込まれた豚ばら肉は、ふるふるで柔らか。
和食の豚の角煮とはまた違った味つけです。

豚肉の角煮 

*上海蟹の醤油煮込み

*鶏の釜蒸し

*牛肉のXO醤炒め

*肉団子の甘酢あんかけ

*小龍包

*あんかけ炒飯

*ココナッツ団子

*黒ゴマアイス、かぼちゃアイス、マンゴーアイス

大人4人でお腹いっぱい食べて合計27000円でした。
上海蟹だけで6匹も・・・それでこのお値段ならお値打ちです。
味はどれもあっさりしていて美味しいと思いました。

本格的な上海料理 真水無香 ( 西中島南方 / 上海料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


---------------------------------------------------------------

2009/11/15 22:25 | お出かけのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『クロガネモチ』の育て方と栽培記録
2009年11月14日 (土) | 編集 |

クロガネモチを庭の西側に植えています。
「クロガネモチ=苦労がねぇ金持ち」ということで縁起が良い木です。
厚みのあるつややかな葉は常緑で、秋から冬にかけて赤い実がたわわに実ります。

*開花 - 2009年5月

クロガネモチの花が咲き始めましたが、
白い小さな花なので、よく気をつけないと見過ごしてしまいそうです。

クロガネモチ(花)
▲クロガネモチの花 2007.5.27

*結実 - 2009年11月 ←更新しました!!

クロガネモチの実が真っ赤になりました。
今の時期が一番たわわになっています。
日が経つと、少しずつ実が減っていきます。
きっと鳥に食べられているのだと思います。

クロガネモチ
▲クロガネモチ 2008年12月

クロガネモチ
▲クロガネモチ 2006年12月

*クロガネモチの育て方

別名クロガネホーリー 
学名Ilex rotunda モチノキ科の常緑高木 原産地日本、中国
開花3~4月(白) 結実10~1月(赤)
日なた 耐寒性強
花言葉「魅力、寛容、執着、仕掛け」

「苦労がねえ金持ち」ということで、縁起のよい木。
丸みのあるしっかりとした葉は常緑で、秋になると小さな赤い実がたわわに実る。
性質は強健。

・植え付け、植え替えは9月~入梅まで。最適な時期は3~5月と9~10月。
水はけの良い、肥沃な土壌を好むので、堆肥をすきこみ、浅めに植える。
・花芽は7月頃から作られるので、それまでに。3月ごろもしくは11月ごろに樹形を乱す枝を切る。
・2月に寒肥。8月下旬~9月上旬に追肥。

【関連リンク】
クロガネモチの育て方 - 花ひろばオンライン


---------------------------------------------------------------

2009/11/14 23:28 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『アリウム』の育て方と栽培記録
2009年11月11日 (水) | 編集 |

 

*植えつけ - 2008年10月

花屋で淡いピンク色の小花の写真を見て、即決しました。
庭の東向きの場所に、球根を植えつけました。

アリウム「ロゼウム」のラベル 
▲アリウム「ロゼウム」のラベル 2008.10.12

*発芽 - 2009年11月 ←更新しました!!

早くも芽が出てきました♪
春になって咲いてくれるのが楽しみです。

アリウム ロゼウム
▲アリウム ロゼウム 2009年11月

*開花 - 2009年5月

ようやく、やっと、アリウム「ロゼウム」が咲き始めました。
10月に植えてから8ヶ月。
何を植えていたのか、名前を忘れてしまいそうなくらいでした。
本当にやっと・・・という感じです。花は、小さくて線香花火のような咲き方です。
ただ、色は、ラベルでイメージしていたピンクではなく、どちらかというと白。
なぜなんでしょう?
とりあえず、無事に咲いてくれただけでも良しとしましょう♪

蕾は茎に近い部分で丸くなっていて、だんだん細い茎が伸びてきて咲くようです。
なので、少しずつ咲いていくみたいで、割と長く楽しめそうです。

アリウム「ロゼウム」 アリウム「ロゼウム」
▲アリウム「ロゼウム」 2009年5月

*アリウムの育て方

Allium
ユリ科の耐寒性秋植え球根 草丈30~40センチ
日なた(水はけのよい土)
開花4~6月 白・桃

茎の先に星のような小さい花をたくさんつけます。
大型種と小型種に分かれます。
玉ネギやニラもアリウムの仲間です。

◆「ロゼウム」
小球性のアリウムで、ピンクの花が集まり房状になった花を咲かせます。
アリウムの中でトップクラスの花色です。
野性的な雰囲気があるのでロックガーデンにもよく合います。
数球まとめて植えつけると魅力がアップします。

・植付けは10月~11月初めに。
・植付けの深さは3~5cm、間は5~10cmぐらいに。
・元肥を施して下さい
・鉢植えの場合は、月に一回薄めの液肥。
・小~中型種は、2~3年植えっぱなしで大丈夫です。
・葉が黄色く枯れる頃に花茎が立ち上がり、開花します。
・夏の過湿に注意。

【関連リンク】
「アリウム ロゼウム」の育て方 - 球根の専門店とうじゅえん

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/11/11 20:13 | 球根草花の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
夏の花壇2009(グラジオラス、アンゲロニア、コリウス、ターネラ、ジニア、トレニア、アサギリソウ)
2009年11月09日 (月) | 編集 |

*植え付け - 2009年6月

今年は、昨年から引き続き、後方にグラジオラスの球根を植えつけました。
昨年購入したグラジオラスの球根なので、今年も無事に咲いてくれるか心配しています。
手前には、白のグラジオラスにあわせて、白のジニアを。
両サイドには、トレニア「ソラリナ」とシルバーリーフのアサギリソウ(春花壇のまま)を。
中段に、中型のアンゲロニア「エンジェルラベンダー」とコリウス、初めて植えるターネラを植えました。

夏の花壇 
▲植えつけたばかりの夏の花壇 2009年6月

*夏の様子 - 2009年9月

今年は雨が多くて日当たりが悪かったからなのか、どの花も成長がイマイチでした。
そんな中で、アンゲロニアは比較的元気だったように思います。
グラジオラスは蕾ができたものの、全く咲きませんでした。残念(>_<)

夏の花壇2009 
▲ひとまわり大きくなった夏の花壇 2009年9月

*秋の様子 - 2009年11月 ←更新しました!!

アンゲロニアがますます大きくなって存在感を増しています。
薄紫のトレニアと紫のアンゲロニア、同じく紫のトリカブトで、
落ち着いた雰囲気の花壇になりました。

夏の花壇2009
▲秋の雰囲気の花壇 2009年11月

 *夏の花壇のレシピ

・グラジオラス(白)
・アンゲロニア「エンジェルラベンダー」(紫)
・コリウス(黄緑葉)
・ターネラ「サンライズイエロー・レモネード」(淡黄)
・ジニア(白)
・トレニア「ソラリナ」(白+薄紫)
・アサギリソウ(銀葉)

【関連記事】
グラジオラスの育て方と栽培記録
アンゲロニアの育て方と栽培記録
コリウスの育て方と栽培記録
ターネラの育て方と栽培記録
ジニアの育て方と栽培記録
トレニアの育て方と栽培記録
アサギリソウの育て方と栽培記録

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/11/09 20:13 | ガーデニングのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
パン教室の復習「ベーコンポテトブレッド」
2009年11月08日 (日) | 編集 |

先月のパン教室で習った「ベーコンポテトブレッド」の復習をしました。
小さめのジャガイモを、ころんとした形に4等分にして、
丸い形の成型にしました。

ベーコンポテトブレッド 

ほどよい焼き色がついたので、たぶん焼けているだろうということで、試食していません。
明日の朝のお楽しみです♪


---------------------------------------------------------------

2009/11/08 20:26 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『シャラノキ(ナツツバキ)』の育て方と栽培記録
2009年11月07日 (土) | 編集 |

ナツツバキを庭の西側に植えています。
縦にすらっと伸びて、とてもきれいな樹形です。
真っ白な花がたくさん咲く、お気に入りの木です。

*若葉 - 2009年4月

冬の間、全ての葉が落ちていましたが、新芽が出てきました。

*開花 - 2009年6月

ナツツバキの花が咲き始めました。
花は冬に咲く「椿」にそっくりです。
一番下の花びらだけがうっすらとピンク色になっています。

ナツツバキ
▲ナツツバキ 2009年6月

ナツツバキ
▲ナツツバキ 2007.6.29

*紅葉 - 2009年11月 ←更新しました!!

ナツツバキの葉が色づいてきました。
どちらかというと、赤というより黄色っぽい色。
この後、葉は全て落ちてしまいます。

ナツツバキ(紅葉)
▲ナツツバキ(紅葉) 2009年11月

ナツツバキ(紅葉)
▲ナツツバキ(紅葉) 2008年12月

*シャラノキ(ナツツバキ)の育て方

学名Stewartia pseudo-camellia 原産地日本
ツバキ科の落葉高木 10~15メートル 
日なた 耐寒性強
花期 6月 花言葉「愛らしさ」

ツバキに似ている花が夏に咲くので、ナツツバキと呼ばれています。
花は1日ほどで落ちますが、ぽつりぽつりと咲き続けます。
和風にも洋風にも合い、自然と樹形が整うのでお庭のシンボルツリーにおすすめ。
新緑・花・幹肌・紅葉どれも美しい魅力満点の木です。

主な流通時期:春または秋

【関連リンク】
ナツツバキの育て方 - GARDENさかもと
ナツツバキの育て方 - 花ひろばオンライン


---------------------------------------------------------------

2009/11/07 20:38 | 落葉樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
「小さなアップルパイ」
2009年11月06日 (金) | 編集 |

先日焼いた「カスタードアップルパイ」の残りのリンゴで、
小さなアップルパイを焼きました。

アップルパイ

今回は冷凍パイシートを使いました。
パイシートを3等分して、小さいものにしました。
冷凍パイシートは短時間でできるので、とっても便利です♪


---------------------------------------------------------------

2009/11/06 20:40 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
「クリスタルグラス」の育て方と栽培記録
2009年11月04日 (水) | 編集 |

  

*植え付け - 2009年10月 ←更新しました!!

クリスタルグラスというとても珍しい苗を買いました。
日照条件はどんなところでもOKという、とってもタフな多年草です。
何を植えてもなかなか育ってくれない日陰で乾燥しがちな玄関の軒下近くに、植えました。

クリスタルグラス
▲クリスタルグラス 2009年11月

*「クリスタルグラス」の育て方

学名Fieinia truncata 
カヤツリグサ科の多年草 草丈10~30センチ
日なた~日陰 乾燥気味 耐寒性強
開花9~11月

くっきりとした白い縁が印象的なカラーリーフ。
寄せ植えや花壇の縁取り、グランドカバーにおすすめです。

肥料は植え付け時に緩効性肥料。
鉢植えの場合は、春と秋に追肥。
植えかえは3月頃。

【関連リンク】
クリスタルグラスの育て方 - ペットエコ&ザガーデン
T.I.U FLOWER WEB


---------------------------------------------------------------

2009/11/04 20:29 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ヤマモモ(山桃)』の育て方と栽培記録
2009年11月03日 (火) | 編集 |

 

*花が咲きました。 - 2009年4月

いつも知らないうちに開花しているようで、今年も花を見逃してしまいました。
未だに何色なのかもわかりません・・・。

*実ができました。 - 2009年5月

ヤマモモの実ができているのを見つけました。
まだ青い色をしているので、収穫まではもう少しかかりそうです。

ヤマモモの実
▲ヤマモモの実 2009年6月

ヤマモモの実が色づいてきました。
鳥がつつきにくるのか、木の足元にはほんのり赤くなった実がいくつか落ちています。

ヤマモモの実
▲ヤマモモの実 2009年6月

*収穫しました。 - 2009年6月

ヤマモモの実が赤黒くなってきました。
鳥がついばみに来たり、雨が降ったりして、ボトボトと落ちるようになってきたので、収穫しました。
かなりたくさん落ちていたので、収穫できるものが少なくなってしまったかなと思っていたのですが、大きめのボウルがいっぱいになり、1.2キロもありました。

ヤマモモの収穫
▲ヤマモモの実 2009年6月

*『ヤマモモジャム』の作り方 - 2009年6月

さっそく、ヤマモモジャムを作りました。
ヤマモモを洗って水気を切り、包丁で果肉の部分をそぎ落としていきます。
ジューシーなので果汁がいっぱい出てきます。
砂糖を加えて、15~20分煮詰めます。今回はヤマモモの1/2量の砂糖を加えました。
ヤマモモは酸っぱいので、レモン汁は入れなくてもいいみたいです。
熱いうちに、ビンに詰めたらできあがり♪今年はなかなかいい味にできました。

ヤマモモジャム
▲ヤマモモジャム 2009年6月 

*剪定 - 2009年11月 ←更新しました!!

ヤマモモはすぐに葉が生い茂るので、ちょこちょこと剪定しています。
お向かいの家のヤマモモが思いっきり剪定されているのを見て、
我が家でも思いっきり剪定しました!!
これから冬なので、しばらくはさっぱりとした姿を保てそうです。

*ヤマモモ(山桃)の育て方

ヤマモモ科の常緑高木 樹高3~4メートル
開花4月 結実6~7月

果実は2cmくらいの球形で赤黒く熟します。
ヤマモモは雌雄異株ですが、花粉は数キロ飛散するといわれ、近くに街路樹や神社などに植えてあれば、あえて雌木を植える必要はありません。
果実は甘酸っぱく、ジャムや果実酒にできます。

・植え付け
植え付け適期は3月ごろ。
土はやせ地でもよく育つ。

・剪定
内部の日当たり、通風のために、込み入った枝を間引く。
生育が早くよく茂るので、剪定で樹形を整える。
ただし、実を採るためにはやりすぎてはいけない。

【関連リンク】
ヤマモモの育て方 - 花ひろばオンライン

人気ブログランキングへ


---------------------------------------------------------------

2009/11/03 20:06 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
パリのカフェを再現した「オーバカナル 京都」
2009年11月01日 (日) | 編集 |

京都産業会館でのイベントの帰りに立ち寄りました。
場所は四条烏丸近くの「COCON烏丸」の1階。
インテリアショップ「アクタス」の奥にあります。
場所がわかりにくいところだけに、穴場な感じがします。

ビルの中なのに、入り口にはオープンテラスがあって、
パリのカフェを本格的に再現しています。
店内の内装から、テーブルやイス、メニューボードまで、
日本じゃない雰囲気たっぷりです。

パンは温められたものをかごに入れて持ってきてくれて、
好きなだけとることができます。
ライ麦パンとローズマリーのフォカッチャ、どちらもとても美味しかったです。
特にローズマリーのフォカッチャがふわふわで、
オリーブオイルを軽く染み込ませていて絶品でした!!
パンを販売していたら、買って帰りたかったくらいです。

「本日のお魚料理ランチ」は、メダイのポワレでした。
皮がパリパリに香ばしく焼かれたメダイの上には、
季節の野菜がサラダ仕立てになっています。
メダイの下には柔らかく煮込まれた大根もあり、
ソースもとても美味しく、とても手の込んだお料理でした。

本日のお魚料理ランチ

最後にはコーヒーがついていました。
美味しくてお洒落で、満足感たっぷりのランチでした♪

AUX BACCHANALES 京都 ( 烏丸 / フランス料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


---------------------------------------------------------------

2009/11/01 22:31 | お出かけのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
「カスタードアップルパイ」
2009年11月01日 (日) | 編集 |

「カスタードアップルパイ」を焼きました。
毎年秋になると必ず作っているものです。

今年は「紅玉」がなかなか手に入らなかったのですが、
生協で売られているのを見つけました。

パイ生地は「アメリカンスタイル」というもので、
「折り込みパイ」と「練り込みパイ」の中間のような感じ。
割と簡単にできます。

リンゴを煮詰めたものに、シナモンとレーズンを加えました。
その下には、夫のこだわりのカスタードクリームも入っています。

カスタードアップルパイ

リンゴを煮詰めるのを失敗したのか、形が崩れてジャムみたいになってしまいました。
いつもと同じようにしたつもりなのに、なんででしょう??
そのせいか、全体的にもっちゃりしたアップルパイになってしまいました・・・(>_<)

私としては少し物足りない出来栄えでした。
またリベンジしたいと思います。


---------------------------------------------------------------

2009/11/01 20:10 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。