手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ナンテン(南天)』の育て方と栽培記録
2009年12月29日 (火) | 編集 |

ナンテンは買ったわけではなくて、庭に自然に芽が出てきました。
双葉のような状態だったのですが、
先の尖った葉っぱの形から、ナンテンに似てるな~と思っていました。
おそらく、鳥が種を落としていったのでしょう。

せっかくなので、和の雰囲気のある小さな鉢に植えてみました。
日なたの場所においていたら、双葉だったものが、どんどん大きくなって、
とても雰囲気のある鉢ものになりました。

*紅葉しませんでした。 - 2009年12月 ←更新しました!!

去年はきれいな紅葉だったので、今年も期待していたのですが、
ほとんど紅葉しませんでした。残念。
日当たりがよくなかったんでしょう。

【過去の写真】

ナンテンの紅葉
▲ナンテンの紅葉 2009年2月

ナンテン
▲ナンテンの紅葉 2007年12月

*ナンテン(南天)の育て方

学名Nandina domestica メギ科の常緑低木 1メートル前後
日なた~半日陰 耐陰性あり 耐寒性強
開花 5~6月 白 結実11~2月 赤

南天は、難転、成天ということから、縁起木や厄除けの植物とされています。
晩秋からの紅葉や赤い実は、鑑賞樹としても美しく、ヨーロッパでも庭園に使われています。
普通は赤い実ですが、白いものもあります。

・移植、植え付け・・・9~入梅まで
・剪定・・・5~6月に切り戻して樹形を整えます。
・肥料・・・2月ごろ寒肥を与えます。
・日当たりが悪いと、紅葉がきれいにでなかったりします。

・オタフクナンテン
お多福ということで、福が多いという縁起物です。
高さ30~50センチと矮性なので、寄せ植えに適しています。
結実はしませんが、葉色は鮮やかです。

【関連リンク】
「ナンテン」の詳しい育て方 - GARDENさかもと

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2009/12/29 20:41 | 落葉樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ステラ(バコパ)』の育て方と栽培記録
2009年12月27日 (日) | 編集 |

バコパは、花壇や寄せ植えに必ずといっていいくらいに登場する名脇役。
どんな花とでも相性がとてもいいのです。
しかも、とても長期間咲き続けてくれるので、必需品といってもいいくらい気に入っています♪

冬の間はあまり成長しなくて花数も少なめですが、
春になると小さな花をたくさん咲かせながら、ふんわりと横に広がっていきます。
花は次々に咲きますが、いつも花がら摘みはしていません。
夏になると、直射日光を避けるようにしてあげるといいようです。
乾燥しすぎると、葉がパリパリになってダメになってしまいますので要注意・・・(経験済み)

*植えつけました。 - 2009年12月26日 ←更新しました!!

今年もバコパ ガリバースノーを花壇に植えつけました。
ガリバーシリーズのバコパは花が大きいので、
遠くから見るような花壇でも存在感があってピッタリだと思います。

(写真は準備中)

【過去の写真】

・2008年・・・花が大きい『ガリバースノー』は花壇に、薄紫色の『ライラックミスト』は寄せ植えに。

バコパ(白) バコパ(紫)
▲(左)バコパ ガリバースノー 2007年11月  (右)バコパ ライラックミスト 2008年4月

*ステラ(バコパ)の育て方

学名Sutera diffusus ゴマノハグサ科の半耐寒性多年草 草丈5~10センチ
日なた~半日陰
開花期4~11月 白・桃・藤

寄せ植えの定番。
小さな花をたくさんつけて、ふんわりと横に広がります。
寄せ植えやハンギングにおすすめ。

極端な暑さや寒さを避けて、こまめに切り戻しをすれば、ほぼ一年中花を楽しむことができる。
伸びすぎたら、定期的に株元10センチくらいで切り戻す。
挿し芽もできる。
葉色が薄くなったら、液肥。

・ライラックミスト・・・薄紫色の小花。
・ガリバースノー・・・花が大きく花色も豊富。

【関連リンク】
「バコパ」の詳しい育て方 - GARDENさかもと

人気ブログランキングへ


---------------------------------------------------------------

2009/12/27 20:20 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ビオラ』の育て方と栽培記録
2009年12月26日 (土) | 編集 |

ビオラは冬から春にかけての花壇の定番で、ほとんど毎年植えています。
パンジーとよく似ていますが、花が小さいビオラのほうが好きです。
花色の種類が豊富なので、全く飽きることがありません♪

冬の間も寒さに負けずに咲いていますが、あまり成長しなくて花数は少なめ。
ただ、寒さのせいか花が長持ちするので、花がら摘みはほとんど必要ありません。
春になると急に大きくなってきて、次々と花を咲かせます。
そうなってくると、花がら摘みも大忙しになります。
5~6月頃に夏花壇に衣替えするまで、長期間活躍してくれます。

*ビオラを植えました。 - 2009年12月26日

庭のメイン花壇に、今年もビオラを植えました。
今年のビオラは赤と白。今までにないパターンです。

ビオラ ビオラ
ビオラ
▲ビオラ 2010年3月

*過去の写真

・2009年・・・黄色~オレンジ系のビオラを中心に、紫色系のビオラを差し色に。

ビオラ ビオラ
ビオラ ビオラ
ビオラ ビオラ
▲ビオラ 2008.12

・2008年・・・紫、白、黄色のミックス色。

ビオラ(混色)
▲ビオラ 2008年1月 

・2007年・・・淡い黄色で統一。

ビオラ
▲ビオラ 2007年1月

*ビオラの育て方

学名Viola スミレ科の一年草
日なた 耐寒性強
開花11~5月 白、黄、橙、赤、青、紫、黒など

冬から春にかけての定番。
小輪多花性のパンジーをビオラと呼んでいます。
丈夫で病気に強いです。

・1平方メートルあたり化成肥料を2握り。
・多肥を好むので、肥料切れしないように気をつける。
・株の広がりを見ながら、不要な枝を切り取り、風通しをよくする。
・咲き終わった花を摘み取る。
・伸びすぎれば切り戻しすることができる。

【関連リンク】
『ビオラ』の詳しい育て方 - 産直花だん屋

【関連記事】
春の花壇 (2010年)


---------------------------------------------------------------

2009/12/26 20:48 | 一年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『スイートアリッサム』の育て方と栽培記録
2009年12月24日 (木) | 編集 |

スイートアリッサムはとても丈夫で育てやすい花。
バコパと同じく花壇や寄せ植えによく合いますが、
形は違って、バコパが横に広がるのに対して、こんもりと丸くなる傾向があります。
たいていの場合は夏に枯れてしまうので一年草扱いになるようです。

*植え付けました。 - 2008年11月

スイートアリッサムを購入して、寄せ植えにしました。

アリッサム 春の寄せ植え
▲(左)スイートアリッサム (右)春の寄せ植え 2009年2月

*花が咲きました。 - 2009年9月 ←更新しました!!

スイートアリッサムが夏を越して咲き始めました!!
昨年、春の寄せ植えにしていたもので、夏にダメもとでハーブ花壇へ引越しをしていました。
5月下旬になっても、まだ花が少し咲いていたので、捨てるにはちょっともったいないな・・・というくらいの軽い気持ちで・・・。
多年草だとは聞いていましたが、本当にまた咲くことになるとは思っていなかったので、うれしい驚きです。
夏越しのポイントは・・・、特に遮光していたわけでもなく、あえていうなら毎日水やりしていたことくらいでしょうか。

冬になっても、元気に咲き続けています。
日当たりのよい南向きの花壇に植えたのがよかったのでしょうか。

アリッサム
▲アリッサム 2009年9月

*スイートアリッサムの育て方

英名Lobularia maritima
アブラナ科の耐寒性一年草または多年草
日なた(水はけのよい土)
開期3~6月 白・桃・緋・藤・紫

甘い香りがある小さな花が密集して咲きます。
寄せ植えの定番で、パンジーやビオラ、チューリップと合います。
株全体もこんもりとドーム状になります
本来は多年草ですが、日本の高温多湿をなかなか乗り切れません。

・定植時に、化成肥料を1平方メートルあたり一握り混ぜる。
・生長を見ながら追肥する。
・花数が少なくなったときは刈り込む。

主な流通時期:秋または春

【関連リンク】
「スイートアリッサム」の詳しい育て方 - GARDENさかもと

人気ブログランキングへ


---------------------------------------------------------------

2009/12/24 20:49 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ミニカトレア(淡桃×黄)』の栽培記録
2009年12月22日 (火) | 編集 |

 

*開花 - 2009年12月

淡いピンクのミニカトレアが咲きはじめました。

品種は名札がないので不明です。

いつもは2月なのに今年は12月からと、少し早めの開花です。

さらに花の数がとても多いのにはビックリ。

1本に7輪、もう1本には蕾が3つついています。

淡いピンク色花びらで、リップが少し黄色っぽい上品な花で、とてもいい香りがします。

ミニカトレア(桃×黄)の花
▲ミニカトレア(桃×黄)の花 2009年12月

ミニカトレア(桃×黄)の花 ミニカトレア(桃×黄)の花 
▲ミニカトレア(淡桃×黄)の花 2009年12月

ミニカトレア(淡ピンク) ミニカトレア(アップ)
▲ミニカトレア(淡桃×黄)の花 2008年3月

◆開花記録

2009年12月 2本(7+3輪)
2009年2月 1本(4輪)
2008年2月 2本(3+1輪)
2007年2月 2本(2+4輪)

【関連記事】
温室なしで育てるミニ洋ランの育て方


---------------------------------------------------------------

2009/12/22 20:14 | 洋ランの育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
シュトーレン
2009年12月21日 (月) | 編集 |

先日、パン教室でも焼いたところですが、またまた『シュトーレン』を焼きました。

プレゼント用と自宅用に小さいのを4つ。

パン教室で焼いたものはペロリと食べてしまい、クリスマスまでもちませんでした(^^ゞ

シュトーレン

シュトーレン 

成型は、習ったばかりの形にしました。

たっぷり粉糖をふったので、形がよくわからなくなっていますが、

帯のようなものが上に乗っかっている感じで、

簡単なのに見栄えよくできあがるので気に入りました♪

ドライフルーツをたっぷりめに入れたので、

少しどっしりした食べ応えのあるシュトーレンができました(^u^)

人気ブログランキング


---------------------------------------------------------------

2009/12/21 20:19 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『カスタードアップルパイ』
2009年12月20日 (日) | 編集 |

今年3回目のアップルパイです。

よく飽きずに3回も・・・と思われるかもしれませんが、大好きなんです♪

今回はレーズンをちょこっと入れてみました。

カスタードクリームとリンゴ、レーズンと盛りだくさん。

わりと満足のいく出来栄えで、少しほっとしました。

アップルパイ 


---------------------------------------------------------------

2009/12/20 23:13 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
圧力鍋で『プリン』
2009年12月19日 (土) | 編集 |

今年一番の寒さの中、夫が風邪をひいてしまったので、圧力鍋で『プリン』をつくりました。

圧力鍋でつくると短時間でできるのでいいのですが、

蒸し加減の調節が難しいので写真の通りスが入ったプリンになってしまいました。

卵と砂糖と牛乳だけ(生クリームなし)でつくったので、ちょっと固め。

う~ん、これは失敗かも。

プリン 


---------------------------------------------------------------

2009/12/19 20:06 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
12月のパン教室「グリッシーニ」と「シュトーレン」
2009年12月18日 (金) | 編集 |

昨日はパン教室でした。

イタリアのパン「グリッシーニ」と、ドイツのクリスマス菓子「シュトーレン」。

「シュトーレン」は毎年焼いているので、とても楽しみにしていました。

グリッシーニ

「グリッシーニ」にはイタリアらしくドライトマトとベーコン、ハーブソルトが入っています。

パリッとした生地で、味もしっかりしているので、

ビールやワインのおつまみにぴったりです♪

シュトーレン

「シュトーレン」は、今までに見たことのない成型でしたが、

これもまたいい感じです。

最後にクリスマスらしくヒイラギの葉の飾りをつけると、

よりいっそう雰囲気がでて素敵になりました。

一日以上おいてから食べた方がいいとのことなので、今晩いただく予定です。

どんな味がするのか、これまた楽しみです♪


---------------------------------------------------------------

2009/12/18 11:23 | パン教室のこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
「さつまいもの豆乳パン」
2009年12月16日 (水) | 編集 |

パン教室のNさんが、
先月にパン教室で習った「かぼちゃの豆乳パン」をアレンジして、
「さつまいも」にして焼いて美味しかったそうです。
私も真似して焼いてみました。

カボチャペーストの代わりに、ゆでてつぶしたさつまいもを入れました。
さらにアレンジしたのは、パンの中にさつまいもあんを入れたこと。
ゆでたさつまいもが残ったので、牛乳ときび砂糖を加えて弱火で練りました。
(紫いもあんと同じ作り方です)
かなり無理やりですが、なんとかうまく収まってくれました♪

さつまいもの豆乳パン  

*「さつまいもあん」について

さつまいも 1本(約200グラム)
きび砂糖 30グラム
牛乳 50グラム

1)さつまいもは皮をむいて1~2センチの輪切りにして、20~30分水にさらす。
2)水からゆでる(10分くらい)
3)いもが柔らかくなれば湯を捨てて、マッシャーでつぶす。
4)きび砂糖と牛乳を加えて軽く混ぜ、弱火にかけてほどよい固さになるまで煉る。
5)バットに広げてさます。

焼いてみると、パン教室で焼いたときよりも少し固い感じがしました。
生地にさつまいもペーストを入れるタイミングが、うろ覚えだったので、
粉類→豆乳→ペースト→バターの順序が間違えていたのでしょうか?
それとも、ペーストの水分量が違ったので、豆乳が足りなかったのかな・・・?
様子を見ながら、ちょこちょこと足してはいたのですが・・・。

味は美味しかったです♪
やさしいパン生地で作った「あんぱん」って感じになっちゃいましたが・・・。
かなりさつまいものインパクトがあって、これもありかな♪

【関連記事】
11月のパン教室「豆乳パン」と「雑穀パン」

***ひとり豆乳鍋。

豆乳鍋が美味しいと聞いたので、残った豆乳で、ひとり鍋しました。
最初は、豆乳だけを軽く煮ると湯葉らしいものができてきました。不思議です。
その後、鶏がらスープのもとで少し味つけして、具材を入れました。
煮込むうちにできてくる白いもろもろっとしたものも、いっしょに食べると、
とろっとしてなかなか美味しかったです。

思ったより違和感ないのはなんでかなと考えていたら、
和風のクリームシチューなのかもしれない・・・と。
具材もクリームシチューやクリーム煮に入れるものがいいのかも。
今回は、冷蔵庫に残っていたものを適当に入れましたが、
偶然にも白いものばっかりで、真っ白い鍋になりました。
最後は、雑炊でしめました!!

豆乳(無調整)・・・300ml
鶏がらスープのもと・・・大さじ1
鶏もも肉・・・100グラム
白菜・・・適量
白ネギ・・・適量
エノキダケ・・・適量
めんつゆ、ねぎ、おろししょうが、すりごま


---------------------------------------------------------------

2009/12/16 10:21 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
「チョコチップ入りホットケーキ」
2009年12月14日 (月) | 編集 |

これも、パン教室のOさんから教えてもらったアイデア♪
食べ物に関して、パン教室の方々からいろいろと学ぶことが多いです。
何の変哲もありませんが、証拠写真(?)ってことで↓

チョコチップ入りホットケーキ

ホットケーキの生地は、卵と牛乳とホットケーキミックスを混ぜて、
(手抜きかもしれないけれど、朝に作るのにはとっても重宝しています♪)
最後にチョコチップをパラパラ・・・で、軽く混ぜて焼くだけ。

思った以上にヒットで、3週連続やりました。
普通のチョコチップは使い切ってしまったので、
先月買ったキャラメルチョコとホワイトチョコでもやってみようかな・・・。
パンで使うより、ホットケーキで使う方が多くなってしまうかもしれないです。

***ホットケーキのこと。

我が家では、休日の朝ごはんとして食べているホットケーキ。
ホットプレートで、一度にたくさん焼いています。
バターをぬって、各自で好きなものをトッピングします。

★メイプルシロップ
★はちみつ
★ジャム
★つぶあん
★練乳

ジャムは、手作りのものや、パン教室のもう一人のOさんからもらったものがあれば、
果実感が残っているので、リッチな感じになります♪

つぶあんは、名古屋の人みたいですが、なかなかイケます♪
和風のすっきりした甘さで、バターともよく合います。

練乳はけっこうオススメ!!
以前、大山のサービスエリアで買った「牛乳ジャム」がすごく美味しかったのです。
その後、よく考えてみれば、「練乳」だって同じようなもんじゃないかと気づいて、
練乳を見てみたら、ちゃんとラベルに書いてありました。「ホットケーキに」って。

ちょっとしたことで、いろいろと変わるのが面白いですね♪


---------------------------------------------------------------

2009/12/14 10:29 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
初めての「チョコシフォンケーキ」
2009年12月07日 (月) | 編集 |

「チョコシフォンケーキ」を焼きました。
シフォンケーキは何度も作っているのですが、チョコ味は初めてです♪

チョコシフォンケーキ

食べる前日に焼いて、シフォン型を逆さまにした状態で
そのまま一晩置くのがポイントと友人Mちゃんに教えてもらってからは
いつもそうしています。
ケーキが縮むのを防ぐそうです。
翌日になれば、ケーキがしっとりするような気もします。

いつもはお皿に添える生クリームを
今回はケーキを半分に切って間に挟んでみました。
生クリームはもっとたっぷりあったほうがよかったみたいです。
甘さ控えめでしっとりとしたシフォンケーキ、なかなか評判よかったです♪


---------------------------------------------------------------

2009/12/07 10:17 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
「紫いもスティック」焼きました。
2009年12月02日 (水) | 編集 |

久々にブログ復活です!!
ここ最近の記事は、少しずつさかのぼって書いていくつもりですので、
もしよろしければ、少しバックして読んでいただければと思います♪

さて、今日は「紫いもスティック」を焼きました。
少し前に習った「メープルロール」(このときはメープルシートを挟みました)のアレンジです。
紫いもをゆでて、あんから手作りしました!!

*「紫いもあん」について

以前、「さつまいもあん」を作ったことがあったので、紫いもバージョンにしてみました。
Oさんとお話していて、さつまいもを紫いもに替えるというアイデアをいただきました!!
紫いもは、近所のグルメシティで手に入りました。
案外、簡単にできます。

紫いも 1本(約200グラム)
きび砂糖 30グラム
牛乳 50グラム

1)紫いもは皮をむいて1~2センチの輪切りにして、20~30分水にさらす。
2)水からゆでる(10分くらい)
3)紫いもが柔らかくなれば湯を捨てて、マッシャーでつぶす。
4)きび砂糖と牛乳を加えて軽く混ぜ、弱火にかけてほどよい固さになるまで煉る。
5)バットに広げてさます。

パン生地をこね始めえる前に(1)の作業をしておけばスムーズです。
ゆでているときは、ゆで汁がびっくりするぐらい青くなります(@_@)
でも、出来上がりは、こんなにきれいな紫色になります♪

ちなみに、できあがった紫いもあんを量ってみたら、280グラムありました。
今回はこのままの量を使ってパンを8個焼きました。
ちょっと多いかなと思ったけれど、特に問題なく成型できました。

紫いもあん

最近は寒くなったので、一次発酵に時間がかかるような気がします。
レシピよりも10分長く発酵させました。
二次発酵はレシピのままです。

生地に紫いもあんを煉りこむのは難しいので、単純に挟むようにして成型しました。
ねじるときれいな紫色がでてきます。
仕上げに塗り玉をして、黒ゴマをトッピングしました♪

紫いもスティック

焼きたてを試食すると、ふんわり柔らか生地で、
やさしい甘さの紫いもあんが美味しかったです(自画自賛ですが(*^_^*))
すごーくおすすめですので、紫いもを見つけたらぜひぜひ作ってみてください♪


---------------------------------------------------------------

2009/12/02 17:39 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。