手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
パン教室の復習『カスタードクリーム入り白いたい焼き』
2010年03月28日 (日) | 編集 |

1月にパン教室で習った『白いたい焼き』を焼きました。

「白いたい焼きミックス」を使ったので、作り方はとても簡単。
ミックス粉を同じ量の水でしっかり溶くだけです。
レッスンではつぶ餡を入れましたが、
今回は夫のリクエストでカスタードクリームを入れました。

カスタードクリーム入り白いたい焼き

 

ポイントは、ちょっと多いかなと思うくらいの量の生地を、型に流し込むこと。
そうじゃないと、尾ひれがなくなってしまったりしました。
それから、焼く時間が長すぎると、カスタードが熱くなって爆発します(>_<)

食べる直前に、オーブントースターで軽く焼くと、表面がパリッとしておいしいです♪
中はもちもちしていて、カスタードクリームが優しい甘さ。
また焼きたいと思います!!

【関連リンク】
白いたいやきミックス(ママの手作りパン屋さん)
マイティサンドプラスワン(楽天市場)


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2010/03/28 20:33 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
全粒粉と胡麻のウインナーパン
2010年03月26日 (金) | 編集 |

先月やったところなのに、また同じパンを焼いてしまいました。
『全粒粉と胡麻のウインナーパン』です。
全粒粉を使わなければ・・・というのもあるし、
この形がとても気に入っているというのもあるのです♪

でも、あまりに頻繁に焼いていると、食べる方が飽きてくるかも・・・(^_^;)

全粒粉と胡麻のウインナーパン


---------------------------------------------------------------

2010/03/26 20:20 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『クレソン(ウォータークレス)』の育て方と栽培記録
2010年03月24日 (水) | 編集 |

*苗を植えました。 - 2010年3月22日

クレソンの苗を買って、ハーブ花壇に植えました。

・・・が、どうやら日当たりのよすぎるハーブ花壇は向いていないようです。
調べてみると、きれいな湧き水のある水辺に自生している植物とのこと。
むむむ・・・、なんだか育てるのが難しそう・・・。

とりあえず、近いうちに植え替えします・・・。
枯れる前に食べてしまった方がよいかも??(←すっかり弱気です)

クレソン
▲クレソン 2010年3月

 

*クレソン(ウォータークレス)の育て方

アブラナ科の耐寒性多年草(水生植物)
日なた(夏半日陰) 欧州、温帯アジア原産
収穫期4~10月

日本では「クレソン」として出回っていますが、欧米では「ウォータークレス」が一般名だそうです。
独特のピリッとした風味で健康野菜としても有名です。
ゆるやかな水の流れがある場所に生える帰化植物です。

家庭で栽培するには、バケツや栓をしたプランターなども利用できますが、
水を少しずつ流しておくか、毎日の水換えが必要です。
枝を水を入れたコップにさしておくだけで簡単に発根します。

【関連リンク】
クレソン(ウォータークレス)の育て方(GARDENさかもと)


---------------------------------------------------------------

2010/03/24 20:56 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ハナカンザシ(花かんざし)』の育て方と栽培記録
2010年03月24日 (水) | 編集 |

ハナカンザシは、白い花びらと黄色の花芯のとても可愛い花。
細い茎の先に花を付けるので、ハナカンザシというそうです。
花びらはカサカサしていてドライフラワーみたいです。
ころころ丸いワインレッドの蕾もチャーミング。

可愛い上に、長期間、たくさんの花を次々に咲かせてくれるので、
お得感もたっぷりあります♪

*ハナカンザシの植え付け - 2010年2月12日

久しぶりにハナカンザシを買いました。
小さめの鉢に1株だけ植えました。
今はまだワインカラーの蕾ばかりですが、花が咲くのが楽しみです♪

ハナカンザシ
▲ハナカンザシ 2010年2月

ハナカンザシ
▲ハナカンザシ 2008年1月

*ハナカンザシが満開 - 2010年3月

植えつけたときには蕾ばかりだったハナカンザシが、満開になりました!!
まだまだ蕾もついているので、どんどん咲いてくれそうです♪

ハナカンザシ
▲ハナカンザシ 2010年3月

*ハナカンザシ(花かんざし)の育て方

学名Helipterum roseum キク科の多年草(一年草扱い) 草丈15~20センチ
日なた やや乾燥 耐寒性やや強 原産地オーストラリア南部
開花3~6月 白

高温多湿に弱いので一年草扱い。
ドライフラワーにもなる。

・冬の過湿を嫌うため、水のやり過ぎに注意。
・月1~2回液肥。
・花がらはマメに摘む。

【関連リンク】
ハナカンザシの育て方 (GARDENさかもと)
花かんざしの管理方法 (産直花だん屋)


---------------------------------------------------------------

2010/03/24 20:39 | 一年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『コリアンダー(パクチー)』の育て方と栽培記録
2010年03月23日 (火) | 編集 |

 

*コリアンダーを植えました。 - 2010年3月22日

コリアンダーの苗を買って、ハーブ花壇に植えました。
ラベルに淡いピンク色の花の写真が繊細できれいだったので選んだのですが、
トムヤンクンに使うハーブのようです。
葉はカメムシのような香りがするそうで・・・、そういわれると食べるのが怖くなってきました。
もっぱら観賞用になりそうです。

コリアンダー
▲コリアンダー 2010年4月

 

*コリアンダー(パクチー)の育て方

学名Coriandrum satium セリ科の非耐寒性一年草 草丈120センチ
日なた地中海沿岸原産
開花6~7月 桃色

葉は三つ葉に似ていますが、カメムシのような独特の香りがします。
トムヤンクンなどのエスニック料理には欠かせません。
初夏に淡い桃色の花が咲きます。

移植を嫌うので直播きをします。

*コリアンダーの利用方法=ハーブティー、料理、鑑賞、染色

若葉を摘んでエスニック料理に。

【関連リンク】
コリアンダーの育て方(ハーブティー専門店e-ティザーヌ)
コリアンダーの育て方(GARDENさかもと)


---------------------------------------------------------------

2010/03/23 20:29 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『トリカブト(鳥兜)』の育て方と栽培記録
2010年03月22日 (月) | 編集 |

ずっと何の花かわからないまま育てていましたが、
あるとき花図鑑をぱらぱら見ていたら「トリカブト」ということがわりました。
しかも、根には強い毒があるとのことで、とてもびっくり!!

毒があるとは思えない、落ち着いた紫色のきれいな花です。
ヤマモモの木の下で半日陰になる場所に庭植えしています。

*トリカブトの新芽 - 2010年3月 ←更新しました!!

トリカブトの芽が出てきました。
葉には深い切り込みが入っていて、爽やかな緑色。
数えてみると10株もありました。去年より数が増えています。

トリカブトの新芽
▲トリカブトの新芽 2010年3月

*トリカブトの蕾 - 2009年9月

今年の花は4本で、昨年よりもさらに増えました。
いつもはがっしりした茎でしっかりしているのに、
今年は少しひょろっとしたものもあります。
強い風がふいたら倒れそうなので、支柱を立ててあげました。

トリカブトの蕾
▲トリカブトの蕾 2009年9月

*トリカブトの開花 - 2009年10月

今年も深みのあるきれいな紫色の花が咲きました。
自然に株が殖えて4株になりました。

トリカブト(花) トリカブト
▲トリカブトの花 (左)2008.10.19 (右)2006.10.27

*トリカブト(鳥兜)の育て方

別名カブトギク キンポウゲ科の多年草
半日陰(湿り気のある土) 耐寒性強
開花9~10月 白・青紫

トリカブトは有毒で有名な植物ですが、花がきれいな山野草です。
落ち着いた雰囲気の青紫の花が咲きます。
半日陰でも育ちます。
耐寒性があり、こぼれ種で殖えて、丈夫です。
高さ80cm~150cm程度にまでなりますが、支柱を立てる必要がありません。

・西日の当たらない半日陰に。
・根は有毒なので、植え替えの時にはビニールの手袋をして気をつける。
・株分けは10月。

【関連リンク】


---------------------------------------------------------------

2010/03/22 20:53 | 多年草の育て方 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
『アセビ』の育て方と栽培記録
2010年03月22日 (月) | 編集 |

アセビを庭の半日陰の場所で育てています。
冬でも緑の葉を保ってくれることと、
早春に他の花木より早く小さな花を鈴なりに咲かせてくれるところが気に入っています。
成長はかなりゆっくりです。

*アセビの開花 - 2010年3月22日

アセビの花が咲き始めました。
すずらんのような形の白くて小さな花が、鈴なりになっています。
ご近所のお庭では、もっともっと大きなアセビの木で、
それは見事にたくさんの花をつけています。
きっと、日当たりがよい方が花つきがよいのでしょう。

アセビ
▲アセビ 2010年4月

満開になったアセビ
▲アセビの花 2008年4月

*アセビの花がら摘みと剪定 - 5月

花が終わったので、花がらを花穂の付け根から切りとりました。
どんどん大きくなってほしいので、今年も剪定はしませんでした。

*アセビの蕾 - 9月

お盆を過ぎたあたりから、アセビの蕾ができてきました。
早くも来年の春の準備を始めているようです。
今年の春は全く咲かなかったけれど、来年は期待できそうなので一安心。
今の時期に水切れをすると、花付きが悪くなるそうです。

アセビの蕾 
▲アセビの蕾 2009年9月

*アセビ(馬酔木)の育て方

学名 Pieris japonica 和名 アセビ
ツツジ科の常緑低木  1~5メートル
日なた(夏半日陰) 耐寒性強 原産地
開花期3~4月 白・桃・赤

早春にすずらんのような花がたくさん咲きます。
耐陰性があるので日陰の庭におすすめで、グランドカバーや生垣にも使えます。
アセビ(馬酔木)の名は、馬が葉を食べて苦しむというところからついていて、葉は有毒です。

・丈夫。
・乾燥に弱く、花つきに影響するので、水切れに注意する。
・肥料は春と秋(少なめ)の年2回化成肥料を与える。
・花後、花穂を付け根から切り取る。
・剪定は春~初夏で、放任しても樹形がまとまり、成長も早くないので、ほとんど必要ない。

【関連リンク】
アセビの育て方  - 花ひろばオンライン


---------------------------------------------------------------

2010/03/22 20:24 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ヒューケラ(ツボサンゴ)』の育て方と栽培記録
2010年03月22日 (月) | 編集 |

ヒューケラ(ツボサンゴ)を庭の半日陰の場所で育てています。

*ヒューケラ「キャラメル」 - 2010年3月 ←更新しました!!

植えっぱなしにしているヒューケラの新しい葉が出てきました。
「キャラメル」はもともとオレンジ色の葉をしているのですが、
新しい葉は凝縮したような濃い赤色。とてもきれいな色です♪

ヒューケラ「キャラメル」
▲ヒューケラ「キャラメル」 2010年3月

*ヒューケラ「パレス・パープル」の開花 - 2009年6月

「パレス・パープル」の花が咲き始めました。
小さい小さい花は、淡いピンク色で可愛らしいです。

「キャラメル」の花は今年も咲きませんでした。残念。
咲く日は来るのでしょうか???

ツボサンゴ ビューケラ(ツボサンゴ)
▲ヒューケラ「パレス・パープル」  (左)2007年6月 (右)2009年7月

+++++

*ヒューケラ「キャラメル」と「ライムリッキー」の購入 - 2008年3月

春になって、店頭にいろんな種類のヒューケラが並んでいました。
その中から、色のきれいな「キャラメル」と「ライムリッキー」を購入しました。
明るい葉色なので、半日陰の場所にスポットライトが当たったようになりました♪

・「キャラメル」
丸いキャラメル色の葉がすごく可愛いです。花色はライトピンク。
ヒューケラのなかでも、暑さ、湿度にも比較的強く丈夫で育てやすい品種。

・「ライムリッキー」
ライムグリーン色で縁がカールした葉が特徴です。花色はアイボリー。

ヒューケラ(ツボサンゴ) 
▲ヒューケラ「ライムリッキー」(手前)と「キャラメル」(奥) 2008.4.2

+++++

*【失敗談】ヒューケラ「ライムリッキー」枯れる - 2008年8月

今年の夏はバッタが大発生して、「ライムリッキー」の葉をかなり食い荒らされました。
それが原因なのか、とうとう枯れてしまいました。

*ヒューケラ(ツボサンゴ)の育て方

学名Heuchera ユキノシタ科の常緑多年草 
日なた(夏半日陰) 耐寒性強
開花5~7月 白・ピンク・赤

イングリッシュガーデンの定番。
ハート型などの葉がきれいなので、欧米でも人気があります。
印象的な葉は常緑で、半日陰の場所のカバーグリーンにぴったりです。
鈴なりにつけた小さな花も涼しげです。

・午後から日陰になるような、やや湿りがちの場所が最適。
・タネを取り播種も出来ます。開花は2年後になりますが強健で手間はいりません。
・秋に株分けをして増やす事もできます。

・「キャラメル」
丸いキャラメル色の葉がすごく可愛いです。花色はライトピンク。
ヒューケラのなかでも、暑さ、湿度にも比較的強く丈夫で育てやすい品種。

・「ライムリッキー」
ライムグリーン色で縁がカールした葉が特徴です。花色はアイボリー。

【関連リンク】
ヒューケラ(ツボサンゴ)の詳しい育て方 - GARDENさかもと
ハルディン(Jardin)


---------------------------------------------------------------

2010/03/22 20:18 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『レモングラス』の育て方と栽培記録
2010年03月21日 (日) | 編集 |

レモングラスを庭の日なたの場所に植えています。

*レモングラスの新芽 - 2010年3月

冬の間にすっかり枯れてしまっていたレモングラスの芽が、動き出しました。
株の根元にひょろっとした新しい葉が出てきています。
株を更新するために、古い葉をすべて、根元から10センチくらいのところで刈り取りました。

刈り取るときには、葉が固いので、手を切らないように注意しないといけません。
軍手が必需品です。

*レモングラスの若葉 - 2010年5月

レモングラスの葉が少しずつ伸びて、高さが50センチを超えました。

*レモングラスの収穫 - 8月

レモングラスが、ずいぶん大きくなりました。
春先には根元から10センチのところでカットされていたのに、今では高さが1メートルくらいになっています。
軽く触れると、さわやかなレモンのいい香りがします。

レモングラス
▲レモングラス 2007.8.4

*レモングラス(オイルグラス)の育て方

学名Cymbopogon citratus イネ科の多年草 草丈100センチ
日なた 耐寒性中

ススキのような細い葉は、さっぱりとしたレモンの香りがします。
花が咲くことは、ほとんどありません。
葉は思いのほか硬く、うっかり触ると手を切ることがあるので、素手では触らないように。

・日当たり、水はけの良い肥沃な土壌に。やや湿りがちを好む。
・夏の高温多湿には強い。
・耐寒性はあまり強くないので、10月ごろ鉢上げして室内に取り込むほうがよい。
(暖地では戸外越冬できるようです)
・殖やし方は、春に株分け。

我が家では、庭の南向きの場所に植えています。
耐寒性があまり強くないからか、冬は葉が茶色くなってきます。
春先に、茶色くなった葉を株元から15センチくらいのところで思い切りカットすると、きれいな新芽がたくさん伸びてきます。

*レモングラスの利用方法

梅雨明けまで収穫を控え、よく茂ってきた頃に株元から10センチほどを残して、必要分だけ刈り取る。
9月頃まで収穫可能。
フレッシュ(生)でも、ドライ(乾燥保存したもの)でも利用できる。

◆ハーブティー
◆料理(タイカレーやトムヤンクンなどの香辛料、香料)
◆園芸(葉を楽しむ)
◆染色
◆ハーブバス

【関連リンク】
レモングラスの詳しい育て方 - GARDENさかもと
レモングラスの詳しい育て方 - ハーブティー専門店 e-ティザーヌ


---------------------------------------------------------------

2010/03/21 20:32 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
3月のパン教室『いちごロール』と『ミックスフルーツ入りライ麦パン』
2010年03月18日 (木) | 編集 |

春らしい『いちごロール』は、パン生地をこねているときからいちごのいい香りがふんわり♪
とても可愛らしいパンなので、子供と女性にウケること間違いなし!!

イチゴロール

パン生地の間に挟んでいるのはいちごヨーグルトシート。
色もとてもキュートです♪

もう一つは、『ミックスフルーツ入りライ麦パン』
ライ麦パンだけど、ふんわり生地でくせもなくて、でも香ばしいです。

ミックスフルーツ入りライ麦パン

パン生地に混ぜたミックスフルーツは、
我が家ではいつもヨーグルトに入れて食べているものなのです。
レーズン、クランベリー、パインなどなど、ドライフルーツがいろいろ入っていて、おいしいです♪


---------------------------------------------------------------

2010/03/18 20:04 | パン教室のこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
初めての『金柑の蜜煮』
2010年03月16日 (火) | 編集 |

初めて『金柑の蜜煮』を作りました!!
もうそろそろ金柑も終わりだと思うのですが、スーパーで見つけて・・・。
おばあちゃん家で食べたお正月のおせちに入っていたのを思い出したら、
すごく懐かしくて、食べたくなりました♪

早速、インターネットでいくつかレシピを調べて、やってみました。
小さな種を取るのが面倒ですが、そんなに難しくなかったです。

金柑の蜜煮

食べてみると、甘くて、金柑の香りがして、すごく懐かしい味がしました。
(再現できてるのかどうか、わからないけれど・・・)
来年からはお正月のおせちメニューとして復活させたいと思います♪


---------------------------------------------------------------

2010/03/16 13:15 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
またまた『スタバ風バナナケーキ』
2010年03月11日 (木) | 編集 |

またまたバナナケーキです。
前回、とても評判がよかったので、なんだかうれしくなってしまって・・・。
明日来られるお客さまのティータイム用に焼きました♪

今回の粉糖は、ママパンで買った『溶けない粉糖』を使いました。
前回のに比べて、バナナの上にかかっている粉糖もはっきりくっきり残っています♪

スタバ風バナナケーキ

【関連記事】
『スタバ風バナナケーキ』のレシピ(2010年1月28日)

【関連リンク】
溶けない粉糖20g(ママの手作りパン屋さん)


---------------------------------------------------------------

2010/03/11 20:53 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
みかさんレシピ『チョコスティック』
2010年03月11日 (木) | 編集 |

久しぶりに新しいパンを焼いてみました。
門間みかさんの本『ほんのりしあわせ。おうちぱん』のものです。
成型は、パン教室でも習ったことのある手綱こんにゃく型なので、スムースにできました♪

チョコスティック
▲チョコスティック

パン生地にココアを混ぜて、チョコチップを挟んで、仕上げに粉糖を牛乳で溶いたものをかけています。
甘くてティータイムにピッタリのパンです♪

【関連リンク】

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary
(2007/10)
門間 みか

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2010/03/11 12:44 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ベーコンエピ』と『ウインナーエピ』
2010年03月10日 (水) | 編集 |

『ベーコンエピ』と『ウインナーエピ』を焼きました。
前の記事の『桜あんパン』と3種類を、友人へのプレゼントにしました。

ベーコンエピは、いつも通り荒挽き黒コショウとチーズを
ベーコンといっしょに巻き込みました。
そしてウインナーエピは、1.5センチ角に切ってから、
ドライパセリとチーズといっしょに巻いています。

ベーコンエピとウインナーエピ

友人たちにとても喜んでもらえたので、よかったです♪
最近、ホームベーカリーで食パンを焼き始めた人もいて、
焼きたてパンは美味しいねって話をしていました。
手作りパンの輪が広がると楽しいですね♪


---------------------------------------------------------------

2010/03/10 23:54 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
桜の塩漬けをトッピング『桜あんパン』
2010年03月09日 (火) | 編集 |

『桜あんパン』を焼きました。
成型を花びら5枚の桜にして、桜の塩漬けをトッピング。
でも残念ながら、餡は普通の小豆のつぶ餡です・・・。

桜あんパン

betty_mamaさんのブログを見て、
やっぱり桜餡がいいなって思いました。
特に、プレゼントするなら・・・。

来年は、桜餡をゲットしようかな。
パン生地ふわふわで誰にでも好まれるパン。
毎年焼きたいパンですね♪


---------------------------------------------------------------

2010/03/09 23:33 | おうちパンのこと | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
『アラビス』の育て方と栽培記録
2010年03月08日 (月) | 編集 |

*アラビスの苗を植えつけました。 - 2010年3月7日

アラビスという花を初めて購入しました。 
小さな濃桃色の花がたくさんついていて、とても可愛らしいです。
夏の暑さに弱いということなので、落葉樹の足元の明るい半日陰の場所に植えてみました。

アラビス「リトルトレジャー」
▲アラビス「リトルトレジャー」 2010年3月

*アラビスの育て方

学名Arabis アブラナ科の耐寒性多年草 草丈10~15センチ
明るい半日陰(水はけのよいところ) 原産地ヨーロッパ~イラン
開花期3~6月 

・月1~2回液肥
・夏の高温多湿に弱い。

・「リトルトレジャー」
ロックガーデンや鉢植えに適している。

【関連リンク】
アラビスの育て方 - GARDENさかもと
最強の宿根草 武蔵


---------------------------------------------------------------

2010/03/08 20:58 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
南草津のイタリアンレストラン『サルティンボッカ』
2010年03月05日 (金) | 編集 |

『モラに魅かれて 中山冨美子の世界観』という展示会のために、南草津まで行ってきました。
帰りに、駅近くにあるイタリアンレストラン『サルティンボッカ』に。
予約はしていなかったのですが、平日の12時前だったで、まだ空席もありました。

店内は、シンプルでナチュラルで明るい雰囲気。
テーブル席とカウンター席がありました。
お客さんには若い女性が多かったです。

ランチのコースは4種類くらいあったのですが、
遠くまで来たということもあって、少しゆっくりしたかったので、
いろいろついているコースの「サルティンボッカコース」にしました。

◆本日の前菜 海の幸のマリネ
一番上にキャビアとウニがのっている魚介のマリネです。
旬のホタルイカも入っていました。
のっけから、この豪華さにびっくり!!
ボリュームもあって、美味しかったです。

サルティンボッカ

◆お好きなパスタ(ハーフサイズ)
私はホタテとエビのトマトクリームパスタを選びました。
上にのっている白いふんわりしたのはパルミジャーノレジャーノチーズです。
こんな削り方は初めてでした。
ハーフサイズとのことだったのですが、十分すぎる量でした。

サルティンボッカ

 

◆お好きなメイン料理
牛肉料理、豚肉料理、魚料理とあり、私は魚料理のアクアパッツァを選びました。
すると、オマールエビの半身がどーんと出てきて、これもびっくり!!
オマールエビの上にはウニとキャビアがのっています。
すごく豪華で、スープも魚介の旨みでとっても美味しかったです。
ちなみに、豚肉料理ではフォアグラが添えられていました。
ランチのコースでこんなに贅沢してもいいのだろうか・・・という感じです。

サルティンボッカ

◆お好きなデザート&コーヒー・紅茶・エスプレッソ
私はティラミスを選びました。
添えられているのは、フルーツのシロップ漬けとチョコレートアイス。
こちらも、単品で成立するようなしっかりとした大きさです。
ふんわりクリーミーで美味しいティラミスでした。

サルティンボッカ

金額のことをいうのも何なのですが、サルティンボッカコースは3000円。
これで、こんなに豪華な食材を使ったお料理が食べれるのは、とてもリーズナブルです。
ランチで手軽に贅沢な気分になって、美味しいお料理でお腹いっぱいになりました。
また、南草津に来ることがあったら、ぜひ立ち寄りたいお店です。

サルティンボッカ ( 南草津 / イタリア料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


---------------------------------------------------------------

2010/03/05 18:03 | お出かけのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
パン教室の復習『ブラックオリーブとドライトマトのフーガス』
2010年03月04日 (木) | 編集 |

パン教室で習ったのはグリッシーニだったのですが、
同じ生地でフーガスにしてもOKということだったので、
葉っぱの形がお気に入りのフーガスにアレンジして焼きました。

ブラックオリーブとドライトマトのフーガス

生地にドライバジルとドライトマトを煉りこんで、
ブラックオリーブは薄切りにして成型してからのせてみました。
なんだかグローブみたいにも見えてきますが・・・。

ドライトマトもブラックオリーブも塩気がきいているので、
どちらかというと大人向きかもしれません。

あと、300グラムの粉で8個作ったのですが、
もう少し薄く伸ばした方がよりパリッと焼けたのかもしれません。
今度は200グラムで8個にしてみようかな・・・。


---------------------------------------------------------------

2010/03/04 12:09 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『イチゴジャム』
2010年03月03日 (水) | 編集 |

今年初めて、イチゴジャムをつくりました♪
2パックのイチゴで、ジャムの瓶が三個できました。

イチゴジャム

果肉がくずれつつも、まだ形が残っている状態です。
ホットケーキにのせて食べるのがお気に入り(^u^)

何回作っても、同じ固さにならずに、
固めになってしまったり、ゆるゆるになってしまったりします・・・。
それも手作りのご愛嬌ということで・・・。

イチゴジャムに向いているイチゴの品種ってあるのでしょうか?
今回はスーパーで特売になっていた「さちのか」を使いました。


---------------------------------------------------------------

2010/03/03 11:59 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。