手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
パン教室の復習『エダムチーズスティック』
2010年04月28日 (水) | 編集 |
先週、エダムチーズを買ったので、久しぶりに『エダムチーズスティック』を焼きました。  

エダムチーズスティック

生地にエダムチーズとポピーシード(けしの実)を加えているので、
食べたときに、チーズの香りとポピーシードのぷちぷちした食感があって
とても面白いパンです。

仕上げに、生地の上にもエダムチーズをふったのですが、
量が少なすぎたみたいです。
表面のチーズのもろもろとした感じがほとんど出てなくて、物足りない・・・。

成型は、久しぶりだったわりに整った形にできました!!
ユニークな形で気に入っています♪

【関連リンク】
グレイテッドエダム - ママの手作りパン屋さん
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2010/04/28 20:36 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『アジュガ(西洋キラン草)』の育て方と栽培記録
2010年04月27日 (火) | 編集 |

アジュガを庭の半日陰の場所に植えて育てています。

*アジュガの新芽 - 2010年4月

アジュガの新芽が出てきました。

アジュガ(西洋キランソウ) 
▲アジュガ 2010年4月

*アジュガの開花 - 2010年4月

アジュガの花が咲き始めました。
昨年の6月に植えたので、花が咲くのは今年が初めてです。

アジュガ
▲アジュガ 2010年4月


*アジュガの植えつけ - 2009年6月

アジュガの苗を2個購入して、シマトネリコのコンテナと庭の半日陰の場所に植えつけました。
葉色はピンクとクリーム色の斑入りで、珍しい色だったので即決してしまいました♪

アジュガ アジュガ(西洋キラン草)
▲アジュガ(西洋キラン草) 2009年6月

*アジュガ(西洋キラン草)の育て方

学名Ajuga シソ科の耐寒性多年草(匍匐性常緑) 草丈10~15センチ
半日陰~日陰 湿り気のある場所 耐寒性強
開花4~5月 白、桃、紫

春にカーペット状に花を咲かせるシェードプランツ。
乾燥に弱いので、直射日光や西日は避ける。
丈夫で、よく増える。

【関連リンク】
アジュガの育て方 - GARDENさかもと


---------------------------------------------------------------

2010/04/27 20:10 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『アマドコロ(ナルコユリ)』の育て方と栽培記録
2010年04月26日 (月) | 編集 |

アマドコロを庭で育てています。
落葉樹のヤマボウシの下で、半日陰の場所です。
植え付けから2年が過ぎ、少しずつ株が大きくなってきました。

*アマドコロの開花 - 2010年4月20日

今年もアマドコロの花が咲き始めました。
冬の間は葉も全くなかったのに、芽がではじめて花が咲くまであっという間。
1ヶ月もかかりません。
どんどん変化していく様子は、とても面白いです。

花は近づいて見ないとその存在が分かりにくいのですが、
スズランのように白く下向きに咲いて、とても可愛らしいです。
花が咲いている期間は2週間くらいと、とても短いです。

アマドコロ(ナルコユリ)
▲アマドコロの花 2010年4月

花が終わっても、白い斑入りのきれいな葉は健在です。
切り花としてもよく使われるほど存在感があり、日陰の場所を明るくしてくれます。

アマドコロとハナトラノオ
▲アマドコロとハナトラノオ 2009年6月

*アマドコロの植え付け - 2008年4月

アマドコロを庭の半日陰の場所に植えつけました。
小さな花はとても可愛らしいのですが、小さすぎてあまり目立ちません。
花よりも、きれいな斑入りの葉の方を楽しむ植物かもしれません。

アマドコロ
▲アマドコロ 2008年4月

*アマドコロ(ナルコユリ)の育て方

学名Polygonatum odoratum スズラン科の多年草(耐寒性) 草丈50センチ
半日陰 耐寒性強
開花4~5月 白

日本の山野に自生している花。
小さな白い花を咲かせ、斑入りの葉は長期間鑑賞できます。
丈夫で、自然にどんどん増えていきます。
露地植えの場合は、数年に一度、移植するとよい。
株分けは春(芽が出る前)または秋。

【関連リンク】
アマドコロ(ナルコユリ)の育て方 - GARDENさかもと


---------------------------------------------------------------

2010/04/26 00:34 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
春の庭 その2
2010年04月25日 (日) | 編集 |
今日は庭仕事日和でした。
GWにお客さまを呼ぶことになってるので、落ち葉あつめや草抜きをしました。

わが家で初めて咲いたアジュガ。珍しい斑入りの品種です。

アジュガ
▲アジュガ

白いクルメツツジは満開です。
 
ツツジ
▲クルメツツジ

緋色のキリシマツツジも咲きそろってきました。

ツツジ
▲キリシマツツジ
マーガレットコスモスが咲き始めました。
マーガレットコスモス
▲マーガレットコスモス

ナルコユリは去年よりもひと回り大きい株になりました。
スズランのような花がとても可愛らしいです。

ナルコユリ
▲ナルコユリ

---------------------------------------------------------------

2010/04/25 20:52 | ガーデニングのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『シダ(羊歯)の仲間』の育て方と栽培記録
2010年04月24日 (土) | 編集 |

シダを庭の日陰に植えて育てています。 
種類はまったくわかりません。
高さ80センチくらいと、けっこう大きいもので、一年中葉は緑色をしています。
春になると新しい芽が出てきて、初夏には生き生きとしたきれいな緑色になります。

*シダの新芽 - 2010年3月

シダの新芽が出てきました。 
茶色の毛に覆われた渦巻きは、山菜の「ゼンマイ」に似ているような気がします。
でも、あまり美味しくなさそうかも・・・?

シダの新芽
▲シダの新芽 2010年3月

*シダの若葉 - 2010年4月

シダの若葉が大きくなってきました。
少し赤っぽい色をしています。

シダ
▲シダ 2008年4月

*シダ(羊歯)の仲間の育て方

学名Pteridopsida
半日陰~日陰(強い直射日光と乾燥は避ける) 耐寒性強
開花期なし

シダは日本の山で自生していて、
身近なものだけでも80種類はあるようです。

・腐葉土が多く、水はけが良く、保湿も十分な土作りをする。
・強い乾燥と、直射日光を避ける。
・植え替え後は葉を元から刈り込んで、ニ番芽を出して育てる。

【関連リンク】
「シダの仲間」の育て方 - GARDENさかもと


---------------------------------------------------------------

2010/04/24 20:06 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
はるみさんレシピ『いちごカスタードタルト』
2010年04月23日 (金) | 編集 |
図書館で借りてきた栗原はるみさんの「haru_mi 2009年春」。
そこに掲載されていた『いちごカスタードタルト』がとても美味しそうだったので、
思い切ってタルト型を買ってしまいました。

いちごは近所で評判の「フレッシュポロちゃん」で買いました。
特売品だったので品種はわからないし、ちょっと小粒なのですが、
びっくりするほど真っ赤に熟していて、とてもきれい♪

カスタードクリームだけは、はるみさんレシピではなく、
いつも作っている電子レンジで作る簡単レシピです。

タルトを焼いて、カスタードクリームをのせて、
その上にいちごをのせて、粉糖をかけて、
最後に、わが家のハーブ花壇で育てているレモンバームを飾りました!!

カスタードクリームの黄色に、いちごの赤、レモンバームの緑で
すごくいい感じに仕上がったと自画自賛です♪

いちごカスタードタルト 

全体はこんな感じです。
生地は合計2時間も冷蔵庫で休ませなければいけなかったので、
時間はけっこうかかりましたが、満足できるものができました♪
こんな少し手の込んだスイーツを、もっとちゃちゃっと作れるようになれればいいな・・・。

いちごカスタードタルト


【関連リンク】
栗原はるみ haru_mi (ハルミ) 2009年 04月号 [雑誌]栗原はるみ haru_mi (ハルミ) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/02/28)
不明

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2010/04/23 21:45 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
みかさんレシピ『肉まん』
2010年04月22日 (木) | 編集 |

4月になったにもかかわらず、雨のせいで少し肌寒かったので、
『肉まん』をつくりました。
もともと、パン教室のOさんにレシピを教えてもらったのがきっかけ。
門間みかさんの本にのっているレシピはベーキングパウダーを入れるもの。
ふかふかの肉まんができました。
 

肉まん

やっぱりできたては、あつあつ、ふわふわで美味しいです!!
ひとりで2つも食べてしまいました。

【関連リンク】

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary
(2007/10)
門間 みか

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2010/04/22 23:03 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『マーガレットコスモス』の育て方と栽培記録
2010年04月21日 (水) | 編集 |

マーガレットコスモスを庭の西向きの場所で育てています。
あれよあれよという間に高さ1メートルくらいの大きな株になり、すっかり木のようになりました。
西日が当たり、水はけもイマイチという悪条件の場所なのですが、元気に育ってくれています♪

*マーガレットコスモスの開花 - 2010年4月18日 ←更新しました!!

マーガレットコスモスの花が咲き始めました。
黄色の花は元気いっぱいのイメージ。
蕾もたくさんついているので、これからどんどん咲いてくれます♪

マーガレットコスモス
▲マーガレットコスモス 2010年4月

マーガレットコスモス
▲マーガレットコスモス 2007年春

夏になっても、ずっと咲き続けています。
同じ時期にたくさんの花が一気に咲いて、枯れて、また咲いて・・・の繰り返しです。
真夏の花が少ない時期には貴重な存在です。

マーガレットコスモス
▲マーガレットコスモス 2007年夏

9月になって少し涼しくなると、さらに花数が増えてきました。
我が家(関西)は比較的温暖だからでしょうか、翌年1月ごろまで咲いています。

マーガレットコスモス
▲マーガレットコスモス 2009年9月

*マーガレットコスモスの剪定 - 2010年3月

古い葉が枯れて、新しい葉が少しずつ出てきました。
いつ剪定すればいいのか、よくわからないのですが、
これから生育を始める今の時期がいいのではないかと思っています。
枯れた葉を取り除いて、込み合った枝を間引くように剪定したら、ずいぶんすっきりしました。

*マーガレットコスモスの育て方

学名Steirodiscus euryopoides キク科の半耐寒性常緑低木
日なた(水はけの良い場所) 耐寒性強 原産地南アフリカ
開花4~12月 黄色

マーガレットに似た黄色の花。
とても丈夫で、春から晩秋まで長期間咲き続ける。

・真夏は蒸れを防ぐ。
・関東地方以南では路地植え可能。

流通時期:春と秋

【関連リンク】
マーガレットコスモスの育て方 - GARDENさかもと


---------------------------------------------------------------

2010/04/21 20:31 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ツツジ』の育て方と栽培記録
2010年04月20日 (火) | 編集 |

キリシマツツジとクルメツツジを庭に植えています。

*蕾を見つけました。 - 4月

白のキリシマツツジの蕾が出てきました。
4月上旬に咲き始めていた昨年に比べて、ちょっと遅め。
3月に寒い日が続いたからでしょうか?

*咲き始めました。 - 4月

キリシマツツジが咲き始めました。
毎年、赤のクルメツツジよりも白のキリシマツツジの方が先に咲き始めます。
今年もつぼみがたくさんついています。

ツツジ 
▲キリシマツツジ 2010年4月

ツツジ
▲キリシマツツジ 2010年4月

*咲き始めました。 - 4月

クルメツツジが、キリシマツツジより一週間ほど遅れて咲き始めました。

クルメツツジ
▲クルメツツジ 2008年4月

ツツジ
▲クルメツツジ 2010年4月

*満開になりました。 - 2010年4月 ←更新しました!!

キリシマツツジが満開になると、木全体が花で覆われてしまいます。
まるで満員電車のような、ぎゅうぎゅうのすし詰め状態です。

キリシマツツジ
▲キリシマツツジ 2008年4月

キリシマツツジ
▲クルメツツジ 2007年4月

*ツツジの剪定 - 2010年5月

ツツジの花が終わったので、花がらを摘みました。
1つずつ花をガクのところから取り除きます。
花の数がとても多いので、かなり面倒な作業になるのですが、
来年の花のつきがよくなるコツだと思っています。
それに、花をそのままにしておくと地面にぼとぼと落ちて、あまりきれいではありません。

*ツツジの寒肥 - 2010年2月

ツツジに寒肥を与えました。

*ツツジの育て方

学名 Rhododendoron cv. 和名 ツツジ 英名Evergreen Azalea 原産地日本
ツツジ科の半常緑~常緑低木 1~3メートル

日なた~半日陰 適湿 耐寒性強 耐暑性強
開花4~5月 白・桃・紅・紫紅・紫など

ツツジは、欧米でも庭木として利用されているそうです。育てやすい。
毎年、たくさんの花をつけてくれますが、
花つきをよくするコツは花がら摘みをすることだと思っています。

植え付け、植え替えは3~4月または9月下旬~10月。
剪定は、開花後なるべく早く6月上旬までに。遅れると花芽を切ることになり、花が咲かない。
肥料は、花後にお礼肥、9月の充実期、1月の休眠期に緩効性の化成肥料。
病害虫は、ハダニ、ツツジグンバイムシ。

「キリシマツツジ」
鹿児島県霧島地方に自生しているヤマツツジから選抜された品種。

「クルメツツジ」
キリシマツツジから品種改良されて、九州久留米地方で栽培された品種。

【関連リンク】
久留米ツツジの育て方 - 花ひろばオンライン
霧島ツツジの育て方 - 花ひろばオンライン


---------------------------------------------------------------

2010/04/20 20:19 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
4月のパン教室『コーヒーブレッド』と『カレーベーコンパン』
2010年04月15日 (木) | 編集 |
今月のパン教室は、2品ともとってもいい香りがするパンでした。

ひとつめは『コーヒーブレッド』。
小さい紙製の型に、クリーム入りの丸くて小さいパンが2つ並んで入っています。
形がとても可愛いです。
2つのうち、1つはカスタードクリーム、もう1つはカフェオレクリーム。
パン生地にもコーヒーが入っていて、ほろ苦い香りがほわんとします。

コーヒーブレッド 

もう1つの『カレーベーコンパン』は、とても食欲をそそるカレー生地。
ベーコンをくるくる巻いて、カットして並べると、
どこかのパン屋さんで売っていそうな感じにできあがりました♪

カレーベーコンパン

---------------------------------------------------------------

2010/04/15 21:26 | パン教室のこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
春の花壇(2010年)
2010年04月15日 (木) | 編集 |
2010年の春の花壇のテーマカラーは「赤~ピンク~白」です。
わが家では、今までやったことがない組み合わせ。
チューリップも初めてです♪

*春の花壇の植え付け - 2009年12月

春の花壇に衣替えしました。
いつもどおりビオラが中心で、赤、ピンク、白です。
花壇の両端にアサギリソウとバコパ、
ビオラとビオラの間にはチューリップの球根を植え込みました。

*クリスマスローズが満開 - 2010年3月

クリスマスローズが満開になりました。
春の花壇の色と同系色なので、とてもなじんでいます。
チューリップの葉も順調に大きくなってきました。

春の花壇(2010年)
▲春の花壇 2010年3月

*チューリップが満開 - 2010年4月

チューリップが満開になりました。
狙い通りにビオラの間からにょきにょきと出てきてくれて、とても華やかな花壇になりました♪
早くから咲いているクリスマスローズもあって、とても見ごたえがあります。

春の花壇(2010年)
▲春の花壇 2010年4月

【関連記事】
◆アサギリソウ
◆バコパ
◆イオノプシディウム(バイオレットクロス)
◆ビオラ
◆チューリップ
◆クリスマスローズ
---------------------------------------------------------------

2010/04/15 20:08 | ガーデニングのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
みかさんレシピ『ウインナー&チーズスティック』
2010年04月13日 (火) | 編集 |

久しぶりに、門間みかさんの『ほんのりしあわせ。おうちぱん』のパンを焼きました。

本では「サラミ&チーズスティック」ということだったのですが、
サラミは家にあったウインナーで代用しました。

成型は、縦40センチ横25センチの長方形に麺棒で伸ばして、
上半分に小さめのサイコロに切ったプロセスチーズとウインナーをおいて、
半分に折ってなじませてから、縦8等分にスケッパーで切ります。
・・・ここまで、昨日焼いた抹茶ロールとほぼ同じです。
あとは手綱こんにゃくの要領でくるくるねじります。
二次発酵後、マヨネーズを斜めにしぼって焼いて、仕上げにパセリをふって完成♪

ウインナー&チーズスティック

ウインナーにチーズにマヨネーズとくれば、味に間違いはないでしょう。
朝食にぴったりのお惣菜パンができました♪

【関連リンク】

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary

ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary
(2007/10)
門間 みか

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2010/04/13 20:01 | おうちパンのこと | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
『チューリップ』の育て方と栽培記録
2010年04月12日 (月) | 編集 |
*チューリップの植え付け - 2009年12月

今年初めてチューリップを20球、花壇に植えました。

チューリップのラベル
▲チューリップのラベル 2009年10月

*チューリップの葉 - 2010年3月

チューリップの葉が大きくなってきました。
ビオラの株はまだ小さめなので、チューリップの葉で隠れてしまうかも。
全部で20本あったので、植えつけた球根は全て芽が出揃ったようです♪

チューリップの葉
▲チューリップの葉 2010年3月

*チューリップの蕾 - 2010年4月4日

チューリップの蕾ができていることに気づきました。
まだ青い色をしていて背も低いので、分かりづらいですが・・・。
もう4月だし、開花も近いようです。

チューリップの蕾
▲チューリップの蕾 2010年4月

*チューリップの開花 - 2010年4月11日

チューリップが咲き始めました。
きれいなピンク色の大きな花です。
赤、ピンク、白のビオラや、ワイン色、白のクリスマスローズともよく合っています。

チューリップ
▲チューリップ 2010年4月


*チューリップの育て方


学名Tulipa ユリ科の耐寒性秋植え球根
日なた 耐寒性強 原産地中央アジア
開花時期 早咲き3~4月、中生咲き4月、遅咲き4~5月、原種系3~4月

・植え付け 10~12月
・お礼肥 花後、即効性肥料
・掘り上げ 花後、葉が黄色く変色し始めたら球根を堀り上げ、葉や根を取り除き風通しのよい日陰で貯蔵

【関連リンク】
チューリップの育て方 - GARDENさかもと
チューリップの育て方 - 産直花だん屋

【関連記事】
春の花壇 (2010年)
---------------------------------------------------------------

2010/04/12 20:52 | 球根草花の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
パン教室のアレンジ『抹茶ロール』
2010年04月12日 (月) | 編集 |

先週、焼いた『いちごロール』は大失敗に終わってしまったので、
さっそくリベンジすることにしました!!

といっても同じいちご味では飽きてしまうので、
パン教室で誰かが言っていた「抹茶と餡でもいけるんちゃう?」を思い出し、
アイデア横取りでチャレンジです♪

抹茶ロール

【変更点】
・ストロベリーパウダーを抹茶に変更。
・ストロベリーシートを粒餡に変更。

成型も他の本を参考にしながら、より簡単にしてしまいました。
縦40センチ横25センチの長方形に伸ばしたら、
上半分にだけ餡を塗り伸ばしてから、半分に折っただけ。
なじませるように軽く麺棒で伸ばしたら、
スケッパーで縦に8等分して、ねじりながらくるくる巻きました。 

餡の出方に少し偏りが出てしまうのですが、家庭用なのでこれでもよいかな・・・。
とりあえず、パン生地が破れてしまうストレスからは解放されました。

焼き色がつかないように低めの温度で焼成したら、
抹茶がとてもきれいな緑色になりました♪

***デジカメのホワイトバランスのこと。

今回の抹茶ロールは、せっかくのきれいな抹茶色が
デジカメで撮影するとヘンな色になってしまって苦労しました。

最初は露出をひとめもり(私の機種では1/3)マイナスに補正してみたのですが、
濁ったような色になってしまいました。

なので、今度はホワイトバランスを変更。
いつもキッチンの蛍光灯の下で撮影しているので、
「蛍光灯モード」を選んで赤味をプラスして温かみのある焼き色がでるようにしていますが、
今回は「くもりモード」を選択すると少しいい感じになりました。

キッチンの蛍光灯は「蛍光灯モード」だと決め付けていたけれど、
撮るものによってケースバイケースみたいです。
決め付けないで、いろいろと試してみることが大切ですね♪


---------------------------------------------------------------

2010/04/12 20:29 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ホスタ(ギボウシ)』の育て方と栽培記録
2010年04月12日 (月) | 編集 |

ホスタを庭に植えて育てています。

*ホスタ(ギボウシ)の葉 - 2010年4月 ←更新しました!!

ホスタ「ゴールデンティアラ」の葉が出てきました。
黄色の縁取りのような斑入りで、とてもメリハリの利いた色をしています。
昨年よりもひとまわり大きくなったみたいです♪

ホスタ(ギボウシ) ホスタ(ギボウシ)
▲ホスタ「ゴールデンティアラ」 (左)2008年4月 (右)2009年4月

ずっと前からある小さなホスタですが、名前は不明。
きれいな白の斑入りなので、なんとか大きくなってもらいたいのですが、なかなか大きくなりません。
小さな品種なのかもしれませんが・・・。

ホスタ(ギボウシ)
▲ホスタ(ギボウシ) 2009年4月

ずっと前からある一番大きな株で、名前は不明。
葉ははっきりとした緑色です。

ホスタ(ギボウシ)
▲ホスタ(ギボウシ) 2008年4月

*ホスタ「ゴールデンティアラ」の開花 - 2009年6月

ホスタ「ゴールデンティアラ」の花が咲きはじめました。
葉は黄色の縁取りのような斑入りになっていて、そこから伸びた花は薄紫色をしています。
今年は株が一回り大きくなって、7本も花茎が出ています♪

ホスタ(ギボウシ)
▲ホスタ「ゴールデンティアラ」 2009年6月

*ホスタ(品種不明:もしかして「クロッサ・リーガル?」)の開花 - 2009年7月

「ゴールデンティアラ」の花はすっかり終わってしまったのですが、少し遅れて、品種不明のホスタが咲き始めました。昨年は咲かなかったのが今年は咲いてくれたので、すごくうれしいです♪
花の色は淡い藤色。茎が前のめりになってしまいました・・・。

ホスタ(ギボウシ)
▲ホスタ(品種不明) 2009年7月 

*ホスタの休眠 - 2009年12月

ホスタの葉が枯れてなくなりました。

*ホスタ(ギボウシ)の育て方

学名:Hosta
リュウゼツラン科(ユリ科)の耐寒性多年草
半日陰 耐陰性強 耐寒性強
開花6~10月(品種によって異なる) 白、薄紫

日本古来からの品種ですが、美しい葉が欧米で人気があります。
最近、日本でも見直されるようになりました。

・乾き過ぎない場所に植える。
・斑入りの品種は日焼けしやすいので注意する。
・株分けは、10月下旬~2月上旬。

青系(ブルーリーフ)
「トクダマ」中型種、「ハドスペン・ブルー」小~中型種、「ビッグ・ダディ」大型種

黄系(イエローリーフ)
「ゾウンズ」大型種、「オーガスト・ムーン」中型種

斑入り
「ファイアー・アンド・アイス」中型種、「フランシス・ウィリアムズ」大型種、
「黄覆輪トクダマ」中型種、「ジェーン」中型種

葉焼けしにくい種類
「ハルシオン」青系中型種、「パトリオット」斑入り中型種、「寒河江(さがえ)」斑入り大型種

病気に強い種類
「ゴールデン・ティアラ」斑入り小~中型種、「イエロー・スプラッシュ・リム」斑入り小~中型種、
「クロッサ・リーガル」青系中~大型種

大株にすると見事な種類
「サム・アンド・サブスタンス」黄系大型種、「皇帝」斑入り大型種、「ブルー・エンジェル」青系大型種

「ゴールデンティアラ」
小~中型種。緑に黄色の覆輪斑が入る可愛らしい葉。
横に広がるようにぎっしりと茂り、よくふえる。
花は薄紫色。
丈夫で育てやすく初心者向け。

「クロッサ・リーガル」
中~大型種。灰色がかったブルーリーフ。
丈夫で育てやすく初心者向け。

主な流通時期:

【関連リンク】
ギボウシ(ホスタ)の詳しい育て方 - GARDENさかもと
ギボウシの詳しい育て方 - 花ひろばオンライン
ギボウシの詳しい育て方 - 産直花だん屋


---------------------------------------------------------------

2010/04/12 20:20 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ムスカリ』の育て方と栽培記録
2010年04月11日 (日) | 編集 |

庭の半日陰の場所に「ムスカリ」を植えています。
常緑樹のヤマモモの下で、近くにはスイセンも植えています。

*ムスカリの発芽 - 2009年9月

庭に植えっぱなしにしているムスカリの芽が出てきました。
まだ暑い日もあるのに、早くも春の準備にとりかかっているようです♪

ムスカリの芽
▲ムスカリの芽 2008.9.1

*ムスカリの開花 - 2010年3月22日 ←更新しました!!

ムスカリの花が咲き始めました。
今年は去年より花が少な目かもしれません。

ムスカリ
▲ムスカリ 2010年4月

*ムスカリが満開 - 2010年4月

ムスカリの花が満開になりました。
咲き始めたときに比べると、茎も伸びてきました。
写真は一昨年のもの。やはり一昨年の方が花がたくさん咲いていたようです。

ムスカリの花  
▲ムスカリ 2008.4.2

*ムスカリの花がら摘み - 2010年4月

ムスカリが満開になったと思ったら、もう見ごろは終りです。
枯れた花を茎の根元から切り取りました。

*ムスカリの育て方

学名Muscari ヒアシンス科(ユリ科)の耐寒性球根 草丈15センチ
日なた 耐寒性強
3~4月 青紫色

ヒアシンスを小型にしたような花の形をしています。
名前の由来は、ギリシャ語のムスクで、麝香(じゃこう=香料、漢方薬)の意味。
ブドウに似た花から、ブドウヒアシンスとも呼ばれています。
まとめて植えると見ごたえがあり、チューリップとの寄せ植えが定番で、スイセン、ビオラなどともあいます。

・育てやすい。
・植え付けは遅めの11月で、3~5センチの深さに植える。2~3年は植えたままでよい。
・3~5月に肥料を与える。
・掘り上げる場合は6月に。

主な流通時期:2~3月(開花品)

【関連リンク】
「ムスカリ」の詳しい育て方 - GARDENさかもと


---------------------------------------------------------------

2010/04/11 20:33 | 球根草花の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
ココナッツマカロン
2010年04月11日 (日) | 編集 |

余った卵白があったので『ココナッツマカロン』を焼きました。
今回のレシピは、ママパンさんの 『ココナッツピラミッド』 を参考にしました。

材料は卵白とココナッツロングとグラニュー糖の3つだけ。
グラニュー糖がたくさん入って甘いので、レシピから2割減らしてみました。
それでも十分な甘さです。

それから、ピラミッド型にするのが面倒だったので、
丸いマカロン型にしてみました♪
より手軽にらくちんになりました!!

ココナッツマカロン

【関連リンク】
ココナッツピラミッド(ママの手作りパン屋さん)


---------------------------------------------------------------

2010/04/11 20:28 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
パン教室の復習・・・失敗!!『いちごロール』→『いちごブレッド』
2010年04月09日 (金) | 編集 |

ひゃ~っ。今回は大失敗しました・・・。
先月習った『いちごロール』を、いちごの季節のうちに
自家製いちごジャムで焼こうと張り切ったのですが・・・。

いちごシートの代わりに、いちごジャムを塗り広げたまではよかったのですが、
伸ばそうとしたら、パン生地が破れてジャムがべちょっと出てきてしまいました。
修正もできそうになかったので、もうこれ以上伸ばすのはあきらめて、
そのままの状態でくるっと丸めて、パウンド型にポイッと入れました。

2次発酵では、パウンド型から少し出るくらいまで大きくなったので、
クープを一本入れて、とりあえず、あられ糖をのっけて、
えいやぁっどうにでもなれっとオーブンへ・・・。

いちごブレッド

『いちごブレッド』としては、
 なんとなく、それらしい形にはなったのですが・・・。

いちごブレッド

カットすると、断面ボロボロです~(>_<)
ほとんど折り込む作業をしていないので、当たり前なのですが・・・。
せっかく『ストロベリーパウダー』を先生に分けていただいたのに、
全くうまくできなくて、すごく残念です。


---------------------------------------------------------------

2010/04/09 20:59 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
パン教室の復習『くるみ入りライ麦パン』
2010年04月07日 (水) | 編集 |

3月にパン教室で習った『ライ麦パン』を復習しました。

レッスンではドライフルーツミックスを入れていましたが、くるみにしてみました。
それから、丸く成型した方にはプロセスチーズを包みました♪

クルミ入りライ麦パン

クープもきれいに開いて、まずまずの出来です♪
ふんわり香ばしくできました!!
チーズはちょっと入れすぎたかもしれません。
爆発してしまいました~(>_<) 

***『333チャレンジ』のこと。

1月に体脂肪や筋肉量を測定してから早2ヶ月が過ぎ、再び測定しました。
体重-3キロ、ウエスト-3センチ、体脂肪率-3パーセントのうち
どれか1つをクリアするというのが目標でしたが、
残念ながらどれも達成できず・・・。

体重と体脂肪率はちょっぴり減っていましたが、ウエストは全く変化無しでした(>_<)
体重は減らなくていいから、体脂肪率は減っていてほしかったのですが、
なかなか思うようにはいかないものですね・・・。


---------------------------------------------------------------

2010/04/07 16:30 | おうちパンのこと | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
『ローマンカモミール』の育て方と栽培記録
2010年04月05日 (月) | 編集 |

*ローマンカモミールの苗を植えました。 - 2010年4月3日 ←更新しました!!

昨年、ローマンカモミールを枯らしてしまったので、
苗を新しく買って、ハーブ花壇に植えつけました。

苗を買うときに、
ローマンカモミールにしようか、ジャーマンカモミールにしようか迷ったけれど、
ラベルに「ハーブティー」と書いていたローマンカモミールにしました。
(ちなみにジャーマンカモミールのラベルには「ハーブバス」って書いていました)
調べてみると、ジャーマンカモミールでもハーブティーはできるみたいで、
すっきり爽やかな味わいらしいです。

ローマンカモミール
▲ローマンカモミール 2010年4月 

+++++

*ローマンカモミールの花が咲き始めました。 - 2008年6月

今年は昨年に比べて花が少ないです。
軽く触れると、甘酸っぱいりんごのいい香りがします。

ローマンカモミール
▲ローマンカモミール 2007.7

*ローマンカモミール(ローマカミツレ)の育て方

学名Chamaemelum nobile キク科の耐寒性多年草 草丈10~40センチ
日なた(夏半日陰) 耐寒性強 地中海沿岸原産
開花6~7月 白

カモミールの花言葉「親交、苦難に耐えて、苦難の中での力」

ハーブとして親しまれ、丈夫で育てやすい多年草(宿根草)のカモミールです。
葉は細かい切れ込みがあり、花は中央が黄色で花弁が白の花を初夏のころから咲かせます。
葉と花は、リンゴのような爽やかな香りがします。(ジャーマンカモミールは花のみ香ります)
コンパニオンプランツとして、近くの植物を元気にするとも言われています。

・酸性土をやや嫌う。植え付け前には石灰などで中和を。
・高温多湿が苦手なので、水はけと風通しをよくする。
・ムレたら株元1センチくらいで刈り込む。
・アブラムシに注意。
・根が横に広がり、よく殖える。

*ローマンカモミールの利用方法=ハーブティー、ポプリ、ハーブバス、鑑賞

咲き始めの花を摘んで熱湯を注ぐと黄色のハーブティーができます。
ジャーマン種は爽やかな味わいがあるが、ローマン種はお茶に苦味があり少し飲みにくい。
風邪の症状の緩和や不眠・イライラなどのストレス緩和を期待できるのはジャーマン種と同じです。
その他、消化不良、健胃、腹痛、月経不順、冷え性、貧血の改善などにも効果があります。

【関連リンク】
ローマンカモミールの育て方(ハーブティー専門店e-ティザーヌ)
ローマンカモミールの育て方(GARDENさかもと)


---------------------------------------------------------------

2010/04/05 20:52 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
春の庭 その1
2010年04月04日 (日) | 編集 |

治水緑地公園へお花見散歩した後、わが家の庭で再びお花見♪

桜の仲間のハナカイドウ(花海棠)がちょうど見ごろです。

ハナカイドウ

少し前から、ムスカリが咲き始めました。

ムスカリ 

アジサイの足元を這うヒメツルニチニチソウです。

ヒメツルニチニチソウ

白い方のツツジが一輪だけ咲きました。ちょっとフライング気味? 

ツツジ

宿根草のブラキカムも一輪だけ咲いていました。これからどんどん花をつけます。 

ブラキカム

ブルーベリーも咲き始めました。今年はたくさん蕾がついているので、たくさん収穫できるかな?

ブルーベリー

 ローズマリーもちょこっとだけ咲いています。

ローズマリー

チェリーセージが咲き始めました。毎年、元気です!! 

チェリーセージ

ビオラ中心の春の花壇も、クリスマスローズが咲いたので賑やかになりました。
チューリップが咲き始めるのももうすぐです♪

ビオラの春花壇


---------------------------------------------------------------

2010/04/04 21:39 | ガーデニングのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『治水緑地公園』でお花見
2010年04月04日 (日) | 編集 |

家から徒歩20分くらいのところにある『治水緑地公園』へ桜を見に行きました。
ポカポカ温かくて、お散歩にちょうどよいお天気でした。

桜(治水緑地公園)

公園の外回りに、たくさんの桜が植えられています。
北側の道沿いは満開で、ちょうどよいタイミングでした♪
南側はまだ蕾だったので、来週も見ごろが続きそうです。

桜(治水緑地公園)

お弁当を持って来ている家族連れや団体さんがたくさんで、とても賑やかでした。

桜(公園)

『治水緑地公園』へ行く途中の公園で。
青々とした竹林をバックに咲く桜です。


---------------------------------------------------------------

2010/04/04 20:55 | お出かけのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。