手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
8月のパン教室は『マンゴーブレッド』と『ロングウインナースティック』
2010年08月20日 (金) | 編集 |
マンゴーブレッド  ロングウインナースティック

今月のパン教室は、木曜日レッスンメンバーのうち2人がお休みされたので、
金曜日レッスンの方といっしょにすることになりました。

左がマンゴーブレッド。
マンゴープリンシートを挟んだうずまきパンの上に、黄桃とミントをのせました。
マンゴーのいい香りがたまらない夏らしいパンです。
ただ、うずまきの中央部分が焼いたら盛り上がってしまったので、
ちょっとフルーツがのせ辛かったです・・・。

右がロングウインナースティック。
20センチくらいの細長いロングウインナーが丸ごと入ったスパイシーなパンです。
焼く直前に、エダムチーズパウダーとマヨネーズ、パセリをかけました。
パン生地の量がいつもより多めで、ボリュームたっぷりです。

金曜日レッスンの方とは初めてだったのですが、
お子さんの夏休みの宿題から、就職難のお話までの濃い内容で盛り上がりました♪
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2010/08/20 23:02 | パン教室のこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『エダマメ』のメモ
2010年08月15日 (日) | 編集 |
NHK野菜の時間から。
今年やってみようと思ったけれど、
種も苗も見つけられなかったので諦めました。
来年のために、メモを残しておきます♪

***プランターでエダマメを育てる方法

エダマメをプランターで育てるには、
早生(わせ)の品種が小型なので向いている。

『早生』
草丈60センチ 収穫まで2ヶ月 1株にさや20~30個

プランター(幅65センチ×奥行き20センチ×高さ20センチ)に、
合計12株植える。
(3株ずつ4品種植えると楽しい)

*種まき(8月でも間に合う)

セルトレイ16個に種をまく。
(16個のうちよい株を選んで12個をプランターに植える)
土をたっぷりかけて、受け皿にセルトレイをのせる。

*植え付け

草丈10センチくらい、本葉がはえそろったら植えつける。

土は肥料控えめ。
野菜用の土 3 (9リットル) : 堆肥 1 (3リットル)

縦3列(4~5センチ間隔)、横4列(1.5センチ間隔)に並べて植える。
---------------------------------------------------------------

2010/08/15 17:02 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
台風対策
2010年08月14日 (土) | 編集 |

今年も台風の季節がやってきました・・・。

以前、台風が直撃しないからと何もしないで油断していたら、
棚に置いた鉢が落ちて、割れてしまったことがありました。

台風が直撃するときはもちろんのこと、
それていくときも念のために対策をしておいた方がよいです。

*植木の剪定

茂りすぎた植木は、混みあった枝葉を間引いて、
枝が折れたり、葉が散らないようにする。

*植木、草花の支柱

背の高かったり、直根性で横風に弱い植木や草花は、
支柱を立てて、横風を受けて倒れないようにする。
すでに支柱をたてている場合も、緩んでいないか確認する。

*高い場所のコンテナ

ベランダやフェンスにかけているハンギングや、
塀や棚の上などに置いているコンテナは、
落ちる危険性があるので取り外して下ろしておく。

*倒れやすいコンテナ

背が高くて倒れやすいコンテナは、
風のあたりにくい軒下や塀のそば、または家の中に移動する。
移動できない場合は、フェンスや重いコンテナに縛り付ける。

*溝や雨どいの掃除

溝や雨どいにたまったごみや落ち葉、泥を取り除き、
大雨で増水しても溢れないようにする。

*台風後の片付け

台風が過ぎ去ったら、すぐに元に戻す。
できるだけ早く落ちた枝葉を掃除すると、病気の予防にもなる。

【参考リンク】
気象庁 台風情報


---------------------------------------------------------------

2010/08/14 20:52 | ガーデニングの基礎知識 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
パン教室の復習『チーズカレーフランス』
2010年08月13日 (金) | 編集 |
チーズカレーフランス 

先月のパン教室で習った『チーズカレーフランス』。
カレーフィリングとチーズを、パリッとしたフランスパン生地で包んだパンです。

カレーフィリングはパン用に作られている特殊なものではなくて、
簡単に、市販のレトルトカレーにとろみを加えて作りました。
材料はレトルトカレー、水溶き小麦粉だけです↓

カレーフィリング 

レトルトカレーはハウスの『カリー屋カレー』にしてみました。
大きな具がごろっと入っているのは、カレーライスにはいいのですが、
カレーパンにはイマイチ向いていないかも・・・。
具が均等に分けられないので不公平になってしまいます・・・。

プロセスチーズがなかったのでピザチーズを入れたら、
焼いたときにパンが大噴火してしましました・・・。
フランスパン生地の焼き色はよく、パリッとした感じはグッド!!
チーズだけがすごく惜しかったです・・・。

【関連記事】
7月のパン教室 (カレーフィリングのレシピ)
---------------------------------------------------------------

2010/08/13 17:52 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
門間みかさんレシピ『シナモンブレッド』
2010年08月11日 (水) | 編集 |
シナモンブレッド 

門間みかさんの『たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ』から
『シナモンブレッド』です。
パウンドケーキ型で焼いています。
ねじった模様の出方は、まあまあ♪
でも、ふくらみが少したりなかったような・・・。

断面はこんな感じ↓

シナモンブレッド 

長方形に広げたパン生地に、バターを塗り広げて、
グラニュー糖をふって、シナモンパウダーをふって、
ロールケーキのように丸めて、縦半分に切ってから、
断面を上にしてねじって、パウンドケーキ型に入れています。
パウンド型に入れたところ↓

シナモンブレッド 

シナモンパウダーをふるだけで、こんな模様ができるんです♪
シナモンは夫にも好評でした。
グラニュー糖もたっぷりふっているので、
香りと甘みのパンチが効いてよかったです♪♪

たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピたかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ
(2005/06/02)
稲田 多佳子門間 みか

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2010/08/11 20:06 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
門間みかさんレシピ『ベーコン&オニオンブレッド』
2010年08月09日 (月) | 編集 |
あまりの暑さで、しばらくパンを焼く気分になれずにいました・・・。
10日間もパン作りから遠のくなんて、最近にないことかも。

今日は曇り空と強い風のおかげで、暑さがやわらいだみたいです。
早速、パン作り再開!!

初心に戻って(?!)、門間 みかさんの最初の本
たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ』から
『ベーコン&オニオンブレッド』です。

もともとは、カットする前のロールケーキ状になったパン生地を
パウンドケーキの型に入れて、ミニ食パンにするレシピなのですが、
切り分けてから焼いてもいいと書いてあります。


ベーコン&オニオンブレッド 


焼き色が少し薄かったかな・・・。
食べる直前にトースターで温めなおすので、これでよしとします♪


*** 『たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ』のこと。

私が最初に買った手作りパンの本です。
結婚してしばらくして生活に慣れてきた頃に、
本屋さんに平積みしていたこの本の表紙が可愛らしくて・・・。
パンもお菓子も初心者向けだったので、思い切って購入しました。

でも、パン作りってとても難しいのです。
ぜんぜん思ったように焼きあがらなくて・・・。
(今思えば、こね方がなってなかったのだと思うのです)
毎回、がっかりしながら焼いていました。

パン教室に通うようになってから、同じレシピで作ってみると
仕上がりがまったく違うものになってびっくり!!
ちょっとしたことが、味まで左右するということがよくわかりました。

パン作りを始めたころの『初心』を思い出す大切な本です。


たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピたかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ
(2005/06/02)
稲田 多佳子,門間 みか

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2010/08/09 21:33 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。