手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ブルーベリーとクリームチーズのパン』(パン教室の復習)
2010年09月30日 (木) | 編集 |
もうすっかり秋らしくなったので、
夏のフルーツのブルーベリーは季節外れかなと思ったのですが、
近所のスーパー(ナカ○ワ)で「ドライワイルドブルーベリー」を見つけたので
久しぶりに『ブルーベリーとクリームチーズのパン』を焼きました。

パン教室で習ったときは、細長い形をした『ブルーベリースティック』でしたが、
細長い形だとクリームチーズを入れるのが難しかったので、
今回は真ん丸く丸めて、マフィンカップとお弁当用カップに入れてみました。
ちなみに、マフィンカップは100円ショップ(ダイ○ー)で10個入りで買いました♪
ころんと可愛らしくできたと思います!!

フィリングのクリームチーズは、そのままだと甘さが足りないので、
砂糖を加えて混ぜました。
ご参考までに、超簡単クリームチーズのフィリングのレシピです。

【クリームチーズフィリングの作り方】

*材料(8個分)
クリームチーズ 100g
上白糖 20g

*作り方
耐熱容器にクリームチーズを入れ、
レンジで30秒~1分程度柔らかくなるまで加熱する。
上白糖を加え混ぜる。

写真真ん中がマフィンカップに入れたもの、
左下はパンを半分に割ったところ、
右下がお弁当用カップに入れたものです。

ブルーベリーとクリームチーズのパン 

【関連リンク】


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2010/09/30 18:30 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ネコノヒゲ(クミスクチン)』の育て方と栽培日記
2010年09月29日 (水) | 編集 |

*ネコノヒゲ(クミスクチン)の植え付け - 2010年9月

庭の端っこにネコノヒゲを植えました。
長いオシベが横へしゅっしゅっと伸びて、まさにネコノヒゲのよう。
白いすっきりとした花は軽やかで涼しげなので、夏にピッタリ♪

庭に植えてしまいましたが、耐寒性が10℃以上必要なので、
鉢植えの方が向いているようです・・・。
寒くなる前に鉢に植え替えたいと思います。

ネコノヒゲ(クミスクチン)
 

*ネコノヒゲ(クミスクチン)の育て方

学名:Orhosiphon aristatus 英名:Cats Whiskers,Java Tea
科名:シソ科の非耐寒性多年草 草丈:40~60センチ 原産地:インド・マレーシア
耐寒性:弱(10℃) 耐暑性:乾燥弱
開花:6~11月(白、淡青) 株分け:4月 肥料:4~6月、8~9月(液肥、化成肥料)

沖縄の「くみすくちん茶」としても有名だが、最近は観賞用として人気。
丈夫だが、寒さに弱い。
夏の乾燥に注意。

流通時期:初夏~秋

【参考リンク】
ネコノヒゲの苗 - GARDENさかもと(楽天市場)
ネコノヒゲの育て方 - ヤサシイエンゲイ
---------------------------------------------------------------

2010/09/29 20:37 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
パン教室の復習『ライ麦パン(レーズン&くるみ)』
2010年09月28日 (火) | 編集 |
なんとなくハード系のパンを食べたくなったので、
今日はライ麦パンを焼きました。

パン教室で習ったときはドライミックスフルーツを生地に混ぜ込みましたが、
今回はレーズンとクルミにしました。

(ちなみにドライミックスフルーツには、
レーズン、クランベリー、パパイヤ、パイナップルが入っていました)

レーズンとクルミは、50gずつ入っています。
けっこうたっぷりめかもしれません。

コッペパン型とバンズ型の成型にして、
ライ麦を振りかけてからクープを入れました。
まあまあの出来でしょうか♪

ライ麦パン 

【材料】
江別製粉 ライ麦粉<北海道産> 1kg_ - ママの手作りパン屋さん
北海道産の粗挽きタイプのライ麦粉です。
---------------------------------------------------------------

2010/09/28 18:01 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『アスター』の育て方と栽培日記
2010年09月27日 (月) | 編集 |
*アスターの植え付け - 2010年9月 ←更新しました!!

アスターには切り花向きの一年草とガーデニング向きの宿根草がありますが、
今回購入したのは、とても珍しい完全八重咲きの宿根タイプです。
とてもきれいな色とポンポンのような八重咲きの可愛らしさに惹かれました♪

アスター‘ビクトリアシリーズ’

アスター‘ビクトリアシリーズ’
▲アスター‘ビクトリアシリーズ’ 2010年9月



*アスターの育て方

学名:Aster キク科の耐寒性多年草 原産地:北アメリカ
日なた~半日陰 耐寒性強 耐暑性強
開花:初夏~秋 白・淡桃・桃・淡紫・紫など

強健。
花持ちがよく、日当たりのよい場所であれば次々に新しい花が咲く。
花がらは、茎の根元から切り取る。
生育期に月一回程度液肥。
冬前に地上部は枯れる。
2~3年に一回、株分けをかねて植え替える。
6月頃に20センチ程度に刈り込むと、まとまった株になる。

※流通時期は晩夏~秋。

‘ビクトリア・シリーズ’

宿根アスターの一種。
細い花弁の可憐な花をたくさん咲かせる。

【関連リンク】
八重咲きアスター ビクトリア・シリーズ - 高松商事株式会社
アスターの育て方 - GARDENさかもと


---------------------------------------------------------------

2010/09/27 22:22 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『クリフトンat京阪』
2010年09月26日 (日) | 編集 |
今日、『クリフトンat京阪』に行ってきました。
英国で有名な園芸店「クリフトン・ナーセリーズ」とライセンスを結んだ
京阪園芸のイングリッシュガーデンショップです。


BS11の『ケイ山田の英国庭園便り』を毎週見て、
信州旅行で『蓼科高原バラクライングリッシュガーデン』に行き、
バラってきれいだなぁ~って改めて思って・・・。
ちょこちょこと調べているうちに、
病気に強い初心者向けのバラがあることもわかり、
今まで敷居が高く感じていたけれどなんとかなるかも・・・なんて。

大阪でバラがたくさんある園芸店・・・ということで
今まで縁がないと思っていた『クリフトンat京阪』に
白羽の矢が立ったというわけです。

ちょうど9月4日にリニューアルオープンしたところで、
リニューアルオープンセールをやっていました。
20%オフの値札につられて、バラを植えるためにと
大きめのコンテナを買ってしまいました。

肝心のバラの方はというと・・・、
たくさん売られてはいたのですが、
ほとんどの花がまだ咲いていなかったので、
やっぱり咲いている実物を見て決めたいねということで
また後日出直すことになりました。
(10月7日から「ローズフェスタ」が始まります。
10月中旬ごろにはバラが咲きそろうそうです)

バラ以外の花で珍しいものもたくさんあって、
『ねこのひげ』と『八重咲きアスター』と『ダルマ萩』を買いました!!

そして、「hana2(はなはな)倶楽部」の会員になったら、
バラカタログ「ROSE Collection 2010秋~2011春」をいただきました!!
とっても得した気分♪
しばらくは、バラカタログで研究です♪

バラカタログ「ROSE Collection 2010秋~2011春」

【関連リンク】
クリフトンat京阪
ケイ山田の英国庭園便り - BS11
蓼科高原バラクライングリッシュガーデン
---------------------------------------------------------------

2010/09/26 23:01 | ガーデニングのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
お手軽ミックスで『ポン・デ・ケージョ』
2010年09月21日 (火) | 編集 |
ちょっぴり手抜きで、お手軽ミックスを使って『ポン・デ・ケージョ』を焼きました。
ただ、30度近い気温のせいで、生地が柔らかくなりすぎて、とても扱いづらかった・・・。
手に生地がくっつきまくりで、きれいに丸めることができませんでした・・・。
夏場は、レシピに表示しているよりもこまめに生地を冷やすほうがいいようです。

ポン・デ・ケージョ 

↑あまりにぶさいくな出来だったので写真を撮る気になれず、
前回のポン・デ・ケージョです。

【おもな材料】
ポン・デ・ケージョ<ミックス粉> - ママの手作りパン屋さん
グレイテッドエダム<チーズ> - ママの手作りパン屋さん

【レシピ】
ポン・デ・ケージョのレシピ - ママの手作りパン屋さん
---------------------------------------------------------------

2010/09/21 20:53 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『カクトラノオ(ハナトラノオ)』の育て方と栽培日記
2010年09月20日 (月) | 編集 |

カクトラノオ(ハナトラノオ)は、落葉樹のヤマボウシの足元に植えています。
夏は午前中の数時間だけ日が当たる明るい半日陰の場所です。
日がよく当たる場所のものは大きく、あまり当たらない場所のものはほどほどの大きさになっています。

*カクトラノオの芽吹き - 6月

カクトラノオがぐんぐん伸びてきました。
手前の芝生の中にも芽を出してくるので、生えてほしくないところのものは抜きとりました。
それでも、どんどん出てこようとする生命力が強い花です。

アマドコロとハナトラノオ
▲カクトラノオ(右側) 2009年6月

*カクトラノオの蕾 - 8月

お盆をすぎたあたりから、カクトラノオの蕾がはっきりわかるようになってきました。
開花までもう少しです。
今年は、ヤマボウシの根元にたくさん咲きそうです。

ハナトラノオ ハナトラノオ(カクトラノオ)の蕾
▲カクトラノオの蕾 (左)2009年9月 (右)2008年8月

*カクトラノオの開花 - 2010年9月 ←更新しました!!

カクトラノオは一般的には夏に咲く花のようですが、わが家では9月になってから咲く秋の花。
この花が咲くと「秋が来た」と感じます。
今年も20株以上の花がたくさん咲きました。

ハナトラノオ
▲カクトラノオ 2009年9月

ハナトラノオ  ハナトラノオ
▲群生しているカクトラノオ 2008.9.27

上からハナトラノオを見ると、茎から四方に向かって花がついて、四角柱のような不思議な形です。
下から順番に花が咲いていくので、けっこう長期間咲き続けます。
「虎の尾」という名前には似つかわしくない、とてもきれいな淡いピンクの花です。

ハナトラノオ 
▲カクトラノオのアップ 2008.9.27

2010年9月上旬に行った蓼科高原バラクライングリッシュガーデン(長野県)では、
ボーダー花壇に植えられていて、すでに満開になっていました。
ウチのトラノオたちよりも密集している感じ。やっぱり群生させると、とても素敵♪

トラノオ(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 
▲カクトラノオ@蓼科高原バラクライングリッシュガーデン 2010.9.4

*カクトラノオの花がら摘み - 10月

カクトラノオの花が終わったので、花茎の根元から切り取りました。
株の周辺には、地下茎で広がった芽が出てきています。
小さい芽が出たロゼットの状態で、冬を越すことになります。

*カクトラノオ(ハナトラノオ)の育て方

学名Physostegia virginiana 別名フィソステギア シソ科の多年草
日なた 耐寒性強
開花7~9月 白・淡桃

茎が四角く、虎の尾に似ているというところから名前がついた花。
淡いピンク色の花がとてもきれいで、群生させると趣があります。
花穂の下の方から順番に咲いていくので長い間咲きつづけます。
とても丈夫で、手がかからず、地下茎を伸ばして自然に増えていきます。
真夏に乾燥させないように注意します。
株分けは3月または10月下旬。

【関連リンク】
「カクトラノオ」の詳しい育て方 - GARDENさかもと


---------------------------------------------------------------

2010/09/20 20:44 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
9月のパン教室『フランスあんぱん』と『フォカッチャ』
2010年09月16日 (木) | 編集 |
フランスあんぱん フォカッチャ

今月のパン教室は、『フランスあんぱん』(左)と『フォカッチャ』(右)でした。

フランスあんぱんはパリっとしたフランスパン生地。
フランスパン用強力粉を使っている場合は、
こねる時間は少し短めにするのがポイントだそうです。

成型は前にもやったことがある桜型なのですが、
今回はバージョンアップして
サイドからもシワをつくるように切り込みをいれています。
焼く前はそれなりにシワが見えていたけれど、
焼き上げるとほとんどなくなってしまいました。
しっかりめに入れた方がいいみたいです・・・。

あんは黒ゴマくるみあん。
くるみいりのあんぱんは今まで食べたことがなかったけれど、
香ばしくてとってもいい感じでした。


フォカッチャはフライドオニオン入り。
トッピングに青オリーブとペッパーソルトをふっています。
パンチが効いていて、ビールやワインが飲みたくなる味です♪

真ん中の十字の切り込みをすることで、
手で簡単にちぎることができるようにとの工夫だそうです。
なるほど~でした。
---------------------------------------------------------------

2010/09/16 22:40 | パン教室のこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
ちぎりあんぱん
2010年09月15日 (水) | 編集 |
ちぎりあんぱん 

つぶあんが入ったちぎりパン、「ちぎりあんぱん」を焼きました。
門間みかさんの「ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary」の
金時豆のちぎりパンをアレンジしました。

成型はとても簡単。
強力粉200グラムを使った生地を16等分して、
つぶあん(15グラム/1個あたり)を入れて、ひたすら丸めるだけ。

16等分するときに、重さをきちんと量っておくと
焼きあがったときに、大きさがそろってきれいになります♪

今回初めて、2次発酵後の仕上げに、
艶出し用の卵液の代わりに牛乳をハケで塗りました。
牛乳では卵ほどきれいな焼き色はつかなかったけれど、
けしの実がくっつきやすくなってよいと思いました♪
卵より手軽に使えるので、他のパンでもやってみたいです!!

あんぱんはトースターで温め直して、
バターをつけて食べるのが気に入っています♪


ほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diaryほんのりしあわせ。おうちパン―ぱん工房「くーぷ」のBakery Diary
(2007/10)
門間 みか

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2010/09/15 22:26 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
信州旅行★4日目
2010年09月12日 (日) | 編集 |
3泊4日の信州旅行最終日です。

朝食は朝食会場で。
朝からすき焼きでした。

朝食(横谷温泉旅館) 

*蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

テレビでずっと見ていたケイ山田さんのバラクラ。
庭園入り口のパティオには、シンボルツリーの黄金アカシアが。
とても大きな木。ライムグリーンの葉がとても爽やかです。
カフェの入り口にさりげなく置かれたコンテナも、シックでケイ山田さんらしい植栽。

黄金アカシア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) コンテナ(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン)

バラの季節ではなかったのが残念でしたが、
ちょうど「ダリアウィークス」をやっていました。
大輪のダリアは迫力満点。
色も形もこんなにいろいろあるんだなぁって、ダリアを改めて見直すいい機会になりました。

ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン)
ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 
ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 
ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 
ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 

ちょこんとカエルが座っていました。

ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 

ケイ山田さんの素晴らしいところは、
シックで優雅な色のとりあわせだと思います。

(左)ウチにもある明るいピンク色のトラノオの横には、ワインレッドのセージが。
(右)黄色の花の奥に、大輪のワインレッドのダリア。

 トラノオ(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) 

(左)真っ赤なダリアに、優しい赤のセンニチコウ。
(右)華やかな赤のグラデーションのダリアに、緑の花芯が際立つユニークな形の花。

ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン) ダリア(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン)

(左)テレビで見た、春にはクロッカスとチューリップが満開になるメドウガーデン。
(右)メドウガーデンの半日陰の場所には、西洋シャクナゲやシダ、斑入りホスタ、斑入りラミウムなど。
真似したくなります。

メドウガーデン(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン)  メドウガーデン(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン)

今度はぜひ「バラクラクラシクローズウィークス」
(今年は6月11日から7月5日まで)の時期に訪れたいです!!

*御射鹿池(みしゃかいけ)

シャープのアクオスのCMで有名になった池。
ど素人ではこの程度の写真になってしまったけど・・・。
水面に映る木々がとてもきれいでした。

御射鹿池 

*蓼科庵

最後の昼食です。
ビーナスライン沿いにある馬刺しと本格手打ち蕎麦のお店。
馬刺しは、霜降りのサシが入っていました!!

馬刺し(蓼科庵) 
ざるそば(蓼科庵) 蕎麦アイス(蓼科庵)

+++

今回の信州旅行は、
お宿は、旅籠、オーベルジュ、温泉旅館と、まったく異なる雰囲気とお料理、
お昼は一貫して、信州蕎麦を食べまくり、
高原やイングリッシュガーデンで一足早い秋を満喫した旅になりました。

お蕎麦に飽きてしまうのではないかと心配していましたが、
自宅に帰ってきてからも、また食べているくらいで、自分でも意外な感じです。

ちょっと遠いけれど、静かでのんびりゆったりできるところ。
また季節を変えて行きたいと思います♪
---------------------------------------------------------------

2010/09/12 22:50 | お出かけのこと | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
信州旅行★3日目
2010年09月12日 (日) | 編集 |
3泊4日の信州旅行の3日目です。
オーベルジュ(宿泊できるレストラン)は、朝食も豪華。

朝食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 

かぶとズッキーニのポタージュスープは、優しいほっとする味でした。

朝食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 

*車山山頂

車山山頂までリフトで登りました。
いいお天気だったので、富士山を見ることができました。

富士山(車山高原)

山頂には、マツムシソウやアザミが咲いていました。

 松虫草(車山高原) アザミ(車山高原)

*女神湖

湖畔の散歩道をぐるっと一周。
30分くらいで歩くことができる小さな湖。
もうすっかり秋の風情。
ワレモコウ、リンドウなどが咲いていました。

ワレモコウ(女神湖) リンドウ(女神湖)

*黙坊(蓼科)

ビーナスライン途中にあるお蕎麦屋さんでお昼です。
メニューは、もりそばとそばがきしかない本格的なお店。
付き出しで、蕎麦の実と寒天が出てきました。
蕎麦の実、珍しいです。

蕎麦の実(蓼科) 

十割のもりそば、この旅一番でした!!

ざるそば(蓼科) 

そばがきは木の葉型になっていました。
削りたての鰹節と辛味大根とでいただきます。
すごく美味しかった!!

そばがき(蓼科) 

【関連リンク】黙坊 http://suwa-net.com/mokubou/

*横谷温泉旅館

最後のお宿は、昔ながらの大型温泉旅館です。
旅館のすぐそばを流れる川には、滝がいくつもあって、
体にいいと話題のマイナスイオンが豊富なのだそう。

「一枚岩」
よく見ると川底が一枚の岩でできています。
岩が赤いのは温泉成分に鉄が含まれているから。
空気1㏄あたりのマイナスイオンの数15,000個。

一枚岩(横谷峡) 

「乙女滝」
流れ落ちる水の量がとにかく多いダイナミックな滝。
近くにいるだけで水しぶきがすごいので、効果がありそうな気がしました。
空気1ccあたりのマイナスイオンの数20,000個。
恋愛成就の伝説がある滝でもあるそうです。

乙女滝(横谷峡) 

「横谷温泉旅館」は恋愛と金運のパワースポットなのだそうです。
今回の宿泊プランも「金運アッププラン」ということで、
黄金色の温泉(含鉄泉)と横谷黄金会席で金運アップを狙います!!

というわけで、夕食は「横谷黄金会席」

・岩魚の燻製サラダ(左)
・鱒、大鱒、鯉の洗い 信州ワイン醤油(右)

横谷黄金会席(横谷温泉旅館) 

・横谷黄金鍋
鉄分がたっぷり入った温泉で、信州黄金軍鶏をいただきます。
飲み干してしまったくらい美味しい鍋つゆでした!!

横谷黄金会席(横谷温泉旅館)

・信州鰻の黄金蒸し
金粉がかかっています。

横谷黄金会席(横谷温泉旅館) 

・石臼挽き十割手打ち蕎麦
旅館近くの蕎麦屋さんの職人が、夕食会場で実演してくれるお蕎麦。
お代わりしたいくらい美味しかったです。

横谷黄金会席(横谷温泉旅館) 

・信州プレミアム牛ステーキ

横谷黄金会席(横谷温泉旅館)

・信州茶漬け

横谷黄金会席(横谷温泉旅館)

・信州干し柿汁粉

横谷黄金会席(横谷温泉旅館) 

温泉は、女湯=内湯1つと露天風呂1つ、男湯=内湯1つと露天風呂2つ。
朝になると入れ替わります。
黄金色といわれているお湯の濃度はお風呂によってばらばらで、
初日男湯になっている一番奥にある露天風呂が一番黄金色でした。

【関連リンク】横谷温泉旅館 http://www.yokoyaonsen.com/index.html
---------------------------------------------------------------

2010/09/12 21:22 | お出かけのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
信州旅行★2日目
2010年09月12日 (日) | 編集 |
3泊4日の信州旅行の2日目です。

標高が高い場所なので、朝夕はひんやり。
久しぶりに冷房なしで、ぐっすり眠れました。
朝食は、やっぱり地元で採れた野菜中心。超ヘルシーでした。

朝食(ゑちご屋:奈良井宿) 

*成吉(下諏訪)

急きょ、ドライブルートを変更して、
観光ガイドブック「南信州.com」に掲載されていた定食屋さんでお昼です。
本格的な十割蕎麦が人気というのにも、うなづけます。
定食屋さんとはおもえないクオリティーの高さでした!!

ざるそば(諏訪湖) 

【関連リンク】成吉 http://www.lcv.ne.jp/~noguchi/

*美ヶ原高原

くねくね急カーブ連続の道を登ってたどりつきました。
鉄塔がたくさん建っているのが、最も標高が高い王ヶ頭。
牛がのんびり草を食んでいました。

美ヶ原高原 

ススキの見ごろには、ほんの少し早かったみたいです。

ススキ(美ヶ原高原) 

*八島ヶ原湿原(霧ケ峰高原)

春にはたくさんの草花が咲くそうです。

霧が峰高原 

もう秋の草花が咲き始めていました。
ウチの庭にもあるトリカブトが、あちらこちらに群生していました。
自然のままの姿を見て、ちょっと感動。

トリカブト(霧ケ峰高原) 

*オーベルジュ・ラ・メイジュ(車山高原)

2日目の宿は、高原リゾートのオーベルジュ(宿泊できるレストラン)で、
夕食はフランス料理のフルコースです。
この日は他に宿泊客がおらず、貸切状態でした・・・。
(9月は比較的空いているのだそうです)

・真っ赤に熟したトマトのジュレ
特殊な方法で透明になっているのだそうです。

・長野県原村産の甘いとうもろこしのポタージュ
すごく甘くてクリーミー。とっても美味しかったです。

夕食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 夕食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 

・秋刀魚のマリネに大葉のジェノベーゼソースを添えて

夕食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 

・メダイのパネにカレー風味のソースをあしらって
この日はシェフが釣ってきた岩魚と山女もプラスされていました。

夕食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 

・和牛バラ肉のローストにフォン・ド・ヴォーをあしらって

夕食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原)

・ムース・オー・シトロン
さっぱり爽やかなレモンムースでした。

 夕食(オーベルジュ・ラ・メイジュ:車山高原) 

地元の野菜をふんだんに使ったお料理は、どれもカラフルできれい。
とても手の込んだものばかりで、美味しかったです。
帰りには、ディナーレシピまでいただきました。

【関連リンク】オーベルジュ・ラ・メイジュ http://www.la-meije.com/
---------------------------------------------------------------

2010/09/12 20:42 | お出かけのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
信州旅行★1日目
2010年09月12日 (日) | 編集 |

3泊4日で信州方面へ行ってきました。
歴史を感じる小さな町と高原リゾートを満喫。
たくさんの花たちにも出会いました。

*妻籠宿

江戸時代の宿場町。
当時のまま古い町並みが残されていて、
タイムスリップしたような気分になりました。 

妻籠宿 

*吉村屋(妻籠宿)

ここで最初のお蕎麦。
打ちたてのざるそばです。

ざるそば(吉村屋:妻籠) 

【関連リンク】吉村屋 http://www.tumago.jp/eat/yosimura.html

*開田高原

蕎麦の産地。
ちょうど蕎麦の白い花が咲いていました。

蕎麦畑(開田高原) 

ピンクのコスモスと、黄色い花、奥に白い蕎麦畑。
もうすっかり秋の風景みたいです。

コスモス(開田高原) 

*ふもと屋(開田高原)

ここで2回目のお昼ご飯。
蕎麦の産地らしく、お蕎麦のメニューが豊富。
「うきふ」という蕎麦粉を練って蒸したものをいただきました。
えごまとくるみが入った甘い味噌をつけ、ちょっぴりデザート感覚です。

うきふ(ふもと屋:開田高原) 

【関連リンク】ふもと屋 http://kaidasoba.com/

*ゑちご屋旅館(奈良井宿)

江戸時代の宿場町である奈良井宿で、江戸時代から続く老舗の宿。
2階に3部屋、離れに2部屋あるのですが、
昔は1日に20~30人宿泊していたそうです。
今は1日2組限定になっています。

ゑちご屋(奈良井宿) 

夕食は地元で採れた野菜中心のお料理です。
右上から2つめの白いものは、夕顔(かんぴょうの原料)です。
つるんと柔らかい不思議な食感でした。

夕食(ゑちご屋:奈良井宿) 

このほか、岩魚の味噌焼きや天ぷらもありました。

【関連リンク】ゑちご屋旅館 http://naraijyuku-echigoya.jp/index.html


---------------------------------------------------------------

2010/09/12 19:58 | お出かけのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ベーコンエピ』と『ハードタイプのホットドッグパン』
2010年09月08日 (水) | 編集 |
ベーコンエピ 

まったく飽きない『ベーコンエピ』です。
今回は、同じパン生地で『ハードタイプのホットドッグパン』も作ってみました。

なぜホットドッグパンがハードタイプなのかというと、
市販のホットドッグパンはふわっとしているので、
ハードパン好きの夫にはものたりないらしく、
いつも「パリッとしたホットドッグが食べたい」とつぶやいていたからです。

というわけで、ベーコンエピのついでにお試しです。
同じパン生地で成型を変えるだけなので簡単♪
成型もコッペパン成型なので、これまた簡単♪♪
仕上げに、はさみでクープを入れました♪♪♪

*****

久しぶりのブログ更新になりました。
先週末、世間から遅れて夏の旅行に行ってきました。

行き先は信州。
妻籠、奈良井という歴史を感じる宿場町と、
霧が峰、蓼科など高原リゾートをドライブしてきました。

大阪は残暑が厳しいですが、信州では朝晩は肌寒いくらい。
早くも秋の気配がしていました・・・。

高原の草花や、蓼科イングリッシュガーデンの写真を
整理でき次第、更新していきたいと思います♪
---------------------------------------------------------------

2010/09/08 15:48 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。