手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『バラ』の育て方と種類
2010年10月12日 (火) | 編集 |

*バラの育て方

学名Rosa バラ科の耐寒性落葉低木
日なた(夏半日陰) 耐寒性強
開花5~10月 白、黄、桃、赤など 八重咲き、一重咲き

バラは昔から改良が進められてきたので、たくさんの品種系統があります。
一輪咲きのバイブリッドティー系と房咲きのフロリバンダ系が代表的。
特にミニバラは丈夫で鉢植えに向いています。
実用品種は四季咲き性です。

・風通しがよく日当たりがよい場所を好むが、夏は直射日光を避ける。
・肥料は生育中。春に緩効性肥料を1~2回置き肥をして、後は液肥を月2~3回与える。
・梅雨前に、株元にマルチングをすると乾燥防止と黒点病予防になる。
・咲き終わった花は摘み取る。
・開花時期が終われば、できるだけ早めに、花の付いている枝に葉を2~3枚残す位置で切り戻す。
・1月に高さ3分の1程度のところで強剪定する。
・殖やし方は、接木または挿し木。


*バラの種類

■系統による分類
大きく分けて、「オールドローズ」と「モダンローズ」の二つに分かれる。
「オールドローズ:O」・・・1867年に初めて人工交雑された“ラ・フランス”以前のバラ。一季咲きが多い。
「モダンローズ」・・・“ラ・フランス”以降のバラ。四季咲きが多い。

さらに、「モダンローズ」には「イングリッシュローズ」、「ハイブリッドティーローズ」、「フロリバンダ」などがある。
「イングリッシュローズ:E」・・・イギリスで作出されたオールドローズタイプのモダンローズ
「ハイブリッドティーローズ:HT」・・・直立から半直立状の四季咲き大輪のモダンローズ
「フロリバンダ:FL」・・・横に広がる四季咲き中輪のモダンローズ

バラ“フランス・アンフォ” バラ‘ラ・フランス’   
▲ハイブリッドティーの“フランス・アンフォ”(左)と“ラ・フランス”(右)


▲フロリバンダの“アイスバーグ”

■樹形による分類
「ブッシュ」・・・株立ち性
「シュラブ」・・・半つる性
「クライミング:CL」・・・つる性
「ミニアチュア:MIN」・・・矮性

ツルバラ「バレリーナ」 
▲クライミングローズの“バレリーナ”

花の形による分類
・花弁の形
「剣弁」
・・・花弁の先が尖っている
「半剣弁」・・・剣弁よりゆるい
「丸弁」・・・丸みがある
「波状弁」・・・ウェーブがある

・花弁の数
「一重咲き」

「半八重咲き」
「八重咲き」


・花の咲き方
「高芯咲」・・・花の中心が高くなる
「カップ咲」・・・カップのように丸く開く
「ロゼット咲」・・・多くの花びらが幾重にも重なる
「平咲き」・・・花が開くと平らになる
「ポンポン咲き」・・・細い花びらで球状に咲く

関連記事
バラ“ラ・フランス”の栽培日記
ツルバラ“バレリーナ”の栽培日記


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2010/10/12 20:38 | 落葉樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『スイートポテト』(NHKきょうの料理レシピ)
2010年10月11日 (月) | 編集 |
秋のおやつといえば『スイートポテト』。
今年初めて焼きました♪

レシピは、先月のNHKきょうの料理で『ル・パティシエ・タカギ』の
オーナーパティシエ高木さんがやっていたもの。
しっとり柔らかいのが特徴のプロの『スイートポテト』です。

最初に、さつまいもを丸ごと、低めの温度設定のオーブンで時間をかけて焼きます。
時間をかけることで、さつまいもの甘みが引き出されるのだそうです。
これが一つ目のポイント。

それから、2つ目のポイントは、
裏ごししたさつまいもに最初にグラニュー糖だけを混ぜます。
砂糖によってさつまいもの水分が出てしっとりするそうです。

スイートポテト 

完成したもの↑です。ちょっと焼き色が足りなかったみたいです・・・。
でも、とってもクリーミーなスイートポテトができました♪♪
夫もおかわりしてパクパク3個も食べてましたよ♪
(私も2個食べました。人のことは言えない・・・)

たくさん食べてしまったので、1個しか残らなかったけれど、
冷蔵庫に入れて冷やして明日いただきます~(^_-)
冷やしても美味しいそうで楽しみです♪

ル・パティシエ・タカギ』のホームページをほんの興味でのぞいてみたら、
マドレーヌが飛び出てきてちょっとビックリ(^^)
もちろんケーキはどれも美味しそう~!!
こんなオシャレなお店のパティシエのレシピだったのですね♪

関連リンク
きょうの料理 スイートポテト
ル・パティシエ・タカギ
---------------------------------------------------------------

2010/10/11 18:14 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ローズフェスタ』(クリフトンat京阪)
2010年10月10日 (日) | 編集 |
10月7日から11月7日までクリフトンat京阪(京阪園芸)でやっている
『ローズフェスタ』に行ってきました。

そして、買っちゃいました!!・・・バラの苗を2つも!!!!

バラ“フランス・アンフォ” バラ“アイスバーグ”

左がハイブリットティ系の“フランス・アンフォ”。
フランスの名門デルバール社のブランドバラ(?)です。
クリームがかった黄色で、ほんのりアプリコット色が入っています。
そして、なんといっても香りがすごくいいのです!!!!
香りにつられて買ってしまったといってもいいかもしれない・・・。
バラ初心者なので、「初心者におすすめ」マークの入ったものにしようと思っていたのに、
中~上級者向けのものを買っちゃいました~。大丈夫かな・・・(^_^;)

そして、右がフロリバンダ系の“アイスバーグ”です。
たしかパン友達のお宅にある品種だったと思います。
こちらは初心者向けなので安心かも。
蕾がたくさんついていました。
ちょっと小ぶりの真っ白い花が、これからどんどん咲きます。
こちらもいい香りがします。

バラ2鉢が増えて全部で4鉢。
意外な展開にびっくり。でもうれしい\(^o^)/

以前からあった、つるバラ“バレリーナ”と“ラ・フランス”もボチボチ咲いています。
お近くに来られたときには、ぜひお立ち寄りくださいね(^o^)丿

関連リンク
クリフトンat京阪
---------------------------------------------------------------

2010/10/10 21:41 | ガーデニングのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『スダチ(酢橘)』の育て方と栽培記録
2010年10月05日 (火) | 編集 |

スダチを鉢植えで育てています。
毎年、果実の数がばらばらなのが悩みです。

*スダチの開花 - 2011年5月

スダチの花が咲き始めました。
花ははっきりした白色で、花びらが細長く、どことなく凛とした雰囲気があります。
去年はたくさん咲いたのですが、今年は2輪だけ。なんとなく寂しいです・・・。

スダチ
▲スダチの花 2010年5月

*摘果 - 7月

収穫する果実の数を毎年同じくらいにするためには、
摘果という果実をまびく作業が必要らしいです。
最終的に、葉3~5枚に果実1個の割合にしていきます。
効果があるといいな。

*スダチの収穫 - 2010年10月 ←更新しました!!

今年のスダチは7個でした。

さんまの塩焼きに添えるために、スダチを収穫。
もぎたてのスダチは、とても良い香りがします♪
貴重なスダチ、大切にいただきたいと思います。

スダチ
▲スダチ 2010.10.4

スダチ

▲スダチ 2009年9月

スダチ(果実) 
▲スダチ 2008.10.3

スダチ 
▲スダチ 2007.9.16

【記録】
2005年 5個
2006年 0個
2007年 2個
2008年 13個
2009年 2個
2010年 7個

*スダチの育て方

学名 Citrus Sudachi
ミカン科の常緑低木 樹高2~2.5メートル
日なた~半日陰 耐寒性強
開花5~6月 白 結実8~10月 緑~黄

ユズの近縁種で、サンマとの相性は抜群。
カボスと混同しがちですが、スダチ(30~40グラム)とカボス(100~150グラム)とスダチの方が小さいです。
実は熟すと黄色になる酸味が強くなるので、香りの良い青いうちに収穫します。
徳島県の名産品。

・植え付けは、3月中旬~4月中旬に、日当たり水はけが良く風のあたらない場所に。
・夏に水切れさせると実が小さくなるので注意。
・肥料は、3月と9~10月に、油粕や化成肥料。
・剪定は、2~3月に徒長枝などを間引く。古枝は切り落とし、新梢は3分の1を目安に切る。
・摘果は、隔年結果を防ぐため、7月に1箇所に固まっているものを間引き、最終的に8月に3~5枚の葉に1つを目安に残す。
・病害虫は、アブラムシとアオムシ。

*スダチの利用方法

鍋やサンマなどの焼き魚に大根おろしといっしょに添えて、食べる直前に果汁をかける。
果汁は食用酢として、ドレッシングに加えたり、ハチミツと混ぜてハチミツスダチジュースに。
青い皮は薄く切ったり、おろすなどして、素麺などの薬味として利用する。

我が家では、スダチを鉢植えで育てています。
樹高は1メートルくらいで、とてもコンパクトな大きさ。
日当たりのよい南向きの軒下においています。


【関連リンク】
スダチの詳しい育て方 - 花ひろばオンライン
薬味のチカラ スダチ


---------------------------------------------------------------

2010/10/05 20:56 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
『キャラメルメロンパン』と『三つ編みパン』(ホームメイド協会体験レッスン)
2010年10月05日 (火) | 編集 |
ホームメイド協会の『秋の体験レッスン』に行ってきました。

キャラメルメロンパンと三つ編みパン

パン友達のOさんと2人で参加して、
同じくお友達同士で参加のお二人と合わせて4人でした。

教室は思ったより広くなかったのですが、
1室をホワイトボードで3つに仕切っていて、3つのレッスンが同時進行されていました。
壁際に流しとオーブンがずらっと並び、反対側の壁には発酵器が並んでいて、
さすが料理中心の教室!という感じ。

担当講師から、最初にパンコース全体の説明を受けてから、
パン作りにとりかかりました。

用意されたボウルに半量の粉などと水を入れて、ヘラで混ぜてから、
残りの粉と塩を加えてひとまとめにして、しっかりたたきます。
最後にバターを加えて、またまたたたきつけです。
たたきつけるばっかりで、まったくこねなかったので、
こんなやり方があるのかとビックリしました。

大きなボウルにお湯をはり、生地を入れた小さなボウルを浮かべて一次発酵。
発酵している間に、キャラメルのクッキー生地(メロンパンの上の部分)を作ります。
ビターキャラメルソースやキャラメルパウダーなどの材料を
1つずつ加えて混ぜていくとできあがり。しぼり出し袋に入れて準備OKです。
そして、パンコースで作るパンについてさらに詳しい説明がありました。

発酵が終われば、生地を5つに分割して、メロンパン3つと三つ編みパン2つにします。
分割から成型までについては、ホワイトボードに図を書いてくれたので、とてもよくわかりました。

メロンパンは丸く成型してから、クッキー生地を筋状にしぼっていきます。
普通のメロンパンの作り方よりも、簡単な方法だと思います。
キャラメルチョコチップをのせて、グラニュー糖をふりかければ完成です。

三つ編みパンはスケッパーで3本に切り分けてから編み、
仕上げに上新粉をふって完成です。

壁際に並んだ発酵器に入れて二次発酵。
あとは教室の横にたくさん並んだオーブンで焼きます。
待ってる間に入会についての説明。
その日のうちに決めれば割引があってお得だそうです。

最後に試食。
先生が作ったパンを切り分けていただきました。
メロンパンはふわふわ、でも三つ編みパンはしっかりした感じになっていて、
同じパン生地でも、成型が違うと食感が変わるということがよくわかりました。
自分で作ったパンは、もらった箱に入れてお持ち帰りしました。

だいたい2時間で、こね焼き上げることができたので、
すごく短時間でできたなという印象です。

本科で習うパンの種類について写真を見ながらの説明と
ホームメイド協会独自というパン作りの流れがわかったので、
体験レッスンに行ってよかったです。

ただ、本科のレッスンは基本的に毎週ペースということなので、
気楽に習いに行くにはちょっと難しい感じがしました。
いっしょにやった人の中には、将来自宅で教えたいという人もいて、
そういう人にとっては順序だてていろんなパンを習えるのでいいみたいでした。
---------------------------------------------------------------

2010/10/05 15:42 | パン教室のこと | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
『焼きカレーパン』(パン教室レシピ)
2010年10月03日 (日) | 編集 |
『焼きカレーパン』を焼きました。
いくつか習ったカレーパンの中で、これが一番気に入っています♪
揚げないので軽くてヘルシー、それより何より作りやすいのです。

焼きカレーパン 

珍しく日曜日に焼いたので、焼きたてを夫が試食しました。
アツアツなので、中のカレーフィリングがどろっとしていて
周りは香ばしくサクサク、とても満足だったようです。
それを見ていて、私もついつい食べてしまいました。
あー美味しかった♪
---------------------------------------------------------------

2010/10/03 18:02 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ムランゲット・オ・ザマンド(アーモンドのメレンゲクッキー)』(暮らしの手帖レシピ)
2010年10月02日 (土) | 編集 |
『ムランゲット・オ・ザマンド』に初挑戦。
フランス語でムランゲットとはメレンゲ菓子、ザマンドとはアーモンドのことなので、
訳すと『アーモンドのメレンゲクッキー』となります。

レシピは『暮らしの手帖 2007年6-7月号』掲載のもの。
材料はとってもシンプルで、
卵白、グラニュー糖、アーモンドパウダー(プードル)、シナモンパウダーだけです。
卵白3個分を使って、だいたい100個くらいできました。

星型の口金を使って(今回は生クリームのおまけを使いました!!)
しぼり出し方に、ちょっとしたコツがあって、
生地を絞ってから、力を抜いてスーッと横に引くといいみたいです。
星型のエッジをしっかりつけるためには、メレンゲをしっかり泡立てます。
写真は少し慣れてきた2枚目の天板です。

ムランゲット・オ・ザマンド(焼成前)

このあと、低温でじっくりと焼きました。

『ムランゲット・オ・ザマンド』をキーワードにインターネットで調べてみると、
今回のレシピとほぼ同じレシピが見つかりました。
100個と大量にできてしまったのですが、
密閉容器に入れると約1ヶ月はサクサク食べれるということでした。

さっそく、パッキン付きのガラス瓶へ。 

ムランゲット・オ・ザマンド 

シナモンの香りとアーモンドの香ばしさ、
サクサクと軽い口当たりがやみつきになります。
でも、グラニュー糖がたっぷり入っていることを考えると、控えめにしなければ・・・。
私的には星3つ★★★ですが、夫的には星2つ★★(甘いとのこと)でした。
確かに甘いけれど、ブラックコーヒーのお供にピッタリ♪
なんだかんだ言いながら、瓶の中身が少しずつ減っています。
1ヶ月ももたないかも・・・♪
---------------------------------------------------------------

2010/10/02 17:50 | おうちスイーツのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。