手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ミニカトレア(紫×黄)』の栽培日記
2010年11月30日 (火) | 編集 |
名札がないので、今となっては品種がわからないミニカトレアです。
優しいフリル状の花びらは赤紫色で、
中心の奥は黄色の網目のような模様が入っています。

*開花 - 2010年11月

2本のバルブにそれぞれ1輪と2輪の花がつきました。
とりあえず今は1輪咲きました。
あと2輪の蕾がある状態です。

たぶんここ数年咲いたことがない花だと思います。
特に育て方を変えたわけではないので、なんだかわからないけれど、
気まぐれで咲いてくれたみたいです。

ミニカトレア(紫)
▲ミニカトレア(紫×黄) 2010年11月
【開花記録】
2010年 2本3輪

【関連記事】
温室なしで育てるミニ洋ランの育て方


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2010/11/30 14:59 | 洋ランの育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ミニカトレア(黄×赤)』の開花記録
2010年11月29日 (月) | 編集 |

名札がないので、品種がわからないミニカトレアです。
細めの花びらは爽やかな黄色で、中心部分が赤色です。

*開花 - 2010年11月 ←更新しました!!

今年は2輪の花が咲きました。
いつもより花の数が少ないのには、がっかりですが、
毎年咲いてくれるだけでよしとしましょう!!

天気がよくなかったので窓際において撮影したのですが、
逆光でよくないですね(>_<)

ミニカトレア(黄×赤)
▲ミニカトレア(黄×赤) 2010年11月

ミニカトレア(黄×赤)

▲ミニカトレア(黄×赤) 2009年11月

ミニカトレア(黄)の花 
▲ミニカトレア(黄×赤) 2008年10月

【開花記録】
2008年 5輪
2009年 5輪
2010年 2輪

【関連リンク】
温室なしで育てるミニ洋ランの育て方


---------------------------------------------------------------

2010/11/29 20:47 | 洋ランの育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『イングリッシュマフィン』(パン教室レシピ)
2010年11月22日 (月) | 編集 |
久しぶりにパンを焼きました。
先月のパン教室で習ったイングリッシュマフィンです。

レッスンでは、焼き型を使わないで焼く方法を教えていただいたのですが、
100円ショップ(フレスト)で売っていた
直径9センチ厚さ3センチのパン用のセルクルを使ってやってみました。
(9センチと8センチの2つで100円です)

ラップの芯のようなしっかりした紙製で、
内側はオーブンシートのようにツルツルした加工がされていて、
バターなどを塗らなくても、そのまま使えました♪

パン用セルクル(焼き型)

レシピでは6個の分量だったのですが、
中にゆで卵を入れずにプレーンタイプにしたかったので、
中に入れない分1個を大きくした方がいいかなと思い、5個に分割してみました。

レシピの時間より5分延長して、型の9分目くらいまで大きくなりました。
これから天板を上にのせて焼きます。

イングリッシュマフィン(発酵後) 

無事に焼きあがりました。
型いっぱいまで、ちゃんと大きくなっています。
これで売っているイングリッシュマフィンに近づけたかな♪

イングリッシュマフィン

半分にスライスしてからトースターで焼いて、バターを塗り、
ハムとチーズとレタスを挟んでいただきました♪
コーングリッツが香ばしくて、ボリュームたっぷり。大満足でした!!
---------------------------------------------------------------

2010/11/22 20:10 | おうちパンのこと | Comment (4) Trackback (0) | Top▲
11月のイタリアン教室『サルティンボッカ、ローマ風』と『ペンネのゴルゴンゾーラチーズのトマトクリームソース』
2010年11月17日 (水) | 編集 |
今月からイタリアン教室に通うことになりました。
先月の体験レッスンにはカメラを持っていくのを忘れたのですが、
今回はしっかり撮ってきました!!

先生は、地元で有名なイタリア料理店のシェフで、
奥さまと二人で来られます。
生徒は今月は5人でした。

メインは先生のデモンストレーションで、
パスタはひとり1つのフライパンを使って実習します。
とてもじっくりと教えていただける感じです。

今回のメインは『サルティンボッカ、ローマ風』。
本来は仔牛のもも肉を使うそうですが、手に入りにくいので、
自宅では豚のヒレ肉で代用すればいいとのことでした。

たたいて伸ばした仔牛にセージと生ハムをのせて、
小麦粉をまぶして焼きます。
焼き汁にバターを溶かしてソースを作れば出来上がり。
付け合せは、ほうれん草のアーリオオーリオエペペロンチーノ
(にんにくと赤唐辛子の炒めもの)です。

続いて『ペンネのゴルゴンゾーラチーズのトマトクリームソース』。
まず先生のデモンストレーションです。
ペンネには筋が入っているものの方がソースがからみやすいそうです。
ゴルゴンゾーラチーズは、そのまま食べるときはドルチェ(甘口)、
料理に使うときはピカンテ(辛口)が向いているそうです。

潰したトマトと生クリームをフライパンで煮詰め、
ゴルゴンゾーラチーズを加えて溶かし、
茹で上がったペンネを加えてからめ、
パルメザンチーズを加えて、仕上げに黒コショウをふります。

一口ずつ試食して確かめた後、ついに実習。
まず3人、続いて2人が、
ひとり1つの簡易コンロとフライパンを使います。
手順はシンプルなのですが、ソースの煮詰め加減が難しかったです。
先生がいっしょに味見をしてチェックしてくれます。
無事にOKが出て、できあがりはこちら↓

ペンネのゴルゴンゾーラチーズのトマトクリームソース
 

さっそく、自分で作ったペンネを試食。
ゴルゴンゾーラチーズで濃厚ですが、
トマトが入っているので少しさっぱりしているところもあり、
クリームソースのものよりも好みです♪

食べている間に、
先生がメインのサルティンボッカを焼いてくれました。
見た目よりも、すごく柔らかいお肉です。
生ハムの塩味が利いてとても美味しかったです。

サルティンボッカ、ローマ風

↓以下、マタニティ日記です。
[READ MORE...]
---------------------------------------------------------------

2010/11/17 20:07 | イタリアン教室のこと | Comment (3) Trackback (0) | Top▲
『エピ』と『おさつフランス』(パン教室レシピのアレンジ)
2010年11月15日 (月) | 編集 |
パン教室で習ったレシピの中で、ハイローテーションな『エピ』を
イタリアンな組み合わせのウインナーとドライトマトとチーズにアレンジしました。
仕上げに黒コショウをふっています♪

ウインナーとドライトマトとチーズのエピ 

ついでに同じパン生地で、
さつまいもと黒ゴマの『おさつフランス』にしてみました。

さつまいもは無印良品の『不揃い芋甘納豆』です。
無印良品でたまたま見つけたもので、
さつまいもを甘く煮ていて、べたべたしないように仕上げられているので、
パンの中に入れるのにぴったりでした。
クープ(切り込み)を入れる前に、表面を霧吹きでしめらせてから、
黒ゴマをまぶしました。

ちょっとさつまいもが多すぎた感じですが、
甘さもちょうどよくて美味しく出来ました♪

おさつフランス

---------------------------------------------------------------

2010/11/15 20:32 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。