手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
12月のイタリアン教室『ペスカトーラ』と『リコッタチーズのタルト』
2010年12月15日 (水) | 編集 |
12月のイタリアン教室に行ってきました。
フラダンスで知り合ったお友達が、今月から送迎してくれることに。
歩いて行くにはちょっと遠いのでとても助かります。感謝!!

レッスンは、『リコッタチーズのタルト』から始まりました。
なんとリコッタチーズを牛乳から作ります。
砂糖と白ワインビネガーを加えて加熱すると、
固形と液体に分離していくのです。不思議~。
チーズさえできてしまえば、アーモンド、バター、砂糖、卵、薄力粉を
フードプロセッサーにかけて混ぜて、型に流し込んでオーブンで焼くだけです。

焼いている間に、今月のパスタ『ペスカトーラ』、魚介のパスタのデモです。
有頭エビ、ムール貝、アサリ、イカ、ホタテが入ってとっても豪華♪
ちょっと意外に思ったのが、トマトの量が少なかったこと。
いつも家では2人でトマト缶1つ使ってましたが、たったの120ccでした。
逆に多すぎると魚介のうまみが引き立たないのかもしれません。
そして、パスタは表示3分前にゆで上げて、ソースに投入します。
いつもより長めにソースとからめて、魚介のうまみをしっかり吸わせるのだそうです。

パスタの試食を一口ずついただいてから、1人ずつ実践です。
シェフは手際よくぱぱっと作られていて、そのときは分かった気になっているのに、
いざやるとなると頭が真っ白。ポイントが吹っ飛びます・・・。
でも、シェフがつきっきりで面倒を見てくれて(なんて贅沢なことなんでしょう・・・)
できあがりました。

ペスカトーラ
 

もっと盛り付けに気を配ればよかった・・・。
でも、味は完璧。(シェフもいっしょに見てくれたから?)
パスタが魚介の旨みをたっぷり吸っています。
魚介の量がたっぷりなので、この一品でかなり満足できます!!

そうこうしている間に、リコッタチーズのタルトが焼きあがりました。
仕上げに粉糖をふって、できあがり。

リコッタチーズのタルト 

アーモンドの香ばしさとチーズの風味のきいたタルトでした。
アーモンドもチーズもヘルシーで美容に良いので、
ぜひとも作らなければと皆で話しながら、ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2010/12/15 11:58 | イタリアン教室のこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『全粒粉のミニバゲット』(みかさんレシピ
2010年12月13日 (月) | 編集 |
先日買った『たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたい
お菓子とパンのレシピ』から、さっそく『全粒粉のミニバゲット』を焼きました。

体にとてもよいとされる「全粒粉」ですが、
手持ちのレシピが少ないので持て余していたところでした。
シンプルにバゲットにしてもいいのですね~。

そして、このミニバゲットの形のおしゃれなこと♪
フランスのパリで売っていたバゲットを思い出します・・・。
両端がつんつんに細くとんがっていて、
この部分の食感が超パリパリ!!!!
日本でもたま~に売っているパン屋さんがあるのですが、
わが家では両端から、ちぎられていきます。

全粒粉のミニバゲット 

焼き上がりです。
クープはとてもきれいに開いてくれました。
両端のつんつん部分はもっと細く長くしてもよかったかな・・・。

パン生地はフランスパン粉ではなく、強力粉+全粒粉だったので、
食感はパリッパリ!!とまではいきませんでした。
でも、外は軽くパリッ、中はふわふわ、全粒粉の風味がきいていて、
なかなか美味しかったです♪
横半分にスライスして、ピザチーズをのっけて
チーズトーストにしていただきました!

たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピたかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ
(2006/06)
稲田 多佳子、門間 みか 他

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2010/12/13 11:41 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ』
2010年12月10日 (金) | 編集 |
新しくパンの本を買ってしまいました!!
またまた門間みかさんの本です。
といっても最近は出版されていないようなので、
ちょっと前(2006年みたいです)に出された本になります。

思えば、この「たかこさん&みかさんの・・・」のシリーズ1冊目と出合ってから
初めてパン作りにチャレンジしたものでした。
2冊目も欲しかったのですが、ちょっとヨソイキな感じのものが多そうだったので、
ハードルが高く感じていたのです。
でも、パン教室もやめちゃったことだし、新しいレシピをやってみたくなり、
思い切って買っちゃいました~。

たかこさんとみかさんが
家庭でも無理なく作れるお菓子とパンを紹介しているのは1冊目と同じ。
さらに季節の旬の食材を使ったレシピがたくさん盛り込まれています。
数年前にちらっと見たときには敷居が高そうに見えたけれど、
今ならできそう♪と思える内容です。

ちなみにパンレシピのラインナップは・・・

【春】
・よもぎパン
・クリームパン
・アスパラロール
・いちごドーム

【夏】
・バターコーンブレッド
・真夏のピタ~トマト風味~
・パイン&クリームチーズ

【秋】
・さつまいもと胡麻のプチパン
・きのこグラタン
・ベーコンエピ
・甘栗とくるみのリュスティック

【冬】
・カラメル仕立てのアップルブレッド
・全粒粉のミニバゲット
・白いみつあみパン
・ミルクチョコのフィセル

【デイリー】
・プレーンベーグル
・「くーぷ」風ブリオッシュ
・バターロール

たかこさんのお菓子レシピも、
お菓子作り初心者の私もチャレンジしようと思えるものがいっぱい。
来年は、パンだけじゃなく、お菓子作り(できるだけヘルシーなもので!!)も
がんばりたいな~♪


【関連リンク】

たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピたかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ
(2006/06)
稲田 多佳子、門間 みか 他

商品詳細を見る


↓運命の出会い(!?)の1冊目です。


たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピたかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ
(2005/06/02)
稲田 多佳子門間 みか

商品詳細を見る

---------------------------------------------------------------

2010/12/10 11:05 | おすすめ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『シナモンレーズンロール』(パン教室レシピ)
2010年12月08日 (水) | 編集 |

最近パソコンの前に長時間座り続けることができなくて・・・(^_^;)
パンを焼いたときに写真を撮っていたので、
ちょっとさかのぼってのパン日記です。

パン教室で習った『シナモンアップル』をレーズンに変えての
『シナモンレーズンロール』です。

シナモンレーズンロール

渦巻きの真ん中あたりが飛び出てきてますが・・・。
シナモン適当にしたら、ちょっと多すぎたみたいです(>_<)


---------------------------------------------------------------

2010/12/08 10:49 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『ウインナーパン』と『ハムコーンパン』(パン教室レシピ)
2010年12月04日 (土) | 編集 |
カレー粉の入った生地で、お惣菜パンを2種類焼きました。

ハムコーンパンは習ったとおりに成型できたのですが、
ウインナーパンはパン生地の隙間からウインナーが見えてしまっています(>_<)
久しぶりにするとなかなか上手くいかないもんですね・・・。

ハムのお惣菜パンは、
タマネギ+ハム+チーズ、卵+ハムという組み合わせもあるのですが、
コーン+ハムが一番好きです。
コーンがたっぷりのっていて満足です~(^u^)

ウインナーパンとハムコーンパン

---------------------------------------------------------------

2010/12/04 20:20 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
『シュトーレン』
2010年12月03日 (金) | 編集 |
12月になってクリスマス気分♪
いつもお世話になっている方にお歳暮がわりにと、『シュトーレン』を焼きました。

『シュトーレン』はクリスマスのドイツ菓子。
イーストを使って、パンと同じように作ります。
ずんぐりむっくりの形は、
産まれたばかりのキリストがおくるみに包まれている姿を表しているそうです。

この季節限定で、パン屋さんでも売られていますが、
けっこういいお値段しています。
(小さいもので800円とか、スライスしたもの数枚で150円とか)

本やネットでレシピを調べても、分量がけっこう違います。
味もいろいろなのだと思います。
私の好みは、どっしりした感じのスパイスが効いたもの。
ホームメイドなので、具材を贅沢に多めにして作ってみました!!

強力粉と薄力粉を合わせて300グラムに対して、
ラム酒漬けドライフルーツが150グラム、
アーモンドスライスとクルミが合わせて50グラムです。
パン教室で習ったのよりたっぷりです。
シナモンとナツメグもしっかり入っています。

成型は小さめになるように4つにわけて、2種類に作ってみました。
お店でよく見かけるのは写真手前の形ですよね。
でも、奥の形もユニークでかっこいいです♪

シュトーレン(焼成前) シュトーレン

焼きあがったら、バターをたっぷりかけて、粉糖を思いっきりふりかけます。
3日目からが食べごろ。
そのときが楽しみです♪

ちなみに、500グラムのミックスフルーツで、
シュトーレン2回、フルーツケーキ(パウンドケーキ)2回焼けます。
シュトーレンのときフルーツミックスを思い切って200グラム入れてもリッチ!
去年やってみましたが多すぎることはありませんでしたヨ。

【関連リンク】
うめはら ミックスフルーツ シュトーレン 500g
シュトーレンにはアップルが入ったこちらの洋酒漬けミックスフルーツがおすすめ!
でも、季節限定、在庫限りなので、クリスマス直前にはいつも売り切れ!

うめはら フルーツミックスD 500g
↑が売り切れているときはこちらで!
チェリーとパインが入って、切ったときの彩りがきれいになります!
---------------------------------------------------------------

2010/12/03 20:53 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。