手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『イオノプシディウム(バイオレットクロス)』の育て方と栽培記録
2011年03月07日 (月) | 編集 |

『イオノプシディウム』を最初に購入したのは、2006年のことでした。
すると、その翌年から、こぼれ種でたくさんの花が咲くようになりました。
淡い紫色で十字の形の花は、とても小さいですが、
たくさん花が咲くので、まるでカーペットのようになります。

*花が咲きました。 - 12月

春もまだ遠い12月だというのに、
イオノプシディウムが今年も一番乗りで咲き始めました。
毎年必ず、こぼれ種で出てきてくれるので、早春の定番になっています。

*満開になりました。 - 3月 ←更新しました!!

マーガレットコスモスとコニファーの足元に、マット状に広がって咲いています。
コニファーの足元には、自然に出てきた紫色のスミレもあって、
早春の花のとりあわせになっています。

イオノプシディウム
▲イオノプシディウム 2010年2月

イオノプシディウムとスミレ
▲(手前)イオノプシディウムと(奥)スミレ 2010年2月

*イオノプシディウム(バイオレットクレス)の育て方

学名Ionopsidium acaule アブラナ科の一年草 草丈10~15センチ 原産地ポルトガル
日なた 耐寒性強 初心者向け
花期4~6月 薄紫 主な流通時期:早春~春

薄紫色の花びらが4枚の花がたくさんつき、草丈は低く、マット状に広がります。
ほのかに香りもあります。
最近、アリッサムに代わる寄せ植え素材としても注目され始めました。
とても丈夫で、こぼれ種でどんどん増えます。

【関連リンク】
イオノプシディウムの育て方(GARDENさかもと)
イオノプシディウムの育て方(産直花だん屋)

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2011/03/07 20:10 | 一年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。