手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
ロマリア(ブレクナム・ギッバム)の育て方と栽培レポート
2009年04月02日 (木) | 編集 |

*ロマリアが枯れてしまいました - 2009年4月

冬を越して一安心していたら、うっかりと水やりを忘れて枯らしてしまいました。
窓際に置いていたので、少し直射日光に当たってしまったのも原因かなと思っています。
(いつもはレースのカーテンをしているのですが、これまたうっかり・・・)

*ロマリアを屋外に移動しました - 5月

温かくなったので、外へ。
一日中、木の陰になっているところに置きました。
他の鉢ものといっしょに、土の乾き具合を見ながら水やりをしています。
外に置いていると、葉にも思いっきり水をかけられるのでラクチンです。
冬の間に減ってしまっていたのですが、新しい葉がどんどん出てきて、元の姿に戻ってきました。

*ロマリアを室内に移動しました - 10月

寒くなってきたので、リビングルームへ。
窓から離れたあまり日が当たらない場所に置きました。
これから、ほぼ毎日、水やりが始まります。

*ロマリアを購入 - 2007年2月

園芸店の温室で見かけて、ふさふさした葉に一目惚れ。
感じのいいアジアンテイストの鉢カバーもいっしょに購入しました。
高さは40センチくらい。

店員さんから「水切れに気をつけて」と言われたけれど、ちょっと水やりを多めにすればいいと思っていたら甘かったようで、2日目の午後から葉先がしなしなと萎びてきてしまいました・・・。
一度ダメになってしまった葉は、復活しないので要注意です。

水やりはほぼ毎日必要かも・・・。
そして、霧吹きで葉水もいっしょに与えています。
きれいなんだけど、けっこう手が掛かるというのが正直な感想です。

ブレクナム・ギッバム(ロマリア)
▲買ったばかりのロマリア 2007.2.13

 

*ロマリア(ブレクナム・ギッバム)の育て方

オシダ科の常緑性多年性木性シダ 高さ50センチ
半日陰 耐寒性中 観葉植物扱い

小型の木性シダで、茎立ちしていない幼苗期のものを観葉植物として楽しみます。

・乾燥と強い光線に弱く、高温多湿、半日陰を好む。
・葉水を与える。 

ロマリア
耐陰性があるので、室内での置き場所を選びません。
ただし、乾燥、水切れには気をつけて!!

人気ブログランキング 参加中です。参考になったならポチッとお願いします!!

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2009/04/02 23:42 | 観葉植物の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。