手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ヘレボルス(クリスマスローズ)』の育て方と栽培記録
2011年03月28日 (月) | 編集 |

『ヘレボルス(クリスマスローズ)』を半日陰の庭で育てています。
植えたのは白色と赤紫色の2種類だったのですが、
こぼれ種でどんどん増えて、今では20株くらいあるかも。
ひとつひとつ花びらの色が違っているのも面白いです。

一般的に『クリスマスローズ』と呼ばれているこの花は、
正しくは『ヘレボルス・オリエンタリス(レンテンローズ)』で、
本当の『クリスマスローズ』は『ヘレボルス・ニゲル』といって、
12月のクリスマスの時期に咲く白花の品種なのだそうです。

まだ他の花があまり咲いていない2月から4月まで、
長い期間咲き続けてくれます。
・・・と思っていたら、鑑賞しているのは花びらではなく『ガク』の部分だそうで・・・。

また、育てるのが難しいと思われがちですが、意外と簡単手間いらず♪
夏の直射日光さえ避けてあげれば、
肥料もほとんど要りませんし、水やりも普通で大丈夫です。

*蕾がつきました。 - 2月

ヘレボルス(クリスマスローズ)の蕾がついているのを見つけました。
新しい芽も出来てきているので、そろそろ古い葉を取り除きます。

ヘレボルス・オリエンタリス(クリスマスローズ)の蕾 
ヘレボルス(クリスマスローズ)の蕾 2010年2月

*花が咲きました。 - 2月

今年一番初めに咲いたのは、赤紫色の株でした。
まだまだ寒いですが、この花が咲くと「春が近づいて来た」と感じます。

ヘレボルス(クリスマスローズ)
▲ヘレボルス(クリスマスローズ) 2010年2月

  クリスマスローズ クリスマスローズ
▲ヘレボルス(クリスマスローズ) 2008年2月

*満開になりました。 - 3月 ←更新しました!!

遅れ気味に咲きはじめたクリスマスローズが満開になりました。
この株もかなり大きくなり、たくさんの花が咲きました。

ヘレボルス(クリスマスローズ)
▲ヘレボルス(クリスマスローズ) 2010年3月

クリスマスローズ クリスマスローズ
▲ヘレボルス(クリスマスローズ) (左)2008年3月 (右)2008年4月

レンテンローズ(クリスマスローズ) クリスマスローズ
▲ヘレボルス(クリスマスローズ) (左)2007年3月 (右)2008年3月

*ヘレボルス(クリスマスローズ)の育て方

学名Helleborus キンポウゲ科の耐寒性常緑多年草
半日陰(夏の直射日光×、西日×) 耐寒性強
開花期2~4月 白、桃、赤、緑、複色など

・性質は強健。
・夏の直射日光は避ける。(葉焼けする)
・開花後、ガク(花びらのように見えているもの)の内側に種のサヤができてきたら、取り除く。
・植え付け、植え替え、株分けは、10~11月。
・こぼれ種で増える。(花が咲くようになるまでには数年かかる)



【関連リンク】
クリスマスローズの育て方 (GARDENさかもと)
クリスマスローズの育て方 (産直花だん屋)

【関連記事】
春の花壇 (2010年)

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2011/03/28 20:25 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。