手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『クロッカス』の育て方と栽培記録
2011年02月27日 (日) | 編集 |

『クロッカス』を、庭の常緑樹のヤマモモの下に植えています。
花が咲くのは早春で、まだ芝生も茶枯れている時期なので、
思い切って芝生に球根が入るくらいの小さな穴を開けて、点々と植えつけました。

淡い紫色の花びらで、花芯が黄色の「ブルーパール」と
黄色の「フスコティンクタス」です。
どちらも、普通のクロッカスよりも早咲きで小さいのが特徴です。

*球根を植え付けました。 - 2009年10月10日

今まで植えっぱなしにしているクロッカスですが、
「ブルーパール」の数が減ってきたので、球根を買い足しました。
さらに対照色の黄色の「フスコティンクタス」を新しく加えました。
どちらもこれまでどおり常緑樹のヤマモモの下に植えつけました。
黄色と薄紫色のコントラストがきれいになればいいなと思っています♪

クロッカス「ブルーパール」のラベル クロッカス「フスコティンフタス」のラベル

*芽が出ました。 - 12月

クロッカスの芽が出てきました。
20個近くあったので、ほとんど出揃ったようです。

クロッカスの芽
▲クロッカスの芽 2009年12月

*花が咲きました。 - 2月

茶枯れた芝生の中から、クロッカスが顔を出しました。
今年は、薄紫色の「ブルーパール」と黄色の「フスコティンクタス」の2種類を植えています。

クロッカス ブルーパール クロッカス フスコティンクタス
▲(左)クロッカス「ブルーパール」  (右)クロッカス「フスコティンクタス」 2010年2月

*「フスコティンクタス」が満開になりました。 - 2月

フスコティンクタス(黄色)とブルーパール(薄紫色)を同時に植えたのに、
フスコティンクタスの方が先に満開になりました。
やはりこれだけの数が一度に咲くといいですね♪

クロッカス
▲クロッカス「フクコティンクタス」 2010年2月 

*「ブルーパール」も満開になりました。 - 2月

「フスコティンクタス」に続いて「ブルーパール」も満開になりました。
薄紫色と黄色の2色のクロッカスが、競うように咲いています♪

クロッカス「ブルーパール」 クロッカス「ブルーパール」と「フスコティンクタス」
▲クロッカス「ブルーパール」 2010年2月

快晴でぽかぽかとした春らしい日には、花びらがこ~んなに開いています。
花びらの外側は薄紫ですが、中は黄色なのがよくわかります。
今になって、花びらは晴天なら開いて、曇り空なら閉じてしまうということを発見。

クロッカス 花びら全開のクロッカス
▲(左)曇りの日のクロッカス 2008年3月 (右)晴れた日のクロッカス 2008年3月

*クロッカスの育て方

学名Crocus アヤメ科の耐寒性夏または秋植え球根
日なた 耐寒性強
開花期:2~3月 白・黄・紫・青など 
流通時期:晩夏~秋 初心者向け

ヨーロッパでは「幸福の使者」とも呼ばれています。
・植え付けは9~12月。6~8センチ間隔、深さ4~5センチに植える。
 芝生には、棒などで穴を開けて植える。鉢植えの場合は、5号鉢に8~10球を少し浅めに植える。水栽培にも適している。
・花後にお礼肥をあたえる。
・3~4年は植えっぱなしでも大丈夫。

・スノー・クロッカス
小輪・早咲き種

・ダッチ・クロッカス
大輪・春咲き種。水栽培もできる。

【関連リンク】
クロッカスの育て方(GARDENさかもと)
クロッカスの育て方(産直花だん屋)

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2011/02/27 20:24 | 球根草花の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。