手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ベンジャミン』の育て方と栽培記録
2009年11月28日 (土) | 編集 |

ベンジャミンゴムを観葉植物として鉢植えで育てています。
高さ170センチくらい。我が家で一番大きな観葉植物です。
葉は鮮やかできれいな緑色。

いつから育てているのかよくわからないくらい古いものでもあり、
購入したときと比べると、ひと回りも二回りも大きくなっているので、
葉がちょっと、もじゃもじゃ、ばさばさ、な感じになってしまいました。

*植え替え - 2009年4月

3~4年ぶりにベンジャミンゴムを植え替えました。
根が鉢の中にいっぱいになっていました。
大きな木で重いので、2人がかりでやっとできました。

*屋外へ移動 - 2009年5月

温かくなってきたので、ベンジャミンゴムを屋外へ出しました。
半日陰になる軒下に置きしました。
背が高く風で倒れやすいので、ひと回り大きな鉢の中に入れています。

*室内へ移動 - 2009年10月

寒くなってきたので、ベンジャミンゴムを室内へ戻しました。

*クリスマスツリー - 2009年12月 ←更新しました!!

ちょっと無理がありますが、ベンジャミンゴムをクリスマスツリーにしました。
飾りつけは、赤いリンゴや金色のベル。
それから旅行先(フランス、スイスなど)で購入したものもあります。
飾りつけができあがると、一気にクリスマス気分が盛り上がります♪

ベンジャミンのクリスマスツリー
▲ベンジャミンゴムのクリスマスツリー

*ベンジャミンの育て方

学名Ficus benjamina クワ科フィカス属(イチジク属)の常緑性高木 樹高20メートル
日なた 耐陰性強 耐寒性中 葉水

細くしなやかな枝に、つやのある葉で、品のよい雰囲気。
強い光を好むが、耐陰性が強くて丈夫。
斑入り、小葉のものもある。

・耐陰性が強いので、室内のどこにでも置ける。
・室内に置いていたものは、急に戸外に出すと葉焼けするので、半日陰にするとよい。
・冬は明るい室内に。
・生育期には十分に水を与えて葉水をやり湿度を保つ。
・冬は水を控えめにするが、葉水はときどき与える。
・生育中に緩効性肥料の置き肥、または、液肥をときどき与える。
・植え替えは5~6月。2~3年に1回が目安。
・取り木または挿し木で殖やす。
・光量が不足すると、内側の葉から落ちてしまう。

【関連リンク】
「ベンジャミン」の育て方 - 観葉植物の専門店 彩植健美

人気ブログランキング

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2009/11/28 11:12 | 観葉植物の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。