手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『デンタータラベンダー』の育て方と栽培記録
2009年04月23日 (木) | 編集 |

*ラベンダーの開花 - 2008年11月

秋になってから葉だけになっていたラベンダーが、再び咲きはじめました。
去年の春に比べて、さらに、ひとまわり大きくなって、とても大きな株になりました。
蕾がたくさんついていて、これからどんどん咲いていくのが楽しみです。

フレンチラベンダー
▲ラベンダーの花 2007.4.1

ラベンダーが満開になりました。
その足元には、タイムとアサギリソウ、シバザクラ、ハツユキカズラを植えています。
シバザクラが咲いて、アサギリソウの新芽がきれいになって、いい感じになりました。

フレンチラベンダー
▲ラベンダーは西向きの花壇の主役 2008.4

*2009年4月 - ラベンダーの刈り込み

その後、近くに植えているタイムが咲き始めました。
ラベンダーは最初の花が終わりかけになったので、切り取りました。
すぐ下には次の花の蕾ができています。
密生してきたので、刈り込みもしました。

西向き花壇
▲西向き花壇のラベンダーとタイムの花 2008.4

引き続きラベンダーは満開です。
近くに植えていたサントリナも満開になりました。
サントリナの黄色とラベンダーの色の対比がいい感じです。
足元のピンクはハツユキカズラ。

初夏の西向き花壇
▲西向き花壇のサントリナとラベンダー 2008.5

冬から晩夏までの間、咲き続けていましたが、10月に葉だけになりました。

*デンタータラベンダーの育て方

学名Lavandula dentata 
シソ科 常緑亜低木 1メートル
日なた 耐寒性強
開花 6~8月 紫

花は四季咲きで、陽だまりであれば冬でも開花します。
暑さに強く、丈夫で、生育旺盛。
初心者さんでも失敗が少なく育てやすいです。

・高温多湿に弱いので、風通しの良い場所で育てる。
・大きくなると木質化する。

我が家では、2007年3月に植えつけました。
近所にある地中海風のおしゃれな家に植えられているのを見て、以前からいいなと思って狙っていました。
イングリッシュラベンダーよりもフレンチラベンダーの方が暑さに強いようなので、近畿地方平野部にある我が家では、こちらを選択。
それが良かったのか、過酷な西向き花壇に植えているのに、水やりに気を遣う必要がなく、管理はとてもラクです。
1メートルくらいのラベンダーの足元には、タイム、アサギリソウ、シバザクラ、ハツユキカズラを植えています。

【関連リンク】
ラベンダーの詳しい育て方 >>> GARDENさかもと
デンタータラベンダーの詳しい育て方 >>> ハーブティー専門店e-ティザーヌ

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2009/04/23 10:50 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。