手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ヒューケラ(ツボサンゴ)』の育て方と栽培記録
2010年03月22日 (月) | 編集 |

ヒューケラ(ツボサンゴ)を庭の半日陰の場所で育てています。

*ヒューケラ「キャラメル」 - 2010年3月 ←更新しました!!

植えっぱなしにしているヒューケラの新しい葉が出てきました。
「キャラメル」はもともとオレンジ色の葉をしているのですが、
新しい葉は凝縮したような濃い赤色。とてもきれいな色です♪

ヒューケラ「キャラメル」
▲ヒューケラ「キャラメル」 2010年3月

*ヒューケラ「パレス・パープル」の開花 - 2009年6月

「パレス・パープル」の花が咲き始めました。
小さい小さい花は、淡いピンク色で可愛らしいです。

「キャラメル」の花は今年も咲きませんでした。残念。
咲く日は来るのでしょうか???

ツボサンゴ ビューケラ(ツボサンゴ)
▲ヒューケラ「パレス・パープル」  (左)2007年6月 (右)2009年7月

+++++

*ヒューケラ「キャラメル」と「ライムリッキー」の購入 - 2008年3月

春になって、店頭にいろんな種類のヒューケラが並んでいました。
その中から、色のきれいな「キャラメル」と「ライムリッキー」を購入しました。
明るい葉色なので、半日陰の場所にスポットライトが当たったようになりました♪

・「キャラメル」
丸いキャラメル色の葉がすごく可愛いです。花色はライトピンク。
ヒューケラのなかでも、暑さ、湿度にも比較的強く丈夫で育てやすい品種。

・「ライムリッキー」
ライムグリーン色で縁がカールした葉が特徴です。花色はアイボリー。

ヒューケラ(ツボサンゴ) 
▲ヒューケラ「ライムリッキー」(手前)と「キャラメル」(奥) 2008.4.2

+++++

*【失敗談】ヒューケラ「ライムリッキー」枯れる - 2008年8月

今年の夏はバッタが大発生して、「ライムリッキー」の葉をかなり食い荒らされました。
それが原因なのか、とうとう枯れてしまいました。

*ヒューケラ(ツボサンゴ)の育て方

学名Heuchera ユキノシタ科の常緑多年草 
日なた(夏半日陰) 耐寒性強
開花5~7月 白・ピンク・赤

イングリッシュガーデンの定番。
ハート型などの葉がきれいなので、欧米でも人気があります。
印象的な葉は常緑で、半日陰の場所のカバーグリーンにぴったりです。
鈴なりにつけた小さな花も涼しげです。

・午後から日陰になるような、やや湿りがちの場所が最適。
・タネを取り播種も出来ます。開花は2年後になりますが強健で手間はいりません。
・秋に株分けをして増やす事もできます。

・「キャラメル」
丸いキャラメル色の葉がすごく可愛いです。花色はライトピンク。
ヒューケラのなかでも、暑さ、湿度にも比較的強く丈夫で育てやすい品種。

・「ライムリッキー」
ライムグリーン色で縁がカールした葉が特徴です。花色はアイボリー。

【関連リンク】
ヒューケラ(ツボサンゴ)の詳しい育て方 - GARDENさかもと
ハルディン(Jardin)

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2010/03/22 20:18 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。