手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『インパチェンス』の育て方と栽培記録
2010年06月01日 (火) | 編集 |

インパチェンスは夏の定番の花。
今年は、鉢植えにして玄関ポーチに置きました。
わが家の玄関は西向きで、半日くらいしか日が当たらないので、
半日陰が大好きなインパチェンスにとってはちょうどいいみたいです♪

*インパチェンス「シルエット アップルブロッサム」の植え付け - 2010年5月下旬 ←更新しました!!

そろそろ暑くなってきたので、花屋さんに夏の花を見に行きました。
以前、育ててとてもよかった八重咲きのインパチェンスがあったので、即決しました!!
色は、白と淡いピンク色と濃いピンク色があったのですが、
『アップルブロッサム』と名前のついている淡いピンク色のものに。
とても優しい上品な雰囲気です♪

栄養系八重咲きインパチェンス「シルエット」 栄養系八重咲きインパチェンス「シルエット」
▲栄養系八重咲きインパチェンス「シルエット アップルブロッサム」




+++++過去のインパチェンス。

*八重咲きインパチェンス「カリフォルニアローズ フィエスタ」 - 2007年

微妙に色の異なる八重咲きインパチェンスを、3つに分かれた段違いコンテナに。
とても可愛らしい寄せ植えができました♪
八重咲きインパチェンスは、最近、注目されているらしく、たくさんの種類がありました。

インパチェンス インパチェンス
▲八重咲きインパチェンス 2007年夏

*インパチェンスの育て方

学名:Impatiens 別名:アフリカホウセンカ 難易度:初心者~
ツリフネソウ科の非耐寒性多年草 草丈20~30センチ
日当たり~半日陰(夏は直射日光×) 耐寒性弱 耐暑性強 原産地:南アフリカ
開花4~11月 白・桃・橙・赤

真夏でも枝先に次々に花をつける夏の定番の花。
半日陰でも大丈夫なので、シェードガーデンにおすすめ。
花色は白と暖色系に限られていますが、
花びらは八重咲きや斑入りの品種もあり、いろいろな表情を楽しめます。

・水切れしないように気をつける。
・咲き終わった花は、こまめに取り除く。
・肥料は、月1~3回液肥。
・枝が伸びすぎてきたら、半分ぐらいに切り戻し、化成肥料を与える。(最終8月下旬)
・さし芽で簡単に殖やすことができる。

取り扱い時期:春~初夏

・八重咲きインパチェンス
ミニバラのような花を咲かせます。
「ウィリー」「ティオガ」「カリフォルニアローズ」などが代表的。

【参考リンク】
インパチェンス - GARDENさかもと
八重咲きインパチェンス - GARDENさかもと
インパチェンス 八重咲きシルエット アップルブロッサム - 産直花だん屋

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2010/06/01 20:04 | 一年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。