手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ローマンカモミール』の育て方と栽培記録
2010年04月05日 (月) | 編集 |

*ローマンカモミールの苗を植えました。 - 2010年4月3日 ←更新しました!!

昨年、ローマンカモミールを枯らしてしまったので、
苗を新しく買って、ハーブ花壇に植えつけました。

苗を買うときに、
ローマンカモミールにしようか、ジャーマンカモミールにしようか迷ったけれど、
ラベルに「ハーブティー」と書いていたローマンカモミールにしました。
(ちなみにジャーマンカモミールのラベルには「ハーブバス」って書いていました)
調べてみると、ジャーマンカモミールでもハーブティーはできるみたいで、
すっきり爽やかな味わいらしいです。

ローマンカモミール
▲ローマンカモミール 2010年4月 

+++++

*ローマンカモミールの花が咲き始めました。 - 2008年6月

今年は昨年に比べて花が少ないです。
軽く触れると、甘酸っぱいりんごのいい香りがします。

ローマンカモミール
▲ローマンカモミール 2007.7

*ローマンカモミール(ローマカミツレ)の育て方

学名Chamaemelum nobile キク科の耐寒性多年草 草丈10~40センチ
日なた(夏半日陰) 耐寒性強 地中海沿岸原産
開花6~7月 白

カモミールの花言葉「親交、苦難に耐えて、苦難の中での力」

ハーブとして親しまれ、丈夫で育てやすい多年草(宿根草)のカモミールです。
葉は細かい切れ込みがあり、花は中央が黄色で花弁が白の花を初夏のころから咲かせます。
葉と花は、リンゴのような爽やかな香りがします。(ジャーマンカモミールは花のみ香ります)
コンパニオンプランツとして、近くの植物を元気にするとも言われています。

・酸性土をやや嫌う。植え付け前には石灰などで中和を。
・高温多湿が苦手なので、水はけと風通しをよくする。
・ムレたら株元1センチくらいで刈り込む。
・アブラムシに注意。
・根が横に広がり、よく殖える。

*ローマンカモミールの利用方法=ハーブティー、ポプリ、ハーブバス、鑑賞

咲き始めの花を摘んで熱湯を注ぐと黄色のハーブティーができます。
ジャーマン種は爽やかな味わいがあるが、ローマン種はお茶に苦味があり少し飲みにくい。
風邪の症状の緩和や不眠・イライラなどのストレス緩和を期待できるのはジャーマン種と同じです。
その他、消化不良、健胃、腹痛、月経不順、冷え性、貧血の改善などにも効果があります。

【関連リンク】
ローマンカモミールの育て方(ハーブティー専門店e-ティザーヌ)
ローマンカモミールの育て方(GARDENさかもと)

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2010/04/05 20:52 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。