手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ハツユキカズラ(初雪蔓)』の育て方と栽培記録
2009年05月06日 (水) | 編集 |

*ハツユキカズラの新芽 - 5月

ハツユキカズラのピンク色の新芽がでてきました。
どうすれば発色するのかは、苗を栽培しているプロの方でもわからないのだそうですが、日当たりがよいことが最低条件らしいです。
ちなみに、我が家では午後からよく日が当たる西向きの花壇に植えています。

ハツユキカズラ
▲ハツユキカズラ 2006年5月

その後、ピンク色の葉は、だんだんと色が抜けていきます。
ハツユキカズラは常緑で、春から秋まで特に元気な葉色をしていいて、冬になると古い葉が少し落ちます。
つるがどんどんと伸びていくので、年に数回、好みの長さでカットしています。

*ハツユキカズラの育て方

学名Trachelospermum asiaticum キョウチクトウ科の常緑蔓性低木 
日なた(夏半日陰) 耐寒性強 観葉植物扱い
開花 ほとんどない(白)

日本の山で見られるテイカカズラの斑入り品種。
新しい葉がピンク色や白色に変化するので、花がなくても色鮮やかな下草として人気があります。

・やや半日陰程度がよく、夏の直射光に当てると葉やけする。
・耐陰性はあるが、光が弱すぎると斑がきれいに出ない。
・ひどい水切れを起こすと葉が落ちる。
・伸びすぎた蔓を刈り込む(切る位置はどこでもよい)。
・殖やし方は、挿し木。

【関連リンク】
ハツユキカズラの詳しい育て方 - GARDENさかもと

人気ブログランキング

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2009/05/06 20:12 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。