手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ケマンソウ(鯛釣草)』の育て方と栽培記録
2008年04月17日 (木) | 編集 |

3株のうち1株だけですが、タイツリソウの花が咲き始めました。

タイツリソウは、竿で釣り上げた鯛に似ているところから名付けられたとか。
すっと伸びた竿の先に、鯛が一匹、二匹、三匹、四匹、五匹・・・と、なかなか大漁。
よく見るとハート型になっている花はとても可愛いです。

タイツリソウ
タイツリソウの花 2008年4月

花だけでなく、葉もなかなか魅力的。
というのも、明るい黄緑色の葉は、日陰の場所ではとても貴重な存在です。
暗くなりがちな半日陰の場所を、爽やかで明るい雰囲気にしてくれます。(2008年4月)

***

タイツリソウを植え替えました。
他の植物の影になるところに植えていたものを、もう少し明るい半日陰の場所に。
これで、花つきがよくなってくれるといいのですが・・・。(2007年10月)

***

春に3株購入して植えたのですが、
他の植物の陰になってしまうやや暗い日陰に植えた株の花つきが悪くなりました。
半日陰といえども、明るい半日陰が良いようです。

タイツリソウ
タイツリソウの花 2007年春

8月には葉が枯れ落ちてしまいます。
植えた場所がわからなくなりそうなので、苗の近くにラベルを挿しておきました。(2007年4月)

***

*ケマンソウ(鯛釣草)の育て方

学名Dicentra spectabilis ケシ科の宿根草 草丈40~60センチ
明るい半日陰 耐寒性強(0度以下) 小~中鉢・花壇
開花5~6月 白・桃

性質は強健。
明るい半日陰で水はけがよく湿り気があるところを好む。
暑さに弱いので、夏に直射日光が当たるところは避けたほうがよい。
8月には葉が枯れてなくなる。
冬の休眠期に株分けできる。

人気ブログランキング 参加中です。参考になったならポチッとお願いします!!

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2008/04/17 14:14 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。