手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『アサギリソウ(朝霧草)』の育て方と栽培記録
2010年05月07日 (金) | 編集 |

朝霧草を庭のメイン花壇の縁取りに植えて育てています。

*アサギリソウの新芽 - 2010年4月

冬の間ギュッと小さくまとまってロゼットになっていた株が、春になって伸びだしました。
触るとふわふわして、ぬいぐるみのような感じで気持ちいいです♪

アサギリソウ
▲アサギリソウ 2008年4月

アサギリソウ(朝霧草)
▲アサギリソウ 2010年5月

*アサギリソウの開花 - 10月

秋になると葉が伸びきった状態になり、花が咲きました。
はっきり言って、あまりパッとしない地味な花です。
咲いていても、しばらく気が付かないくらい・・・。
花が咲くと葉色が悪くなるので、本来は花芽を摘み取る方が良いようです。

アサギリソウの花 
▲アサギリソウ 2008.10.19

*アサギリソウのロゼット  - 11月

花が終わると枯れますが、根元には新芽ができています。
伸びきって乱れた古い葉は刈り取り、すっきりしました。

*アサギリソウ(朝霧草)の育て方

学名Artemisia schmidtiana キク科の耐寒性多年草
日なた(排水のよいところ) 耐寒性強
葉 5~11月 

繊細で雪の結晶のようなシルバーリーフの代表的な品種。
株はこんもりと丸い形になります。
色に特徴があるので、コンテナでの寄せ植えにもピッタリです。

・風通しと水はけの良い場所を好む。
・ロックガーデン以外では鉢植えで。
・梅雨時は半分くらいに刈り込んで、風通しを良くする。
・あまり目立ちませんが、白い花を咲かせる。
・開花させると葉色が悪くなるので、花芽ができたら摘み取る。
・秋になると地際から新芽が出てくるので、古い枝を刈り取る。

【関連リンク】
「アサギリソウ」の詳しい育て方 - GARDENさかもと

【関連記事】
春の花壇(2010年)

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2010/05/07 20:36 | 多年草の育て方 | Comment (1) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
アサギリソウってハーブなんですか?
2007/10/02(火) 12:02:47 | URL | ハーブ資格欲しい #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。