手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ステラ(バコパ)』の育て方と栽培記録
2009年12月27日 (日) | 編集 |

バコパは、花壇や寄せ植えに必ずといっていいくらいに登場する名脇役。
どんな花とでも相性がとてもいいのです。
しかも、とても長期間咲き続けてくれるので、必需品といってもいいくらい気に入っています♪

冬の間はあまり成長しなくて花数も少なめですが、
春になると小さな花をたくさん咲かせながら、ふんわりと横に広がっていきます。
花は次々に咲きますが、いつも花がら摘みはしていません。
夏になると、直射日光を避けるようにしてあげるといいようです。
乾燥しすぎると、葉がパリパリになってダメになってしまいますので要注意・・・(経験済み)

*植えつけました。 - 2009年12月26日 ←更新しました!!

今年もバコパ ガリバースノーを花壇に植えつけました。
ガリバーシリーズのバコパは花が大きいので、
遠くから見るような花壇でも存在感があってピッタリだと思います。

(写真は準備中)

【過去の写真】

・2008年・・・花が大きい『ガリバースノー』は花壇に、薄紫色の『ライラックミスト』は寄せ植えに。

バコパ(白) バコパ(紫)
▲(左)バコパ ガリバースノー 2007年11月  (右)バコパ ライラックミスト 2008年4月

*ステラ(バコパ)の育て方

学名Sutera diffusus ゴマノハグサ科の半耐寒性多年草 草丈5~10センチ
日なた~半日陰
開花期4~11月 白・桃・藤

寄せ植えの定番。
小さな花をたくさんつけて、ふんわりと横に広がります。
寄せ植えやハンギングにおすすめ。

極端な暑さや寒さを避けて、こまめに切り戻しをすれば、ほぼ一年中花を楽しむことができる。
伸びすぎたら、定期的に株元10センチくらいで切り戻す。
挿し芽もできる。
葉色が薄くなったら、液肥。

・ライラックミスト・・・薄紫色の小花。
・ガリバースノー・・・花が大きく花色も豊富。

【関連リンク】
「バコパ」の詳しい育て方 - GARDENさかもと

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2009/12/27 20:20 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。