手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
11月のガーデニングカレンダー
2008年11月01日 (土) | 編集 |

ほとんどの夏の花は終わってしまいましたが、スイセンがニョキニョキ出てきました。
まだ冬になっていないのに、植物は着実に春の準備をしているようです。

*今月の花

スイートアリッサム
スイートアリッサム

オリーブ
オリーブ

 オリーブ
オリーブ

 

ブルーサルビア
ブルーサルビア

キンギョソウ
キンギョソウ

バコパ
バコパ

スノーランド
スノーランド

チェッカーベリー

ユーホルビア

ヒメヒイラギ

ナンテン(紅葉)

クフェア
クフェア

ヤマボウシ(紅葉)

ナツツバキ(紅葉)

ドウダンツツジ(紅葉)

トリカブト 

オキザリス
オキザリス

 

エンジェルラベンダー
エンジェルラベンダー

バコパ
バコパ

ビオラ

ストック

マーガレットコスモス
マーガレットコスモス

チェリーセージ
チェリーセージ

スイートフェンネル
フェンネル

  ミツバ

 

 

 

 

(写真をクリックすると、各花の画面へ移動します)

*庭木・花木・果樹

落葉樹は、葉が全て落ちれば植え替えや手入れができる。
常緑樹は、何もしない。

*草花

球根草花が残っていれば、早く植えてしまう。
秋蒔き草花苗は、霜が降りる前に霜よけをしておく。

*芝生

何もしない。

*観葉植物

熱帯花木は、霜の降りる直前に室内へ取り込む。
秋に植え替えた鉢物は、大切に扱う。

【観葉植物を室内に取り込む目安】

全国平均では10月中旬頃。
夜間の外気温を目安にして、最低気温が15度以下になったら準備を始めて、12度前後で取り込むようにするとよい。

植物によって耐寒温度が違う。

低温グループ(3~8度)は、寒くない地方なら、玄関など暖房のない部屋で大丈夫。
アビス(シマオオタニワタリ)、ゲッケイジュ(ローレル)、コリウス、コンロンカ、ザミア、シェフレラ(カポック)、シマトネリコ、ジャカランダ、ストレリチア(ゴクラクチョウカ)、テーブルヤシ、トックリラン、ハツユキカズラ、ブラッサイア、ベンジャミンゴム、リュウビンタイ、ロマリア

中温グループ(8~10度)は、暖房のある室内で。
スパティフィラム、

高温グループ(10~15度)は、温室が必要。

*最高最低温度計

12月から2月までの深夜から夜明けの冷え込みには、特に注意。
昼と夜の温度差が、15度以上になると植物は傷む。
できれば、最高最低温度計を用意し、ときどき調べると安心。


3870円(税込・送料別)
by モンジュSHOP

>> 【最高最低温度計】をもっと見る!

深夜、窓の近くは冷えるので、部屋の中央に移動させたり、カーテンや雨戸で外気を二重に遮断して、気をつける。
ビニール袋や紙袋をかぶせておくのも効果的。
昼間、日差しの強いときは、カーテンで遮光したり、窓を開けて調節する。

*水やりは控えめに

冬眠状態になっているので、週に1回くらい、午前9時から10時に水をやり、夕方には乾いている状態が理想。
深夜まで湿った状態が続くと、凍傷を起こす恐れがあるので注意。

冬は乾燥しやすいので、霧吹きやスプレーで葉水をかける。
水滴が流れない程度に、びっしりと葉の裏表につく状態がベスト。
冬は1日に1~2回を目安に。
ただし、夜は凍傷の原因になるので、葉水は避ける。

*ミニ洋ラン

レースのカーテンで遮光する。
週2回午前中に水やりし、乾燥気味に保つ。
霧吹きで葉水を行う。
施肥は停止。

「花・ガーデニングブログランキング」の順位をチェック!! - 人気ブログランキング

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2008/11/01 16:26 | ガーデニングカレンダー | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。