手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
ブラッサイアの育て方と栽培レポート
2009年04月14日 (火) | 編集 |

*ブラッサイアの植え替え - 2009年4月

かなり久しぶりにブラッサイアを植え替えました。
根をほぐして、新しい土を入れました。
鉢は、大きくしたくなかったので、同じものを使いました。

 

*ブラッサイアを屋外に移動しました - 5月

温かくなってきたので、ブラッサイアを屋外へ。
真夏の直射日光は苦手なようなので、半日陰の軒下に置くことにしました。
カイガラムシがつかないように、葉水をたっぷり与えています。

*ブラッサイアを室内に移動しました - 10月

寒くなってきたので、ブラッサイアを室内へ。
耐陰性があるので、半日くらい日が差し込む玄関に置きました。
玄関のドアを開けると、どどーんとブラッサイアが立っていて、迫力があるかも。

*ブラッサイアを購入 - 2004年12月

夫へのクリスマスプレゼントとして、ブラッサイアを買いました。
高さは150センチくらいで、傘のような形をした葉がすごく大きいので、存在感があります。

*ブラッサイアの育て方

Octopus tree
常緑高木 ウコギ科シェフレラ属 中~大鉢
日なた(夏半日陰) 耐陰性強 耐寒性やや強 葉水 観葉植物扱い

花が紫赤色でタコの足のように広がるので、「オクトパスツリー」という。
大きくてヤツデのような葉が傘のようなので、「アンブレラツリー」ともいう。
かなり大型なので、大鉢向きです。

・明るい場所に置くが、真夏は半日陰に。耐陰性は強いので、室内のどこにでも置くことができる。
・寒さには比較的強いので、室内であれば問題ない。
・水やりは、水切れにはかなり強いので、生育を抑えるため回数をやや少なめに。冬は特に水を控える。空気が乾燥しすぎると落葉の原因になるので、夏・冬ともに葉水を与える。
・肥料は、夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥または液肥を時々与える。
・植え替えは4~6月。2~3年に1回が目安。
・伸びすぎた枝は適度に刈り込む。
・殖やし方は、挿し木、取り木を5~7月。

人気ブログランキング 参加中です。参考になったならポチッとお願いします!!

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2009/04/14 20:48 | 観葉植物の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。