手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ウバメガシ』の育て方と栽培記録
2009年10月10日 (土) | 編集 |

ウバメガシを西向きの生垣にしています。
家を建てたときに植えたので、かれこれ20年近くになります。
初めのうちは真っ直ぐに剪定するのが大変でしたが、もうすっかり慣れました。(夫談)
秋になると、ときどきドングリができます。

*剪定 - 2009年7月

ウバメガシの剪定をしました。
春になってから伸び始めた新しい枝が暴れまくっていました。
剪定を終えると風通しがよくなって、とてもすっきりとしました。

*剪定 - 2009年10月11日 ←更新しました!!

そろそろ成長する時期が終わったのではないかと思い、
少しうっとうしくなってきたウバメガシの剪定をしました。
少し時期が早かったかもしれません。
もう一度、11~12月頃にしなければいけないかも・・・。

*ウバメガシの育て方

学名Quercus phillyraeoides Asa Gray ブナ科の常緑高木 1~15メートル
日なた~半日陰
開花5月(黄) 結実10月(ドングリ)

「備長炭」になる木。葉は鮮やかな緑色で光沢があります。
常緑でよく茂るので、防風や目隠し、生垣に向いています。
潮風や大気汚染にも強く丈夫です。
秋になるとドングリができます。(毎年、強剪定しているとできない)

・植え付けは10月~入梅まで。常緑性のものは5~6月のほうが良い。日当たりと水はけの良い肥沃な土。バーク堆肥をよくすきこむとよい。
・剪定は6~8月と11~12月頃。生垣の場合は強めに刈り込み、側芽の発生を促す。
・肥料は2月ごろに寒肥。9月頃に追肥。

流通時期:冬~早春

【関連リンク】
「ウバメガシ」の詳しい育て方 - トオヤマグリーン
「ウバメガシ」の詳しい育て方 - 花ひろばオンライン
生垣の作り方 - 花ひろばオンライン

 

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2009/10/10 20:48 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。