手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『アセビ』の育て方と栽培記録
2010年03月22日 (月) | 編集 |

アセビを庭の半日陰の場所で育てています。
冬でも緑の葉を保ってくれることと、
早春に他の花木より早く小さな花を鈴なりに咲かせてくれるところが気に入っています。
成長はかなりゆっくりです。

*アセビの開花 - 2010年3月22日

アセビの花が咲き始めました。
すずらんのような形の白くて小さな花が、鈴なりになっています。
ご近所のお庭では、もっともっと大きなアセビの木で、
それは見事にたくさんの花をつけています。
きっと、日当たりがよい方が花つきがよいのでしょう。

アセビ
▲アセビ 2010年4月

満開になったアセビ
▲アセビの花 2008年4月

*アセビの花がら摘みと剪定 - 5月

花が終わったので、花がらを花穂の付け根から切りとりました。
どんどん大きくなってほしいので、今年も剪定はしませんでした。

*アセビの蕾 - 9月

お盆を過ぎたあたりから、アセビの蕾ができてきました。
早くも来年の春の準備を始めているようです。
今年の春は全く咲かなかったけれど、来年は期待できそうなので一安心。
今の時期に水切れをすると、花付きが悪くなるそうです。

アセビの蕾 
▲アセビの蕾 2009年9月

*アセビ(馬酔木)の育て方

学名 Pieris japonica 和名 アセビ
ツツジ科の常緑低木  1~5メートル
日なた(夏半日陰) 耐寒性強 原産地
開花期3~4月 白・桃・赤

早春にすずらんのような花がたくさん咲きます。
耐陰性があるので日陰の庭におすすめで、グランドカバーや生垣にも使えます。
アセビ(馬酔木)の名は、馬が葉を食べて苦しむというところからついていて、葉は有毒です。

・丈夫。
・乾燥に弱く、花つきに影響するので、水切れに注意する。
・肥料は春と秋(少なめ)の年2回化成肥料を与える。
・花後、花穂を付け根から切り取る。
・剪定は春~初夏で、放任しても樹形がまとまり、成長も早くないので、ほとんど必要ない。

【関連リンク】
アセビの育て方  - 花ひろばオンライン

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2010/03/22 20:24 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。