手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『アマドコロ(ナルコユリ)』の育て方と栽培記録
2010年04月26日 (月) | 編集 |

アマドコロを庭で育てています。
落葉樹のヤマボウシの下で、半日陰の場所です。
植え付けから2年が過ぎ、少しずつ株が大きくなってきました。

*アマドコロの開花 - 2010年4月20日

今年もアマドコロの花が咲き始めました。
冬の間は葉も全くなかったのに、芽がではじめて花が咲くまであっという間。
1ヶ月もかかりません。
どんどん変化していく様子は、とても面白いです。

花は近づいて見ないとその存在が分かりにくいのですが、
スズランのように白く下向きに咲いて、とても可愛らしいです。
花が咲いている期間は2週間くらいと、とても短いです。

アマドコロ(ナルコユリ)
▲アマドコロの花 2010年4月

花が終わっても、白い斑入りのきれいな葉は健在です。
切り花としてもよく使われるほど存在感があり、日陰の場所を明るくしてくれます。

アマドコロとハナトラノオ
▲アマドコロとハナトラノオ 2009年6月

*アマドコロの植え付け - 2008年4月

アマドコロを庭の半日陰の場所に植えつけました。
小さな花はとても可愛らしいのですが、小さすぎてあまり目立ちません。
花よりも、きれいな斑入りの葉の方を楽しむ植物かもしれません。

アマドコロ
▲アマドコロ 2008年4月

*アマドコロ(ナルコユリ)の育て方

学名Polygonatum odoratum スズラン科の多年草(耐寒性) 草丈50センチ
半日陰 耐寒性強
開花4~5月 白

日本の山野に自生している花。
小さな白い花を咲かせ、斑入りの葉は長期間鑑賞できます。
丈夫で、自然にどんどん増えていきます。
露地植えの場合は、数年に一度、移植するとよい。
株分けは春(芽が出る前)または秋。

【関連リンク】
アマドコロ(ナルコユリ)の育て方 - GARDENさかもと

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2010/04/26 00:34 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。