手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『シラン(紫蘭)』の育て方と栽培記録
2010年05月04日 (火) | 編集 |

白のシランを、庭に植えています。

*シランの開花 - 2010年5月 ←更新しました!!

シランの花が咲き始めました。
ランのような形の花で、清楚で可憐なイメージです。
とても丈夫で育てやすい花です。

シランの花 シラン
▲シラン (左)2008年5月 (右)2009年5月

シランの白い花と、黄色の斑入りのホスタと、ひょろっとしたレモンバームがならんだ庭の一角。
レモンバームは触るとレモンの香りがします。
なんだか爽やかな雰囲気の場所になりました。

初夏の庭
▲初夏の庭 2009年5月

花が終わっても葉は茂り続けているので、グランドカバーになっています。
我が家には、緑の葉のものと、斑入りの葉のものと2種類植えています。

*シランの葉が枯れました - 2009年12月

長い間、葉だけでも楽しめていましたが、とうとう枯れました。
茶色くなった葉は、自然に茎から外れて落ちていました。
枯れた茎は、根元から鋏で切り取りました。

*シランの育て方

学名:Bletilla striata  和名:紫蘭
ラン科の耐寒性多年草 草丈40~50センチ
日なた(夏半日陰) 耐寒性強
開花5~6月 白・淡桃・紫

エビネやハランの葉に似た広葉からまっすぐ細い茎を伸ばし、その先に花を咲かせます。
葉は斑入りのものもあり、花のない時期も茂った葉を鑑賞できます。
日本や中国で自生しているランなので、丈夫で手がかかりません。
やや半日陰で、やや湿り気のあるところを好みます。
冬の間は地上部が枯れますが、早春から芽を出して、5月ごろ花が咲きます。
ランに似た花は、5輪ほどが下から順番に開花。
新しい芽がどんどん出てくるので庭植えに向いていますが、コンテナでも植えることができます。

・かかりやすい病害虫は特になし。
・肥料がなくても十分に育つ。
・3~4年に一度、秋(10~11月)に植え替える。

主な流通時期:春

【参考リンク】
シランの育て方 - GARDENさかもと

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2010/05/04 20:13 | 多年草の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。