手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『スパティフィラム』の育て方と栽培記録
2008年07月09日 (水) | 編集 |

スパティフィラムの花が咲きはじめました。
今年は3本。
なぜだかわかりませんが、花の茎がくねりと曲がってしまってます。

スパティフィラムの花
▲スパティフィラムの花 2008.7.12

葉はつやつやで絶好調。
もう少し花が増えてくれれば、言うことないのですが。
花が咲くためには、レースのカーテン越しの日当たりが必要だそうです。

スパティフィラム
▲スパティフィラム 2008.7.12

*スパティフィラムの育て方

学名Spathiphyllum clevelandii
サトイモ科の常緑多年草 
半日陰 耐陰性強 耐寒性弱 葉水を好む

白い仏炎苞は清楚な雰囲気で、甘い香りがします。
ハイドロカルチャーにも適しています。

・耐陰性は強いので暗いところでもよく育つが、花を咲かすためには室内の明るい場所に置く。
春~夏の直射光は日焼けする。
・寒さにはやや弱いが、普通の室内なら大丈夫。
・水やりは、生育期には十分に与える。葉水の回数を多く。冬は乾き気味に。
・肥料は、夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥または液肥をときどき与える。
・植え替えは、5~7月。2年に1回が目安。
・白い佛炎苞は古くなると緑色に変化するので、花茎の基部から切り取る。
・殖やし方は、株分け。

人気ブログランキング 参加中です。参考になったならポチッとお願いします!!

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2008/07/09 23:32 | 観葉植物の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。