手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
ハーブティーを楽しむ
2008年04月16日 (水) | 編集 |

ハーブの利用法として一番手軽で簡単な「ハーブティー」について、まとめてみました。

*ハーブティーの効用

香りによって気分を和らげたり、飲むことでビタミン、ミネラルなどの栄養を補給できます。
その他、体調を整えたりする働きがあると言われていて、効用はハーブによって異なります。

目覚め・・・レモングラス、レモンマートル

眠り・・・ペパーミント、リンデン、カモミール

疲れ・・・ローズヒップ、ハイビスカス

花粉症・・・ネトル(イラクサ)

二日酔い・・・ダンディライオン(タンポポ)、ワイルドストロベリー

気分を盛り上げる・・・ミント、ローズマリー、ラベンダーの花

リラックス・・・カモミール、ラベンダー、バジル、ミント、レモンバーム

*ただし、体に合わない場合もあるので、妊婦や薬を服用している人は医師などに相談して。

*収穫は開花直前の午前中

ハーブを収穫するタイミングはとても大切で、香りの成分量が変わってくるのだそうです。
葉や茎を使うレモンバームやレモングラス、セイジは開花直前の時期、カモミールなど花を使うものは七分咲きくらいが、香りの成分を多く含んでいます。
さらにいうと、晴天の午前中(10時ごろがベスト)に収穫するのが理想的。
そういえば、カモミールも夕方より朝のほうが香りが強いように思います。

*まずは1種類のハーブで作ってみる

ハーブティーは個性的な香りのものが多く、好みが大きく分かれます。
そこで、好みの味を見つけるために、まずは1種類のハーブで作って試してみます。
最初はハーブの量を控えめにして、何回か作っていく中でハーブの量を増やして、好みの濃さを見つけます。

*ハーブティーの道具

ハーブティーは紅茶と同じようにティーポットを使って入れます。
できれば、透明なガラスのティーポットとティーカップで。ハーブティーのきれいな色が楽しめます。
茶漉し付きのものが便利です。

1人分を入れるのなら、茶漉し付きのマグカップが便利です。


ハリオパンプティーポット(2人用)
2100円(税込)送料別
*10500円以上送料無料
厨房用品の激安デパート厨房屋



ハリオ耐熱ティーカップ&ソーサー
840円(税込)送料別
*10500円以上送料無料
厨房用品の激安デパート厨房屋

セレックガラスマグカップ
1680円(税込)送料別
ハーブティー専門店e-ティザーヌ
*柄はラベンダー、タイム、バジル


セレックVフィルター
315円(税込)送料別
ハーブティー専門店e-ティザーヌ
 

*フレッシュハーブティーの入れ方

ドライハーブに比べてフレッシュハーブの方がさっぱりとして飲みやすいです。
春から夏の季節に、摘みたてのハーブでぜひ。

 (1)フレッシュハーブを水洗いし、しっかりと水分をとる。
葉だけを手でちぎるか、キッチンハサミで1センチくらいの長さに切る。
ハーブの量は、生のフレッシュハーブの場合、1人分大さじ1杯~大さじ山盛り3杯(5~30グラム)を目安に。

(2)ポットとカップに、お湯を入れて温めておく。

(3)お湯を捨てたポットにハーブを入れ、95度前後のお湯(沸騰してから20~30秒置くとよい)を注ぐ。
ふたをして1~2分蒸らし、時間がきたらハーブを取り出す。(蒸らしすぎると苦味や渋みがでてしまう)

(5)カップに注ぐ。
ポットの中にお湯が残らないようにしておくと、2煎目までならおいしく飲むことができる。

*お好みで、ハチミツを加える。

*アイスティーの場合は、お湯を1/2~1/3くらいにして濃いものを作っておき、氷を入れたグラスにそそぎ一気に冷やします。

*乾燥したドライハーブの場合は、1人分小さじ1杯~大さじ山盛り1杯(3~10グラム)が目安。
蒸らし時間は、花や葉のハーブなら3分、実や種のハーブなら5分。

*「ブレンド」は紅茶と組み合わせるのがおすすめ

気に入ったハーブを見つけたら、今度は数種類のハーブや紅茶をブレンドしてオリジナルのハーブティーにチャレンジ。
レモンバーム+レモングラスは、レモンの香りのハーブ同士なので、すっきり爽やかな香りのハーブティーになります。
ほかにもいろいろな組み合わせがあるようですが、紅茶+ハーブというのが簡単で、ハーブの香りがしつつも飲みなれた紅茶の味がして、失敗がないと思います。

*フルーツジュースやホットミルクと合わせても

ハーブティーの味が苦手な人でも、オレンジやクレープフルーツのジュースやホットミルクと混ぜると、飲みやすくなります。
フルーツジュースとは、ローズヒップなど酸味のあるものがおすすめ。
ホットミルクには、甘い香りのカモミールが合います。

*ハーブの量が少ないとき

普通に入れた紅茶や、フルーツジュースに、ハーブを浮かべます。
これだけでも、十分、香りを楽しむことができると思います。
料理用に買ってきたハーブが、中途半端に余ってしまったときにも使えますね。

もし参考になったならクリックを!⇒人気ブログランキング

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2008/04/16 00:37 | アフターガーデニング | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。