手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
「さつまいもの豆乳パン」
2009年12月16日 (水) | 編集 |

パン教室のNさんが、
先月にパン教室で習った「かぼちゃの豆乳パン」をアレンジして、
「さつまいも」にして焼いて美味しかったそうです。
私も真似して焼いてみました。

カボチャペーストの代わりに、ゆでてつぶしたさつまいもを入れました。
さらにアレンジしたのは、パンの中にさつまいもあんを入れたこと。
ゆでたさつまいもが残ったので、牛乳ときび砂糖を加えて弱火で練りました。
(紫いもあんと同じ作り方です)
かなり無理やりですが、なんとかうまく収まってくれました♪

さつまいもの豆乳パン  

*「さつまいもあん」について

さつまいも 1本(約200グラム)
きび砂糖 30グラム
牛乳 50グラム

1)さつまいもは皮をむいて1~2センチの輪切りにして、20~30分水にさらす。
2)水からゆでる(10分くらい)
3)いもが柔らかくなれば湯を捨てて、マッシャーでつぶす。
4)きび砂糖と牛乳を加えて軽く混ぜ、弱火にかけてほどよい固さになるまで煉る。
5)バットに広げてさます。

焼いてみると、パン教室で焼いたときよりも少し固い感じがしました。
生地にさつまいもペーストを入れるタイミングが、うろ覚えだったので、
粉類→豆乳→ペースト→バターの順序が間違えていたのでしょうか?
それとも、ペーストの水分量が違ったので、豆乳が足りなかったのかな・・・?
様子を見ながら、ちょこちょこと足してはいたのですが・・・。

味は美味しかったです♪
やさしいパン生地で作った「あんぱん」って感じになっちゃいましたが・・・。
かなりさつまいものインパクトがあって、これもありかな♪

【関連記事】
11月のパン教室「豆乳パン」と「雑穀パン」

***ひとり豆乳鍋。

豆乳鍋が美味しいと聞いたので、残った豆乳で、ひとり鍋しました。
最初は、豆乳だけを軽く煮ると湯葉らしいものができてきました。不思議です。
その後、鶏がらスープのもとで少し味つけして、具材を入れました。
煮込むうちにできてくる白いもろもろっとしたものも、いっしょに食べると、
とろっとしてなかなか美味しかったです。

思ったより違和感ないのはなんでかなと考えていたら、
和風のクリームシチューなのかもしれない・・・と。
具材もクリームシチューやクリーム煮に入れるものがいいのかも。
今回は、冷蔵庫に残っていたものを適当に入れましたが、
偶然にも白いものばっかりで、真っ白い鍋になりました。
最後は、雑炊でしめました!!

豆乳(無調整)・・・300ml
鶏がらスープのもと・・・大さじ1
鶏もも肉・・・100グラム
白菜・・・適量
白ネギ・・・適量
エノキダケ・・・適量
めんつゆ、ねぎ、おろししょうが、すりごま

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2009/12/16 10:21 | おうちパンのこと | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。