手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『シマトネリコ』の育て方と栽培記録
2009年06月30日 (火) | 編集 |

シマトネリコを鉢植えにしています。
日陰にとても強いので、同じく日陰に強いアイビーと寄せ植えにして、
半日程度しかない日が当たらない西向きの玄関に置いています。
常緑でつやのあるきれいな葉は、とても雰囲気がよくて気に入っています♪

カフェなどで、大きな鉢植えを置いているのをよく見かけます。
冬でも葉がなくなることはないので、シンボルツリーとしても、
道路からの視線をやさしく遮ってくれるのもいいみたいです。

*寄せ植えにしました。 - 2009年6月

シマトネリコのコンテナに耐陰性の強いアイビーを追加して、寄せ植えにしました。

シマトネリコとアイビーの寄せ植え
▲シマトネリコとアイビーの寄せ植え 2009年6月

*トネリコの育て方

学名Fraxinus spp. モクセイ科の半落葉高木 樹高3メートル
日なた 耐陰性強 耐寒性中
開花6~7月

小さな葉がたくさんついてシルエットが美しいので、最近、人気の観葉植物。
シマトネリコがトネリコの名前で流通しているが、トネリコは別の品種です。
トネリコの仲間が家具やバットに利用されていることから、「バットの木」とも呼ばれている。

・寒さにも比較的強く、丈夫で成長が早い。
・葉水が効果的。
・樹形が乱れにくいので、剪定は特に必要ない。
・病害虫はほとんどつかない。
・殖やし方は、挿し木。

【関連記事】
シマトネリコとアイビーの寄せ植え

【関連リンク】
シマトネリコの詳しい育て方 - GARDENさかもと
シマトネリコの詳しい育て方 - 花ひろばオンライン

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2009/06/30 20:38 | 常緑樹の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。