手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
スプレーバラ「アンティークレース」のバーティカルアレンジメント
2006年03月30日 (木) | 編集 |

アンティークレースというスプレーバラが素敵です。この微妙な色あいがなんとも言えません。
ちょっと形が崩れていますが、垂直型に構成したバーティカルにアレンジしました。

060330

*花材*

スプレーバラ(アンティークレース) ベージュ 愛 1本6輪
スプレーカーネーション 茶 集団美 2本
ハイブリッドデルフィニューム(クリスタルピンク) ピンク 清明、自愛 3本
スイートピー ピンク 門出、青春の喜び 3本
(名前、色、花言葉は花屋さんにいただいたメモから引用しています。)

*バーティカル*

バーティカルとは垂直に伸びるようにデザインした180度展開のアレンジメント。
真っ直ぐ上に伸びるラインは力強くシャープなので、(ナチュラルかモダンか)どちらかというとモダンな雰囲気だと思います。
ただ、今回のアレンジでは最も背の高い花がデルフィニュームだったので、あまりシャープではなくなったかもしれません。グラジオラスであれば力強さが強調されると思います。

*アレンジのポイント*

最も背の高い花であるデルフィニュームを頂点に、とんがった二等辺三角形にします。底辺部分はかなり短くカットする必要があります。花の密度は下に行くほど密になるようにするとバランスがよくなります。
フォーカルポイント(アレンジの中心になる最も目を引く花)はやっぱりスプレーバラ。スプレーバラといっても比較的大輪なので存在感があります。中でも最も大きな花を選んで、デルフィニュームの3分の1の高さで中心に挿します。
余ったバラの葉で後ろ側のオアシスを隠しておきます。こうするとオアシスの表面から水が蒸発するのを防ぐことにもなると思います。

最近、暖かくなってきたので、毎日、水を足さないとすぐにオアシスがカラカラに乾燥してしまいます。そして花の持ちが悪くなってきました。
オアシスを使ったアレンジメントはとてもやりやすいのですが、そういった事情から次回からはオアシスを使うのは止めようかなと考えているところです。

人気ブログランキング

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2006/03/30 18:38 | フラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
さゆたさん>
コメントありがとうございます。励みになります。
花材はたくさんあったほうがゴージャスなアレンジができるのですが(たまにはそういうのもやってみたい・・・でもお金が・・・)、家庭であれば小さめのアレンジでも十分に楽しめると思っています。
また来てくださいね(^^)/
2006/04/25(火) 10:45:10 | URL | えの #-[ 編集]
はじめまして
初めまして。
フラワーアレンジメントのblogを探していてこちらにたどり着きました。
このバーティカルのアレンジ、とても素敵ですね。
基本形のアレンジメントは花材を多く使うイメージでいたのですが、
えのさんの色々なアレンジを見させていただいて目からウロコでした。

また遊びに来ますね。
2006/04/24(月) 16:04:31 | URL | さゆた #.rEgMis2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。