手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『ローズマリー』の育て方と栽培記録
2008年10月14日 (火) | 編集 |

*ローズマリーの開花 - 2008年10月

ローズマリーの花が咲き始めました。
少しずつポツポツと咲いていくような感じです。
春に咲くものだとばかり思っていたので、なんで今頃?という気もしますが・・・。

ローズマリー
▲ローズマリーの花 2007.10.14

その後も少しずつではありますが、冬の間中ずっと咲き続けていました。
温暖化の影響なんでしょうか?

ローズマリー
▲ローズマリーの花 2007.3.4

春になって、いよいよクライマックスといったところでしょうか、花が鈴なりの状態になりました。
4月に全ての花が咲き終わりました。
写真を撮り忘れたのが悔やまれます。

*ローズマリーをいただきました - 2006年

乾燥気味を好むということなので、素焼きの鉢に植えて、南向きの場所においています。
ここは、ハーブ花壇として、カモマイルなどのハーブを植えていて、とても日当たりのいいところです。

このローズマリーは、「ローズマリーを枯らしてしまって・・・」という話を友人にしたら、わざわざ苗を挿し木して、わけてくれたもの。
とりあえず、少し小さめの素焼きのコンテナに植えていたのですが、これが大正解。
枝がしだれて、雰囲気のある、いい感じになりました。

*ローズマリーが枯れてしまいました - 2005年

枯らしてしまった、先代のローズマリーは、もともと地植えしていたものをコンテナに鉢植えにしたもの。
地植えにしていると、どんどんどんどん成長して大きくなりすぎてしまったので、そこそこの大きさに抑えようと、鉢に植え替えたのでした。
そして、枯れた原因は水やりを控えすぎていたせいだと思います。
いくら乾燥を好むといっても、鉢植えは乾燥しやすいので、乾燥しすぎにいは注意が必要です・・・。

*ローズマリーの育て方

学名Rosmarinus officinalis シソ科の常緑小低木
日当たり(半日陰でもOK) 耐寒性強 小~中鉢、花壇
開花4~6月 白・桃・青

立性種(生垣にも使える)
ハーブの苗 「ローズマリーマリンブルー」
ハーブの苗 「ローズマリートスカナブルー」
ハーブの苗 「ローズマリーレックス」
半匍匐性種(香りが良いので料理に使う)
ハーブの苗 「ローズマリーウッドパープル」
匍匐性種(花壇によく使う)
ハーブの苗 「ローズマリープロストラタス(クリーピング) 」
と種類はいろいろ。

強健。
高温多湿を嫌うので乾燥気味に育てる。
冬前と梅雨前に刈り込み風通しをよくする。

葉、茎、花を肉料理、リース、入浴剤に使う。
消化促進、防腐、神経安定、老化(酸化)防止の効果がある。

ローズマリーの苗
種類によって、雰囲気が全然違います。
お気に入りのものを見つけてください。
乾燥を好むので、コンテナに植える場合は素焼きがいいと思います。

ブログランキングに参加しています!人気ブログランキング

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2008/10/14 00:36 | 果樹・ハーブ・野菜の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。