手作りパンについての記事が増えてきたので、タイトルを変更しました!!(旧タイトル=*花とおしゃべり*)  ガーデニングとフラワーアレンジメントと手作りパンと手作りおやつのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
『オキザリス』の育て方と栽培記録
2011年05月13日 (金) | 編集 |

オキザリス「トライアンギュラリス」を庭の半日陰の場所に植えています。
ずっと前から植えっぱなしの状態なのに、
毎年、きちんと芽を出して、花を咲かせてくれて、とても丈夫。
冬の間、地上から姿を消してしまうのですが、
葉色、花色とも、きれいで育てやすいオススメの花です。
2010年4月に、球根を追加で10球買い、植えつけました。

*オキザリス「トライアンギュラリス」の開花 - 2011年5月 ←更新しました!!

オキザリスの花が咲き始めました。
花は淡いピンク色。エンジ色の葉がとても印象的です。
小さめであまり目立たないのですが、けなげに咲いています。

オキザリス “トライアンギュラリス” 
▲オキザリス “トライアンギュラリス” 2011.5.21

オキザリス
▲オキザリス「トライアンギュラリス」 2010年5月

6~7月には葉も大きくなり、花数も増えました。満開です。

オキザリス
▲オキザリス「トライアンギュラリス」 2007.6.8

*休眠 - 8月

全く花が咲かなくなりました。

*オキザリス「トライアンギュラリス」の開花 - 10月

オキザリスの花が再び咲きはじめました。

オキザリス 
▲オキザリス「トライアンギュラリス」 2006.10.15

*オキザリス「トライアンギュラリス」の発芽 - 4月

「トライアンギュラリス」の芽が出てきたのを見つけました。
植えっぱなしで、放ったままにしているのに、毎年、ちゃんと出てきてくれます♪
出てきたばかりで、まだ小さくてくしゃっとしています。

オキザリス「トライアンギュラリス」
▲オキザリス「トライアンギュラリス」の芽 2010年4月

*オキザリスの育て方

学名 Oxallis 
カタバミ科の春植えまたは夏秋植え球根(種類による)
日なた(夏半日陰) 乾燥気味 耐寒性強
開花1~5月、10~12月(種類によって異なる)

カタバミ属のうち球根性の種類を園芸上オキザリスと呼び、40品種もあります。
ドイツやフランスでは、「Goodluck plants」と呼ばれ、新年の贈り物にするそうです。

・春植え
夏に開花し、冬に休眠します。
植付けは4月頃に。

・夏秋植え
秋から春に開花し、夏に休眠します。
植付けは8~9月頃。

「トライアンギュラリス」
葉はワイン色で、淡いピンク色の花が咲きます。

・半耐寒性の種類のものは、室内で越冬するとよい。
・生育期に液体肥料。
・暖地は地植えで数年、放任にしておいてもよく開花する。
・生育が思わしくないときは掘り上げて株分けする。

【関連リンク】
『オキザリス』の育て方 (GARDENさかもと)

スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2011/05/13 20:13 | 球根草花の育て方 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。